「睡眠アプリ使い方」に関して。ちなみんのいびき防止検証ブログ

June 12 [Sun], 2016, 11:21
不眠の改善やいい睡眠を得たいと考えるのであれば、いい寝具をを使うこと以前にもっと重要なことを意識する必要があります。人間の生体リズムは25時間周期になっています。一方、現代人の生活ペースは、人間が自ら定めた24時間周期になっているため、日の出の時間にかかわらずおおよそ一定の時間に起床します。実はこれが問題を引き起こす原因の一つになっているのです。人間は日を浴びるとセロトニンが活発になって目が覚め、セロトニンは脳内で分泌されますが、これが夜になるにつれ、メラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンへと変化していきます。メラトニンは眠気を起こすための大切な物質ですが、朝、日光を浴びる量が少なく、セロトニンの分泌が少ないと、メラトニンに変化する量も少なくなります。これにより眠気も起きにくくなり、結果的に睡眠の質が悪い、眠れない、という睡眠障害を起こし、生活リズムの乱れへと繋がっていってしまいます。寝具にこだわることも悪くはないのですが、それ以上に日光浴をするなどして日中に光を浴びることが重要ですし、入眠のしやすさや睡眠の持続性を改善する効果をもたらすという点を覚えておいてください。集中力が上がり仕事の生産性を高めスッキリとした気分になります。ぜひ、朝の日光浴でスッキリとした目覚めを体験してください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結斗
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xstsecroeetaiy/index1_0.rdf