プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xufhcozbsyghkg
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
少林寺カンフーが「世界無形文化遺産」申請へ…ダブル登録狙う / 2010年08月04日(水)
 河南省の嵩山少林寺関係者によると、同寺は国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対して、少林寺功夫(カンフー)の世界無形文化遺産への登録申請をする方針だ。少林寺と周辺の史跡は1日付でユネスコの世界文化遺産に登録されており、カンフーが無形文化遺産になれば、少林寺がらみの「ダブル登録」になる。チャイナネットが報じた。

 「少林寺カンフー」の世界無形文化遺産への登録申請は2005年にも行われたが、認められなかった。「資料に不明点がある」などとの指摘があり、「急ぎすぎて準備不足だった」ことが大きな原因と考えられた。そのため改めて、史跡を文化遺産に登録するよう申請したところ、認められた。

 少林寺側は、「禅宗とカンフーが結合して、現在に伝えられる少林寺文化が形成された。この少林寺文化が世界無形文化遺産として登録されうるよう、作業を続ける」との意向を示した。

 少林寺の最高責任者である釈永信方丈は、「史跡が世界遺産に登録されたことは、保護と少林寺文化を世界に広めることに有利に働く。世界無形文化遺産への登録も成功すると信じている」と述べた。

 一方で、少林寺や地元政府は観光客誘致やカンフー学校の運営に力を注いできた。そのため「行き過ぎた商業主義」とする批判も根強い。釈永信方丈は「少林寺CEO(最高経営責任者)」と呼ばれることがある。卓越した経営手腕への評価と「宗教組織でありながら、やっていることは営利目的の企業と同じ」との批判が入り混じったニックネームだ。(編集担当:如月隼人)

【8月4日17時58分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000075-scn-cn
 
   
Posted at 18:12/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!