菅野がオオルリ

May 07 [Sat], 2016, 13:16
出会いの方法としてフェイスブックを利用しようとする人もいますが、登録しているのが本名なので、お互い神経を使いますし、こちらの個人情報もオープンになるので、どうかと思います。一方、出会い系サイトでは特に本名を告げずにメール交換できますし、匿名性が垣根を取り去ってくれるので親密になりやすいです。

既に名前も顔も知っていて、facebookで距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、出会い系のサイトを活用したほうが、出会いは多いような気がします。



ネットゲームのオフ会などで恋人を探そうとする人がいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもかかわらず、恋人を探そうとする人は「出会い厨」と呼ばれます。
出会い厨は場をしらけさせ、雰囲気を悪化させるので嫌われます。



交際相手を探すのを目的にするのであれば、素直に出会い系サイトを活用した方が簡単です。出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、趣味や価値観の近い人を出会い系サイトで探した方が失敗せずに済むでしょう。

出会ったきっかけが異業種交流会だったという場合もあるみたいですが、大人しかったり気後れするタイプの人の場合、実際に交際に至るのは至難のわざです。
会場では幾つかのカップルもできているようですが、それを侘しい思いで見ている人のほうが多いのです。
そもそも勉強目的で参加するものですし、恋人を探そうと思ったら、最初から出会い系サイトを活用するとか、合コンに行くとかのほうが、よほど効率が良いというものです。
異性との出会いを求めてスポーツクラブに通いはじめたものの、仕事続きで全然行けないとか、スタッフや他の会員の目を気にしてナンパできないということも少なくないでしょう。運動のために入会して、たまたま理想の相手と巡り会えたのなら良いのですが、出会いを主眼にスポーツクラブに入るというのは、そううまくいくはずがありません。恋人探しなら出会い系サイトでするほうが、よほど交際に発展する可能性があるでしょう。10年くらい前だったら、クラブでの出会いもアリでしたが、さすがにこの頃ではアウェー感を感じそうなので行けないです。そもそも、クラブでナンパされて、ちゃんと恋人同士になれたこともなかったため、行っても仕方がないと思います。


彼氏をみつけるなら、出会い系アプリや出会い系サイトの方が誠実な男性と出会えることがあるでしょう。

私の場合、知り合う機会がないような体育会系の男性と出会えたため、登録したかいがありました。
社会人になってから出会いがないと嘆いていたら、旧友が合コンを企画してくれたまでは良かったのですが、料理良し、会話良しでうまくいっていたつもりが、こちらの連絡先を渡そうとしたら、はぐらかされてしまいました。さすがに若くないので、勢いに乗って合コンというのが性に合わなくなってきたのかもしれません。

出会いサイトに絞っていくつもりです。
学生の頃からアルコールは飲めない方なので、最初からそっちの方が良かったのかもしれません。
気の合う友達が周りにいないという人も、多くの人と交流する機会を得るために出会い系サイトを利用するのもいいと思います。交際相手のみならず同性の友達も作れたという人もいます。

しかし、友達になったとしてもサイトやメールのやり取りだけでは自然と連絡が途絶えることも多いですし、異性との出会いがあっても仲の良い友達探しは難易度が高く、なしのつぶてという事もあります。恋人は必要ないけれど、友達だけが欲しいというケースであれば、出会い系サイトではないやり方の方が良いかもしれません。恋人がほしくて出会い系の利用を考えている方には、サイトよりもアプリの方が利用者が増加しています。
日常的にパソコンを使う人よりもスマホを普段から使っているという人の方が多くなっていますし、気軽に相手と交流できます。コミュニケーションアプリを出会い系アプリの用途で使っている人もいますが、関係のない利用者が迷惑を被ることになりかねませんし、時間を無駄にする可能性も高いですから、止めておいたほうが賢明でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虎太郎
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xsugcgineneaua/index1_0.rdf