今の本音 

May 14 [Mon], 2007, 23:41
アナタの瞳を見ると
吸い込まれそうになる


瞳が合うと、大抵笑ってくれるけど
私が意地っ張りだから
うまく笑い返せない


本当は、瞳が合っただけで
すごく嬉しいのにね


その瞬間だけは
アナタの瞳の中を独り占めできる


私の瞳の中も
アナタだけが映る



めちゃくちゃ心地良い

ずーーっとそのまま時がとまれば良い



親友にも先輩にも言えないけど
本当は既に後戻りできないくらいに
私の想いゎでかくなってる


いままで区別してた仕事とプライベートのラインさえ
相当怪しくなってきてる



もう限界だ・・・



後のことゎ後で考えれば良いだけのこと


はやいとこ蹴りつけちゃおうじゃないか












始まり 

June 25 [Sat], 2005, 19:29
その手に触れたとき、すぐに解った。

きっと君は
まだ誰にも踏まれていない
キレイな草花。

小さくてどこか頼りなくて、
ふんわりしている。

君から放たれるキラキラしたオーラ。
眩しすぎてまっすぐ見れないけれど
目が離せない。
ドキドキが止まらない。



君を知りたい。



私は一瞬で、、
君に落ちていった。





始発 

June 25 [Sat], 2005, 18:04
初めまして。
関東地区に潜伏中、
常にぼんやりのんびり、「綾」と申します。
何も無い平凡なニチジョウの中で
感じた思い、言葉を書き綴って行きたいと思います。

どんなに仲の良い友達にも
いちばん近くに居る恋人にも
家族にさえも言えない思いって
誰にでもあると思うんです。



いつかこの思いを
全て受け止めてくれる人に出会うまで、
書き続けたいと思います。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xshirokurox
読者になる
Yapme!一覧
読者になる