秋の北海道 道央周遊ドライブ 

2006年11月24日(金) 4時59分

「この旅行記は、10月に私が実際に旅行した時の記録です。某所にブログとしてアップしてあったものを編集し、ここに再記載しているものです。文章などは1部変更になりますが、旅の記録としては、まったく同じものです」。
前書き
前回(6月)の道内周遊に引き続き、今回の旅の周遊編になってしまいました(笑)。
今回は4泊5日の旅です…もっとも、初日、5日目はほとんどない!(5日目は千歳9時到着予定)なんで、旅のボリューム的にはこんなもん?じゃないかな。
お断り…
 例によって、このブログのお約束を(笑)。
 1.この文章にでてくるお店は実在しますが、感想は私個人のものです。お店の評価は絶対評価ではありません。
 2.この旅はすべて私が実際に旅行した時の記録です。 
以上をご理解の上、読んでいただければ幸いです。では次回の更新から本編スタートです。



道南旅行 

2006年04月23日(日) 15時35分
 編集後記
 おなじみになりました、4月のバースデー旅行。今回はちょっと寄り道編がありましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?今回はほぼ「クラッセ」に絞った?感じの旅になりましたが、定番の函館もきっちり押さえたつもりです。ピントが甘い旅になったのは否定できませんが…(泣)。
 それでは、慣例になりました、今回の旅の採点を… 
 1.飛行機…8点。遅延がなければ満点か?
 2.ホテル…9点。クラッセ・JALシティ函館とも文句なし!
 3.車………6点。駅レンタカーはやはりダメ。
 4.北スポット…8点。「クラッセ」「ヤン集」よかったです。
 5.天候…6点。最終日の雪にはまいりました。
 トータル37/50 コメント…がんばりました。 久々の7割突破!まずはメデタイ!今回は最終日にほとんど何もしてませんが、不満も特になく(最終日は道産子検定試験の受験と、函館駅12:30出発の予定やったから、悪天候で旅程が全敗のダメージが厳しくなかった)、まあ、こんなものかな?って感じですね。しかし、こうやって旅程を見てもほとんど移動ばかりのような…都市別でみると、大阪〜那覇〜千歳〜室蘭〜小樽〜積丹〜小樽〜積丹〜小樽〜札幌〜函館〜大阪。2日目がね…。
とりあえず、撮影した写真は違う所にUPして、皆さんに見ていただけるよう、準備中です。いずれ近いうちに公表したいと思います。
変更のお知らせ。以下に新アドを入れておきます。
URL: http://blogs.yahoo.co.jp/x_tetsujinn1969/3294278.html
 

道南旅行 

2006年04月21日(金) 12時30分
part23
お腹も落ち着いたんで、土産をあさりに「ベイエリア」へ。倉庫群と「グラススタジオ 函館」を巡りました。12時をまわった所でタイムアップ。今回はすぐ空港へ向かう事にしました。さすがにこれくらいでは閉鎖にならんでしょうが(爆)、この天気でする事もないしね。レンタカーを返し、空港でチェックイン。最後に土産リストを見比べて数点土産を買い足し、搭乗フロアーへ。ここも改修工事がおわり、DDから見比べると見る影もないような気がします。
 今日の関空行きはほぼ満席のようで、2回に分けて機内に搭乗するとの事でした。僕は後発なんで、最後までフロアに陣取り、クラシックを飲んでました(笑)。あ〜あ、これで大阪まで帰っちゃうのか。残念。今回は飛行機もスムーズに離陸。今回のフライトで初めて男性のフロアアテンダントを見ました。とてもよく気がつく方で、さすがだな〜と感心してましたね。快適なサービスを受けて最後の時間を過ごす事ができました。定刻に関空到着。これで今回の旅も終わりです。また、次の北海道旅行までがんばらないと!
 旅行記終わり。編集後記へと続きます。

道南旅行 

2006年04月21日(金) 12時17分
part22
さすがに泥のように眠っていたらしく(服装そのままやった…)、起きた時には7時を回ってました。軽くシャワーを浴びてからカーテンを開くと…雪!。まいった。まあ、今日はさほど予定もないしからいいや…。とゆっくりしてました。ホテルを出発したのは8時少し前でした。
とりあえず駅まで車で移動。ネットカフェへと行きました。今日は「第2回道産子検定試験」がある日やったんで、早速受験。舐めてたせいもあり、結構難しかったです(発表は1週間後やそうです)。今日の飛行機は14時過ぎなんで、とりあえず天気待ちを兼ねJRA函館競馬場まで行きました。今日はG1皐月賞があります。早速馬券を購入しました。スタンドからコースを眺めていると、ダートコースは薄っすらと積雪してました。(^_^;)\('_') オイオイ...。もう4月なんですが…さすが北海道(爆)。行く所もないんで、近場の「啄木小公園」へとりあえず行く事にしました。5分かからず到着。12月に来たときは工事中でしたが、無事終わっているようです。雪の中撮影し、土産を買うべく「金森倉庫群」へむかいました。
 車をPに入れ、まずは朝食とばかり「ハセスト」へ。鳥弁と限定の串(新タワー記念だそうな…)を購入。ゆっくり朝食です。
 part23へ続く

道南旅行 

2006年04月21日(金) 11時20分
part21
時間はすでに23:30、店内は閉店準備にかかってましたが、何とか入れてもらえました。松風町からわざわざ探してここまで(電車通 中央病院前)来た事を告げると、大将が1品サービスしてくれました(その節はありがとうございました。)。ここもビールはクラシックがなかったですが、「男山」があったんで、冷やで出してもらい、甘エビの刺身で飲み始めました。しかし、甘エビが結構難敵?でして、なかなか綺麗に皮が剥けない。女将さんが見かねて皮むきして下さいました(すんません…)。看板の時間になったんで、会計してもらう事にしたんですが「ゆっくりしていきなさい」との事。大変ありがたい申し出ですが、お店に迷惑をかける訳にもいかないんで、帰る事にしました。お会計したんですが、ちょっとサービスして下さいました。感謝!さすがに酔っ払ってるんで、今日は打ち止めにして、ホテルまでタクシーで帰りました。さあ、明日は最終日。どうすごしましょうかね…
part22へ続く

道南旅行 

2006年04月21日(金) 11時06分
part20
眼下に広がる絶景を堪能し、さっさと麓まで戻る事に(だって寒いんやもん…)し、下へ降ります。お土産コーナーでは「道産子の星! 大○ 洋」さんの立て看板が(笑)。さすがに大人気のようです。
 麓駅から教会をみながら電車通まで出て、松風町へ向かいました。ここに目指す「ヤン衆漁場」があります。電車を降り、住所まで行くと何か変です…あれヤン衆閉鎖されてる…びっくりです。張り紙もなく、手詰まり状態になったんで、とりあえず「大門横丁」で一杯引っ掛けました。1度その後、「ヤン衆」まで戻りましたが見落としもなかったんで、隣の似たような居酒屋へ入りました。とりあえず注文し、それとなく店員に聞いて見た所、五稜郭方面に移店したとの事でした。さすがに詳細がわからないんで、今日はこれくらいにしてお店を出て、タクシーを拾いホテルまで戻る事に。途中でドライバーに「ヤン衆」移店したんやね。行きたかったんやけど?と話して見ると、五稜郭に移転してますよ。との返事が。あれ?ひょっとして…「場所わかります?」「ええ。」「すぐ向かって下さい!」「え?反対方向ですよ?」「かまいません!」…数分後、タクシーは「ヤン衆」の前に止まってました(爆)。
part21へ続く

道南旅行 

2006年04月21日(金) 10時45分
part19
「モーリエ」から外人墓地を一周し、がけを降り「ペンギンズバレー」へ。去年改築されたとの事で、すっかり綺麗になってました。カフェオレを注文し、日が落ちるまでゆっくりしました。函館で時間に追われないなんて随分久しぶり(10年くらい前に1週間函館に滞在して以来)です。何かこういう旅っていいなあ。随分日も傾いてきた頃、おいとまする事にしました。とりあえずはホテルにチェックインです。
 外人墓地から「JALシティ函館」までは約20分の道のりです。途中、旧公会堂などへ寄り道しながらゆっくりと向かいました。18:00頃到着。ここ「JALシティ函館」は十字街にあり、西波止・金森倉庫群や、ロープウェー山麓駅まで徒歩で10分もかからない、観光に適した立地にあります。ホテル前に車を止めて、フロントでチェックインを済ませキーを預けると、スタッフが車をPに入れてくれました。荷物を引き出し部屋へ。7階でした。結構見晴らしもよく(ラッキー)、ツインルームのシングルユースで感じがよかったです。カメラのみ持ち、夜景観光に出発することにし下へ降り、フロントでロープウェーの割引券をもらいました。坂道を登り山麓駅へ。途中、ちょっとした事がありましたが無事山頂まで進みました。

道南旅行 

2006年04月21日(金) 10時32分
part18
駅から数分で「五島軒本店」に到着。早速撮影後、周囲を見渡すと…あった!「函館元町港が丘教会」。まさかこんな所にあるとは…ほんと「灯台下暗し」ですねえ〜。周囲から数枚撮影しました。あいにく中には入りませんでしたが、雰囲気は件の教会のようです。
 時間があまったんで、とりあえず「外人墓地」まで走り「モーリエ」へ行く事にしました。先日、「また来ます〜。」なんて軽く言っちゃってたしね。
 「五島軒」からなら数分で「モーリエ」に着きます。あいにくの天気なんで夕日は拝めそうになかったですが、ここののんびりした雰囲気は結構好きです。
 あいかわらずハイテンションなウェイトレスさんが出迎えてくれました。そこそこ混雑してましたが、窓側を遠慮したんで、すぐ座れました。ロシアンティーを注文。ちょっと小休止です。まだ日の入りには時間がありましたが、せっかくここまで来たんで「ペンギンズバレー」へよって見る事にしました。ここは、函館山の裏手にあたる、隠れた夕日の名所で、もうずいぶん前から営業されてます。確か最初に行ったのは10年以上昔のはず(爆)。
 part19へ続く

道南旅行 

2006年04月21日(金) 9時11分
part17
実は…展望台1Fは、床に強化ガラスが嵌めてある場所があり、真下が覗けるようになっています。まったく、なんて悪趣味なんだろう!ちょっと覗いて見ただけで怖くってしょうがない(僕は高い所苦手…)ですが、小さい子がガラスの上に乗ってはしゃいでいたのにはびっくり。う〜ん、将来大物になるかも(笑)。下りのエレベーターは2Fに止まります。ここから階段で1Fに降りるように設計されています(混雑対策でしょう)。2Fにはカフェがオープンしていて、お客もちらほら…ですが、他のテナントにはまだ入居している様子はなかったです。おそらくテナント料高いんでしょうね。とりあえずタワーを後にして出発する事に。Pへ戻り出発。ちなみに、Pの料金形態が変更になってました。利用者は注意して下さい。とりあえず駅まで戻る事にしました。駅前のPに車を止め、観光案内所で「ネットカフェ」について聞くと、何と駅構内にネットカフェができたとの事。早速行ってみました。ここは普通の喫茶店なんですが、希望者にはPCごと貸してくれます(システムとして、ネット利用者はワンドリンクつきで1時間525円)。早速利用し、今日の宿を押さえます。飲むつもりでしたんで「JALシティ函館」を押さえました。当日利用で素泊まり4000円なら安いっしょ。まだ日があるので今回の函館のメインターゲットへ向かうことにしました。
 part18へ続く

道南旅行 

2006年04月21日(金) 7時38分
part16
いつもどおり美術館のPに車を止め(当然道立近代美術館は正面撮影のみ〜♪)五稜郭公園へ。この時期、桜は咲いているはずもなく、「つぼみ硬し」くらいでした。しばらく散歩してからいよいよタワーへ。まずは「旧タワー」を見て行きます。下の土台(入り口)付近はすでにバリケードが張られていて、取り壊し工事も順調に進んでいるようでした。一通り見てからいよいよ新タワーへ。正面ガラスドアも新しく、とても綺麗でした。まずは1F(ショップとタワー入場チケット売り場になってました)に入りチケットを購入。結構ええ値段します。幸いたいした混雑もなく、エレベーター前に並ぶと…エレベーターガールが数人。しかも美女揃い…し、写真撮りて〜(爆)。エレベーターで展望台2Fへとあがります(ここが出口)。展望台からは、星型の五稜郭や旧タワー、函館の町並みが綺麗に見えてました。あいにくの曇り空でしたが、景色は十分堪能できました。帰る時は(展望台1F)まで階段で降り(ここがエレベーター乗り場)ます。1F2Fともショップが出ていて盛況でした。エレベーターに乗る前に気がついたんですが、このタワー、1ヶ所とんでもない景観?が楽しめるんですよね。それは…
part17へ続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xtetsujinn1969
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月17日
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
読者になる
Yapme!一覧
読者になる