西村だけどあかり

July 11 [Mon], 2016, 15:28
皮脂腺の炎症を防ぐために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。その時の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。



食事で果物を摂取するようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。便秘が治ったのも、皮脂腺の炎症が発生しなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。

このごろ、重曹がニキビケアに有効だとよく耳にします。弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を加えた洗顔料を使って洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌を傷める恐れもあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの分泌の乱れが関与しています。ホルモンのバランスは、ストレス下に置かれるとすぐに乱れてしまうということがわかってきました。さらに、生理前はとりわけ女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。
実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。潰しても問題ないニキビの状態とは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。



この状態になったニキビは、外へと膿が出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用器具を使用すれば、潰すのもいいでしょう。普段から、顔を洗って清潔を心がけていても、ニキビができることは誰にでも起きることのではないでしょうか。
ニキビの予防としては、顔を洗って清潔を心がけるのは当然のこと、偏りのない食事や質の良い睡眠といった体調の管理も大切になります。角栓が毛穴を詰まらせることが、ニキビの原因のひとつになります。気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして出してしまいますと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓ができてしまわないように、そして、ひどくならないようにする為には、肌の保湿をしっかりすること、毛穴に余分な皮脂を溜め込まないようにすることが、大事です。


ニキビを治癒するには、ザクロが効き目があります。

ニキビはホルモンバランスが悪い時や肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替えがうまくいかない時に、起こることが多いです。ザクロは、脂肌の元となる男性ホルモンの分泌をコントロールし、肌の代謝を促進する効果のある成分がふんだんに含有されているので、体質レベルからニキビを治せるのです。やっぱり、顔にニキビが出来ると気分が滅入ります。

でも、実は肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいになくなってくれます。とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が多いものを食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビもきれいに消えてしまいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑞希
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xus5iotputtneo/index1_0.rdf