高校ではたいてい2年生くらいで文理クラスが分か

January 16 [Sat], 2016, 21:17
高校では、たいてい2年生くらいで文理クラスが分かれることになるでしょう。







と言うことは、高校1年生のときに出来る限り志望校をある程度決めることが要求されるのです。一番のゴールであるやりたい職業を決めること、もう決まっている場合は、それにどうすればなれるのか、何学部に行くのが一番近道なのか調査しましょう。また、職業によっては大学卒業後、大学院に行かなくてはいけないケースもあるので、そこまで調べて志望校を決めましょう。受験生のみなさんは何度も模試を受けると思いますが、受験する模試も迷うほどたくさんありますよね。一番注目すべき点は「受験者数」です。

母数が多いほど偏差値や合格判定は確かなものになり、合格判定の信頼性も増すことに繋がります。受験者数は、駿台模試や河合塾の全統模試が多いですよ。東大・早慶など、学校別の模試が開催される場合は、問題形式や時間割など、本番と同じようになっていますので、志望校の大学模試はしっかり調べて受験するようにしましょう。受験生は毎日勉強をしてほしいのですが、一日の勉強を始める前には、前の日の勉強内容を必ず復習してください。





短時間でいいですし、さらっと見ればOKです。





しかし、さらっとだとしても、見ると見ないとでは格段に記憶の定着が違います。

前日にやったものなのですから、さらっと見るだけでも大部分思い出すことはできますよね。

何回も同じ内容を思い出すことが、長期間忘れない記憶作りには必要なのです。大学のレベルの高さと有名企業への就職率はイコールではありません。



文系学部か理系学部かによってももちろん差はありますし、大学によって就職活動への熱の入れ具合も違います。

また、一部の大学は企業の中で学閥ができ、他の大学よりも有利に就活が運べる場合もあります。







本やネット上でも就職に有利な大学ランキングがありますので、受験する大学を決める際にはそれも踏まえて考えてみてはいかがでしょうか?最高峰の東大。

最近、推薦入試を始めるとニュースをにぎわせましたね。







推薦入試という言葉を聞くと簡単に入れるようになると思うかもしれませんが、実際はその逆です。



まず、推薦に出願する時点でさまざまな制約があり、数学オリンピックなどで顕著な成績を挙げなければいけません。



また、語学力まで問われ、さらに受賞歴なども必要です。そんな推薦を受けられる時点で一般で受けたとしても簡単に合格してしまうのではないでしょうか。





東京大学の二次試験では、英語は文法・読解だけではなく、リスニング・英作文も解ける実力が必要になります。そして、あまり使われない制度ですが、ドイツ語やフランス語など、英語以外の外国語で受験することも可能です。

帰国子女だけしか使えないというわけでもなく、一般の受験生全員使うことができます。東大英語は点数が全然伸びないという人は、考え方を変えて別の外国語で受験することも考えてみましょう。例えばフランス語であればすんなり理解できる可能性もありますし、ぜひ他の言語も視野に入れて受験科目を考えてみてください。





指定校推薦について調べたことがありますか?高校によっては、指定校枠がほぼ余ってしまうという高校もあるのです。ただ、余っていたとしても成績の評定平均が条件を満たしていなければ受けることすらできません。



あとから後悔しないために、高校1年のうちから志望大学を決めて、自分の高校の推薦枠は例年余っているかどうかなど調べてみることをオススメします。







受験勉強、いつ頃から始めるつもりですか?オススメしたいのは、高1からです。最近の傾向として、さまざまな形式の入試システムが生まれ、推薦入試枠も増加しています。しかし、推薦を受けるには高校の成績が高くなければならないのです。



高1からテストの点をできる限りとって、成績をアップさせておく必要があります。なお、そうしておけば、推薦ではなく一般で受けることになっても一般入試にも役立つ学力を身につけることができます。センター試験は5教科を2日かけてテストします。全日程を受けたとすると8科目受けることになります。

200点満点で国語・外国語があり、さらに英語でリスニングも受けると250点満点にアップします。



全教科マークシートによる回答ですので、鉛筆は絶対に持って行きましょうね。また、時計がない教室で受験する可能性もありますので、自分で時計を持参した方がいいでしょう。







答えの欄を一つ飛ばしてしまったなどのミスが毎年発生しますので、必ず確認しましょうね。受験生はインターネット絶ちをしましょう。

10代の人には、気づかないうちにスマホ中毒になってしまっています。



あなたも気づけばスマホを手にとっていることはありませんか?一日の時間をまとめると2〜3時間以上は見ていませんか?それを全て勉強に充てることができたら、一週間分で15時間も追加で勉強できるのです。そんなに時間があったら、苦手分野を何周も復習することができますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウタ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xumartsaicps3u/index1_0.rdf