ノストラひろしのちょっとした予言〜子育て原発にもチョット触れてます。

September 28 [Wed], 2011, 3:17
震災の被災者さん、そして水害の被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます現実を受け入れ、立ち直るまでまだまだ時間はかかると思いますが、あせらず、ゆっくりと立ち上がってください悲しみに耐えられなくなったら、思う存分泣いてください愚痴をたくさん言ってください日本のカルマの犠牲になられたのですから、日本人全体がその悲しみに寄り添うのは当たり前ですですから寄り添わせてくださいね先日、薬を頂戴しに地元の内科医にいきました診察中に意識が遠退くクラクラめまいの発作発作が起きる前に血圧を計っていて、発作後にもまた計りました医師は首を捻りました発作前と発作後の変化は、一般の方の変動値と同じで異常なしまり血圧は関係なしやはり気になるのは脳の血流の悪さ血流が悪いために、一般の方と同じ変動が起きてもめまいが起きるのではないかとその医師は予測しかし、神経内科では小脳には血が通っているから異常なしと診断耳鼻科では、脳の血流が関係しているかもしれないと予測わけがわかめちゃんなぜ去年末に発作が起きたのかそもそも急に血流が悪くなったのか元から悪かったのか原因はなぜ、クルクル、クラクラ、意識がなくなるなど別個の発作が起きるのかすべて謎です先週は、月曜日、火曜日と重い発作が起きて、日連続で日潰しましたその翌日も発作がありましたが、少し横になったら治まりましたわけがわかめちゃんのスカート短いよね闘病も人生の中では、一の仕事無給と割りきって乗り越えてきましたが、今までと違って、今回は原因がわからないのが辛いですよストレス溜まらないように気分切り替えてますがね病はカリキュラムであり、これもひろしだからこその試練と受け入れ生活してますこんな現状だからこそ、世の中を客観的に観れてます健常者さんは、健康の有難さ、有給で仕事ができる有難さを噛みしめてほしいと思うの休みがない給料少ないなんて贅沢よ暇人だから健常者さんの中でも質が悪いのは「働かず、努力せず、勉強せず、理屈屋、自己愛強く、頭利口で口だけは達者」これに加えて、溜まったうっぷんを原動力にデモを行う「感情はいらない、理性こそが必要」暇な時間はひろしみたいに、何か勉強しようよ人のために生きてみようよ病人ひろしが人のために世の中のために勉強してるのに、健常者が努力しないってどうなのデモから暴動に発展したら、誰が責任とれますか無責任は、一番、人として恥ずかしいことです言いたいこと、伝えたいことがあるならば、正統な伝える手段をとりなさい責任者を決め、人数を集めて、意見をまとめて、それらを相手に伝えるこれ社会では当たり前ですよ例え聞き入れてもらえなくても、理性で忍耐力をもって伝え続ける正しいと確信をもったのならばなおさらですそう、スピリチュアリズムのようにね人は愚かですですが、誰にでも愛はあります感情で心を曇らせると、愛に気がきません愛は理性愛は忍耐愛は責任愛は相手を理解すること愛は相手の未熟さを受け入れること愛は見守ること愛は相手の成長に必要ならば突き放すこと愛は相手が主体愛は相手の心の奥深くに寄り添うこと愛は正統で正道愛は和合、解り合うこと愛は補完、支え合うことどうぞ、人類が愛に目覚め、一人一人が実践していきますように自分たちが感情による無責任なデモで勝利を勝ち得ても、感情で選んだ道の代償は支払うことになります理性でどうなるかを想像し、その代償を支払うことになっても「受け入れる覚悟」があるなら責任をもって行動しましょう後になって「こんなことになるなんて知らなかった」と言い訳をして、その代償支払うことを受け入れず、責任をとらないことは通じませんからね例えば、原発デモならば原発が停まった際のことを考慮する企業に対するデモならば、株価が下がって、巡り巡って自分たちの生活にその結果が関わってくることを考慮する何よりも、何も知らずに働くデモ対象の社員を必要以上に責めるのはいけません子育ても、学校教育も、ただ知識を教えるのではなく、「感情を制御する理性の育成が急務と感じます」国の暴走原発の無責任は正さないといけないし、そもそも原発自体無責任なので要りません政治的な視点でみる、福島原発事故、震災に対する、アメリカのともだち作戦やフランスの介入の理由アメリカにとって基地問題があるからそして原発のビジネスパートナーだからフランスも同じ日本は原発のビジネスパートナーだから何より恐ろしいのは、「日本も原発をくり世界に売ろうとしている」こと日本は唯一の被爆国なのに、平和利用という言葉に酔いしれ、原子力を容認し、原発をくって、それを国のビジネスにしようとしているこれは、被爆してなくなった御霊に対して、唾を吐きかける愚策ですさらに恐ろしいのは、「その事実を国民は知らない」ということこれは最早、国の暴走です中国の原発事故、日本が売った東南アジアの原発事故これ否定できません「未熟な人間がくった物は未熟、その未熟な物を操作するのも未熟な人間」絶対安全はありえません身近にその代償を支払うのは、日本人ですそして世界中に放射能がまかれるのですいまその流れを変えないと「カルマの法則」をまた身をもって知ることになるでしょうですからひろしに対して霊界が何度も「政治にいて、教育にいて」をうるさいほど伝えてきますその話はまたねちょっとした予言この先、日本ではたくさん水害が起きると思います昔から水害に悩まされてきた国で、治水技術は優れてますが、地球温暖化により日本の気候は変わってきているので、過去の治水技術では追い付かなくなるでしょう一番懸念するのは、ダム事故今のダムがいのデータを参考にしているかわかりませんが、そのデータを越えた「台風、スコール」が頻発したら危険と感じます自然と寄り添い、利用するのは正しいこと自然を拒絶し、科学で敵対姿勢をもったならば、自然にやられるでしょう気候が変わり外来種の寄生虫による病や、動物問題、本州でもハブが繁殖などの問題も起きてくるかもしれません政治は本来、そういった予測も含めて対策を先にたてておくのが当然なのですが、日本の政治家さんは皆「権力が欲しい権威主義」で、「先見性のない」方々が大変に多いですから、何事も「受け身の後手」なんですよね先見性があっても少数派で他の政治家さんに理解されず「首相にはなれません」多数決の欠点ですね地球に異変を起こしてる身近な原因は、コンクリートジャングルですコンクリートは太陽熱を溜めてしまう上、水捌けも悪い命が育まれにくいですそして、ヒートアイランド現象の原因ですアメリカの研究結果で、森林の真ん中に道路をくったら、コンクリートと車の排気ガスにより森林が痩せ細くなり、砂漠化していっているそうですコンクリートが必要な理由は、車が走りやすいから車社会になったからコンクリート社会になったでも車がなくなったら経済が悪化するすべて、何もかも、いも、いでも問題の理由は「物質的価値観」必要以上に物を求める、便利を求めると、その分以上の「代償を支払うこと」になりますその傲慢さを見め直したいですね次回は愛を求める人々の話を書こうかなFine サクラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xt0q0pp5t1
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xt0q0pp5t1/index1_0.rdf