第12回かくれんぼ大会結果報告。

July 09 [Sat], 2011, 7:03
今年も参加してきました第12回全日本かくれんぼ大会今年は次男のデビュー戦ということで、昨年同様、湯村温泉のとみやさんに前泊で乗り込みました当初の予定では、18日の朝8時頃に出発して、新しく出来た鳥取道を通って鳥取砂丘でも観光する予定でしたが、仮装作りが予想以上に遅れ、妻は貫徹、私も仮眠1時間半程度で頑張りましたが、色々と妥協した上、完成したのは18日のお昼12時頃でした。当然、観光などしている余裕はなく、道中のサービスエリアでまぼろしさんと妻の友人へのお土産を買い込んだ以外はひたすら湯村温泉を目指しました。高速道路1000円の最終週と言う事で、いもより交通量の多い中国道を通り、初めて通る鳥取道は観光バスとでっかいトレーラーにガードされてイライラしながら走りましたが、居眠りすること無く無事に湯村温泉に到着したのは16時半頃でした。宿泊プランに含まれていた貸切露天風呂に入り、夕食後に荒湯まで散歩して、就寝したのは21時過ぎでした。翌朝は5時に起床し、車を会場の夢ホールまで移動。6時から朝風呂に入り7時半から朝食を食べ、いざ決戦のかくれんぼ大会へ会場は既に仮装した参加者で溢れていて、いやが上にもテンションが上がります顔馴染みの常連さんと挨拶を交わし、我が家もさっそく仮装に着替えます。今年の我が家の仮装は、モンスターハンターポータブルサード私の仮装はオトモアイルーです。3年前のガンダム以来となるかぶり物ですが、ガンダムに比べると格段に機動性が増しています反面、視界の悪さはガンダム以上というか視界は無いに等しかったです加えて猛烈に暑かったですまぁ、6月とはいえ毛皮ですから当然ですな。とは言え、仮装で賞を狙う以上、暑いなんて泣き言は言ってられませんと言う事で、せっかくの機動性を生かす事無く、わずかな視界を頼りに転ばないように注意してホールに向かいました。ホールに入ると風が無いので、更に暑く、しかも薄暗いせいか視界がどんどん悪くなり、終には人影がわずかに分かる程度で全く見えなくなりました。後で判明したのですが、どうやら自分の汗で目の部分のプラスティックが曇り、視界が無くなっていただけでしたそんな状態だったので、たくさん写真を撮ってもらっているのはフラッシュで分かるのですが、自分がいったい誰と写真を撮っているのかや、どういう状況なのかは全く分かっていませんでした。かろうじてゴン太くんだけは赤いお鼻が目印になってよく認識できました開会式も終わり、外に出てやっと一息けましたが、こんなに汗をかくものかと自分でも感心するほど汗をかきましたこんな着ぐるみを毎年やっているばくまさんやかっすんさんは本当に凄いなと感心します。いよいよスタート時間になりかくれんぼが始まります。今年からスタートダッシュが禁止になったので、比較的落ち着いた立ち上がりとなりましたが、我が家が奉行所に着く頃には既に行列になっていました。まぁ、正直私は探せる状況ではなかったので、橋の上で特産キコでも探している予定でしたが、橋に着いた直後に妻が隠れ人発見戦力外の私が奉行所まで連行することとなり、くじ引きの結果大吉開始早々、競技終了となり夢ホールに帰れました。その後妻と子供は、終了時間まで探索しましたが2人目の発見には至らず、最後には雨も降り出し、私だけのんびり弁当を食べながら待っているのが申し訳ない感じでした競技終了し妻と遠方より観察に来てくれていたまぼろしさんと合流。毎年、はるばる見学に来ていただいて申し訳ないなと思いも、今年は視界が悪くて大会の雰囲気が全く分からなかったので、密かに写真に期待していたりホール内飲食禁止だったので、外で弁当を食べている妻と長男を置いて、一足先に次男と私だけホール内に移動して待っていると、コスプレした可愛いおねえさんが次男のところに来てカワイイカワイイと連呼して頂きました後で聞いたのですが、次男は競技中も写真を取りに来ていた老夫婦の方や色々な方に写真をとって頂いたようで、やっぱり子供特に赤ちゃん連れは有利だなと思いました。いよいよ閉会式となり、旅館の宿泊券はじめ各抽選には順当に外れ、いよいよ仮装賞の発表となりました。年々仮装のレベルは上がっているので、今年は無理かなと、半分あきらめ、それでも悲願の肉を願い発表を聞きます。次々に発表される仮装賞呼ばれない我が家。残すは佳作と優秀賞と最優秀といった感じのところで、ゼッケン9598と呼ばれた時の嬉しさといったら、もう感無量といった感じでしたよ仮装賞の海外旅行が無くなってからは、肉をすることだけを目標に頑張って来ていたので。同じく佳作で、個人的には今回1番の出来だと思っていたゴン太くんが呼ばれて、同列に並んで良いのかなと、思ったりしましたが、クオリティだけでは最優秀になれないかくれんぼ大会の仮装の難しさを感じました。ちなみに毎年肉を持って帰るばくまさんは今年も優秀賞で1万円相当の肉を持って帰っていたのでさすがですそんなわけで、今年はいに悲願の肉に手が届き、我が家としては満足のいく結果でしたこれまでの人生で一番汗をかいた日でしたが、苦労が報われただけに帰りの車の中では、早くも来年のかくれんぼ大会へ向けての仮装ネタにいて盛り上がったのでした来年も参加するぞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xt8g4ivmb4
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xt8g4ivmb4/index1_0.rdf