自分へのプレゼント❤ベルリンフィル12人のチェリストたち

July 05 [Mon], 2010, 0:05
以前、購入していたベルリンフィル12人のチェリストたちのコンサートを聴きに
今日、サントリーホールに行ってきました

神様のおかげか、エージェント様のおかげか、コネも力もない私に
今回、サントリーホールの中央前から3列目の席を与えていただきました
もう、このチケットが届いた日から、わくわくしながら指折り数えて
待っていたのは言うまでもありません

今までは毎回、後ろの方の席、2F席と、曲を聴くだけの席でしたけど
今回は、顔の表情や手の動きなんかも、ほんとに間近で見られ
その感動は、言葉に表せないほどでした
4年の間をあけてしまい、やっと、また聴きに来れたと思ったら
最初の曲で弓が弦に触れた途端、なんだか、うれしくて、涙が出て来てしまいました







生の写真は取れないので、彼らが出てくる前のステージの写真とパンフレットの写真で(^^;
パンフレットの写真には、女性が2人写っていますが、
急きょ変わってしまったのか、女性一人だけで、男性が代わりに入っていました

彼らのコンサートは2部構成になっていて
1部と2部の間には15分の休憩があり、しばらくすると2F席の通路が騒がしくなったので
ふと見上げたら、カメラを抱えた人たちが沢山!
へぇ、誰かすごい人きてるのかなぁって見てましたが
凡人の私にはわからず、なんとなく外国の方っぽい人がいたので
多分、ドイツの駐日大使とかねぇ??って言いながら
その様子をしばらく見ていたら、突然、大きな拍手とともに
みんながいっせいにその方向を向くので、見ていたら
なんと天皇皇后両陛下でした
2部からご覧になるようで、最後アンコール曲3曲目までお聴きになっていました
アンコール最後の曲の前に、今回のコンマスのルートウィッヒ・クワント氏が
英語でご挨拶、そして、最後の曲は美智子妃殿下に捧げます・・と
紹介した曲が、サン・サーンスの白鳥でした

沢山の拍手に見送られ、彼らは舞台を後にして、その後、両陛下が席をたち
私たちに手を振りながら、階段を上っていかれたんですが
その時、陛下が、美智子妃殿下を気遣うように、そっと手を背中に添え
階段を上がっていく姿をみたら、なんだか、とってもほほえましいなぁって思ってしまいました

その後、恒例になった、サイン会に並ぶべく、地下駐車場に並びましたが
毎回、この暑い時期にコンサートをするので、地下駐車場から控室までは
とにかく暑い!!酸素薄くて、倒れるかと思いましたよぉ〜〜(T_T)
前回来た時は、会議用の長テーブルっぽいところに12人が
ずら〜〜っと並び、サインをしてくれたんですが
今回は、結構幅の広いテーブルにコの字型のような状態でメンバーが並んでいて
最初の人にCDを渡すとひたすら、サインをして、次のメンバーに渡す
私たちはCDを追いかけながら、列を進んでいき、最後のメンバーに
CDを返してもらうといった、流れ作業でした








彼らのほとんどは、多分、英語をしゃべるのでしょうが、
こんな時、ドイツ語話せたら、ちょっとカッコええ〜って思いましたが
今の私にドイツ語も英語も、どっちもNGなので、CDを返してもらう時に
『ダンケシェーン』と言うのがせいいっぱい><

4年前に行った時は、Tonkoがまだ小学校3年生で
せっかくだから耳を肥やしてほしいなぁって思って8000円の席を
Tonkoにも与えましたが、予想通り1部のほぼ全てを、
寝息を立てて寝ていました(><)

演奏中に寝息は相当響くので、私はTonkoの口にタオルを当てて
寝息がもれないようにするので必死><
冷や汗もんでした

その時も、サイン会はあったので、Tonkoを連れて一緒に並びましたが
メンバーの人から声をかけてもらい、『彼女はチェロやってるの?』って
でも、こんなすごい演奏をバックに寝てしまう大物のTonkoが
やってるわけもなく 『いいえ、やってません(^^;』と答えるのが精いっぱい

で、私はCDにサイン、Tonkoには彼らの数人が手の甲にサインをしてくれて(^0^)
いいなぁって逆にうらやましかった(^^;
まぁ、Tonkoには、無用の長物だったでしょうけどねぇ

毎回来るたびに、メンバーは少しずつ入れ替わり、私が最初、お茶の水の
カザルスホールで聴いたときのメンバーはもう誰一人いません
目で見て、耳で聴いて、そして、何度も深呼吸をしながら音を感じていました
2年に1度、このコンサートに来れることが、私の今の唯一の幸せかもしれません(^^;

ベルリンフィル12人のチェリストのみなさん、幸せな時間をありがとう
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xsdcffd/index1_0.rdf