断られた?

October 13 [Sat], 2012, 3:00
連休もさることながら本日はまったくの秋晴れテレビの伝えるところによれば、立山では2000Mあまりの所から紅葉が始ってそれが大変にきれいらしい。
立山の紅葉はみたことないのよ。
是非行きましょう、そして今年初めての紅葉をみたいもの。
主人とふたりいそいそと。
立山はマイカーは入れません。
立山駅から、ケーブル、それから高原バスで向かうのです。
立山駅に着いて驚きました。
どこもかしこも車で一杯。
ケーブルには3時間半待ちだって。
休みにきた我らが悪うございました。
3時間半も待つなどはとてもしたくない、立山に断られたのね。
そこで称名滝に向かう事にしました。
称名滝は落差350M、日本一の落差を誇っています。
滝のところで思う存分マイナスイオンを浴びてくるのも悪くはないかも。
最終の一番近い駐車場から、上り道30分歩かなきゃなりません。
さてジムと水泳で鍛えてきた成果は現れましたね。
とっとと歩き、少しも疲れたり息切れしたりはしません。
かたや主人見ているのも気の毒だったかも。
もう相手してられず、滝をみるのにいささか高いところまですっすとあがれば、下の方から主人もう帰っていく、追いかけてそれでも追いこしできるほどの軽快さを見よってなもの。
滝見台標高1030Mぐらい、この高さだとまだ紅葉は始ってませんが、三枚目の写真もう黄色がかっています。
もうじき紅葉始るのでしょうね。
称名滝はとうとうと水は流れていますが、横のはんのき滝は流れていず、今は水が少ない時期なんですね。
立山は本来信仰の山、立山信仰の内容を描いた立山曼荼羅が有名です。
そしてその曼荼羅の世界を五感見、聴、香、触、空をテーマにたくさんの芸術作品や効果音、照明、香り等立体で表現したまんだら遊苑という施設があります。
地界、陽の道、天界、闇の道というふうにエリアにわかれて表現された施設、そこでそんな施設なども見て、結局立山観光ホテルで食事と風呂を楽しんでき泊め男ました。
立山の紅葉は今年は縁がなさそう。
紅葉ってほんと運がよくないと見れませんね。
来年娘家族に立山登山を勧めていますが、もしかして私も山登りできるのではと思ったことでした。
やはり少しは体力増強しているのを実感しましたね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xvcfsqbogs
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xvcfsqbogs/index1_0.rdf