二十歳台と三十歳台との差異を越えた行く先

February 21 [Tue], 2017, 10:10
何れ20代とお別れすると言う切羽詰まった感覚はどんな人でも感じることです。なんとなく思案していた三十才と言うハードルが油断をしてる間にやってきて、「結婚」が垣間見えすごい圧力として打寄せるでしょう。

パートナーと20代で恋に対しての考え方についてたくさん思いを巡らせていた自分自身はこれから30代になりまするのです。二十才台と三十才台の恋愛の主旨が同じでなくなってしまいますが寛大である男女関係に関する考え方を有すことができる事もすてきだと感じます。

愉しいだけでは生活できなくなることは幾分人としては物足りない気持ちかなとも思います。だけど、これが熟すというもので今後複雑な選考をする場がやってくるかもしれません。

彼氏との関係についての考え方もこれまでとはうって変わって今からはあなたの経験したことがこれからのパートナーとの関係性の考え方となっていくと思われます。

恋愛モードを入れよう!新たな気持ちで恋を楽しむ!

February 20 [Mon], 2017, 12:06
「ここのところ輝く女性になったなぁ」「充実感が伝わるな」などと思う友人近くにいるのでは?よい恋愛をしている人は、周りの仲間たちにも伝わるものです。同じような生活でも、誰かの事を愛する気持ちで過ごす暮らしには力があるんですね。

いつも変わらないライフスタイルを過ごしてしまっているなら、時間のある時などに、いつもは行かない集まりへ参加したり、同僚と一緒に活動的に外に出てみるのがお勧め。

初対面の人、【分母の数】を増やすのは恋につながる近道でしょう。恋するためのチャレンジは、自分のことを好きになることに繋がる過程でもあるのです。相手に自分の理想を望んでばかりではよくありません。

誰かの特別な存在に選んでもらえるよう自らを向上させて、魅力のある人を目指にしませんか?

恋愛スイッチON!新たなロマンスをスタートするために。

February 19 [Sun], 2017, 11:12
「ここのところ輝く女性になったな」「充実感がでているな」なんて感じる友達いますよね。いい恋愛をエンジョイしている女性というのは、周囲の人にもわかるものです。

同じような暮らしでも、大事な人を愛する生活にはパワーがあるものです。いつも会う男性が、知らないうちに友達以上の人に変わっている場合があるのです。

ワイワイスポーツをしたりキャンプをしたり。日常と別のシーンで同じ時を共にしましょう。普段とは異なる環境だからこそわかる感性に、胸がときめいたり恋がはじまることがあるかもしれないのです。

好きな相手ができたり、付き合ったりしている期間というのは、たまにわずらわしく思うこともあるのが恋です。しかし、人を愛しいと思う心の動きは、日常生活を有意義に変えてくれるでしょう。

ワクワク・心の高鳴りはエネルギッシュな女性の原動力なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:金子友里
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xui8toen/index1_0.rdf