新しいサルサ場、Easy Dance Cafe

January 21 [Sat], 2012, 12:13
新しく出来たサルサ場EasyDanceCafeはどんな感じ床はどうよ鏡はと時々聞かれる。
答えはCELLより広く感じる。
感じでは13倍ぐらい。
でも、それは色のせいかな実際にはCELLの方がやっぱり広いCELLは黒が基調。
EasyDanceCafeは白が基調だから、そう感じるのかな。
白色基調は、気持ちは良いよ。
ス用の床とは言えないけれど、悪くないかな。
主催者は、よく滑りを良くするパウーを撒いてる。
床の強度、あまり強くないと思う。
あれはリリウムかな。
もしかしたら、床の一部が、はげてくるかも。
でも今は悪くない。
沢山は無いけれど、鏡はあるよ。
ただ、フロアのあちこちに柱があるので、ススペースとしては、そこがマイナスかな。
で、時間があれば次のような話もする。
店の雰囲気を、椅子やテーブルの並んだ状態の料理店やバーに例えると、CELLは少し暗いバーかジャズバーのお洒落な高級店雰囲気が売りで、少しの凝った料理、各種のカクテルを提供の店。
EasyDanceCafeは、白い明るいお店で、フランス料理のコース店。
机の上に出た料理が、はっきり見える照明。
アルコールの注文はボトルワインがメイン。
まぁ実際にボトルワインがあるかは知らないけれど、そんな感じ。
EasyDanceCafeレッスンはON1だから、参加者には男性女性ともON1が多いよ。
女性はON1初心者が多いけれど、CELLのON2を踊れる女性面子も居る。
ON2踊りたいならVOXX木曜日シャインか月CELLの方がいい。
逆に、何人かの感想を聞いたのでは感想は女性から言われる事が多い、アチコチに椅子があって良い。
踊りに来てるけど、踊りだけでなく普通のパーティーの感じになっていて良い。
トイレ、もう少しどうにかならないかなカウンターを除いた壁際のソファーが良い。
初中級女性には総じて居心地が悪くない感想だ。
以下は個人的な感想。
CELLはそれ踊れ、やれ踊れの圧力があった。
DJが踊れとあおる影響もあるだろうけれど、ススペースの形もあると思う。
CELL、上手い人が上手い人を踊る傾向が強い。
これはマズは知り合いから踊るので、当然だとは思う勢い、初中級女性の踊りたいの気を感じてしまう。
CELLは、初心者用のスーペースが少ない感じだ。
ほぼ完全な長方形スペースで、スフロアの壁に凸凹がない。
CELL初心者はDJブースの丁度反対側の少し暗い所に居ることが多い。
で、常連でベテランが多い場所、カウンター付近の照明は明るい。
例えばカリン旧サルサハウスだと、そうした椅子の場所による明暗は少なかったと思う。
逆に、カリンのカウンタ前のカーテン裏は、目に付かない隅っこの感じがあって初心者に15分30分、サルサを伝えるには良かった。
サルサ場を海辺に、踊り来ている人を海の魚に例えるとCELLって、大きな魚に向いた港の感じだ。
コンクリートの岸壁から直ぐに深い海。
踊る人には踊り易いし、人も沢山入る。
でも、稚魚には、踊り始めたばかりの稚魚には、CELLはいきなりの深場、稚魚にはの感じがある。
鏡も無い。
つまりCELLは初心者向きとは言えないかもと思っている。
稚魚には、明るい浅場、そいて目に付きにくい凸凹があったほうがいい。
その唐ヘ、こんどのEasyDanceCafeは隠れる場所がある様に思う。
踊るのに邪魔な柱、凸凹のある長方形ではない形は、見通しが悪いけれど適度に隠れるになると思う。
そして、なにより照明が明るい。
スを始めた時には、何に注目すればいいのか判らないので相手の動き、自分の動きが良く見えることのメリットは大きい。
ただし、明るいのは、小皺や肌荒れが目立ち、酔っ払いにも厳しいとは感じる。
サーを、魚に例えるなら。
この例えで、気分を悪くした人がいたらゴメンなさいEasyDanceCafeは稚魚にもいい感じだと思う。
他の場所でやってCELLでは出来なかった事に、パーティー中に隅っこで女性を集めて、23人同時にサルサを伝えるってのがあった。
これが、鏡と壁の凸凹加減で出来るかもしれないとも思う。
ここまで書いて、ある程度雰囲気伝わったかな。
月CELでは、カウンター周辺常連の存在感が大きかった時期もあった。
今もそうかもしれない。
月CELLの明るいカウンター周辺には上手い人、常連が居ついている感じがある。
それにくらべ、初心者の居場所は暗いと、上に書いヌードたけれど、これまでを見る限り、初心者もEasyDanceCafeでは明るいソファや椅子でくつろいでいる、ように見える。
ただし、個人的な意見として、初心者の方が話しこんでいる時間が多い場合、その人たちは、アルコールの消費は多いのではないかと思う。
EasyDanceCafeのカウンターと反対側のソファーに居ついた初心者や中級者は、アルコールを飲みたいと思っても、カウンターまで注文をしにいくのが面倒かもしれない。
スフロアを横切るか回り込まないと行けないし、カウンタ周辺には常連のベテランが居る。
それらを越えてって。
私も気がつくと何時の間にかサルサ常連の一人になっているので、ベテランを掻き分けてアルコールを注文するのは苦にならないけれど。
どうなんだろうか気にしすぎかな。
機会があれば今度誰かに聞いてみようか。
それと、酒の種類とカクテルは今ひとつだと思う。
カウンターの内は、サルサの常連面子がボランティア的にやってる感じだ。
これは、店が出来たばかりなので今後に期待かな。
ちなみにEasyDanceCafeの生ビールは私の好みの銘柄ではないけれど、及第唐セ思う。
oーううむ、こうした意見は、酒飲みのたわ言だろうか自分がサルサ場に飲みに行っているので、他人も飲みに行っているとの視線で書いているので偏った意見かな。
すこしマイナス面酒飲みの愚痴を書いたので、以下はプラス、マイナス織り交ぜて少しパーティー会場の各所にフリーののど飴が置いてある。
急に咳が止まらなくなった時には、いいサービスだと思う。
私はよくのど飴をカバンに入れているDJは、固定しないようだ。
今のところEasyDanceCafeの、各DJは静かだ。
つまりマイクで煽る事はない。
大概の音楽はON1向きと思える。
たまにこれはキューバン向きの曲ではと思えるものもかかる。
場所は2Fなんで、気の流れや空気は良いと思うけれど、地下のCELLで、熱気がこもってどうしようもないことで、そうした熱、それがサルサの良い所と言う人も居るので好みは分かれると思う。
総じて、CELLはベテラン向きで、EasyDanceCafeはサルサパーティーの第一歩に良い雰囲気だと思えた。
さて、徒然に書いてきたけれど、EasyDanceCafeで完全に酔って踊っているのと初心者相手に踊っている、亮の写真を載せて、簡易レポ終わりしようと思う。
では、またサルサ場にて。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xsfp1ce1tb
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xsfp1ce1tb/index1_0.rdf