<産廃中間処理施設>「白い煙」で作業員7人倒れ1人重体

July 25 [Fri], 2014, 17:38
グッチ バッグ◇3人が重症、3人が軽症 北広島町

 24日午後3時ごろ、広島県北広島町新氏神の産業廃棄物中間処理施設「喜楽鉱業広島総合工場」で、従業員から「白い煙が出て数人が倒れた」と119番があった。北広島町消防本部と県警山県署によると、20〜50代の男性作業員7人が広島市内の病院に搬送され、1人が意識不明の重体で3人が重症、3人が軽症。7人は廃油を油や固形物に分別するなどの作業中だった。何らかの原因で硫化水素ガスが発生した可能性があり、詳しい状況を調べている。

【写真特集】現場には何が…防護服を着て現場を調べる消防隊員

 グッチショルダーバッグ山県署などによると、同施設には複数の工場があり、7人は当時、施設に持ち込まれた廃油などを油や固形物に分別し、焼却しやすくするための工場で働いていた。事故があった頃は、ドラム缶に入った数種類の廃棄物を重機で「ピット」と呼ばれる大型容器(深さ約4メートル)に流し込む作業をしていたが、突然1人が倒れ、助けに向かった3人が次々と倒れたという。現場には有毒ガスが発生していた。

 施設関係者によると、この工場の内外で、重体などの7人を含む12人が作業をしていた。「全員が有機溶剤用の防護マスクと防じんマスクを着用していた」としている。

 トリーバーチiPhoneケース北広島町はこの事故を受けて、工場周辺の住民約1万人に対し、町のケーブルテレビ局を通じて、事故の発生と工場付近に近づかないよう連絡した。【石川裕士、菅沼舞】
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ネーム
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xulina301/index1_0.rdf