(無題) 

November 14 [Fri], 2008, 22:59
記念日におめでとメールを同時送信
二人の想いが電波を超えた

聞こえる? 

July 16 [Wed], 2008, 1:57
あたしの呼ぶ声
叫ぶ声は
あなたに聞こえてる?
届いてる?



あなたはあたしなんてみていないこと位
あたしはとっくに気付いていたよ

自分をおいつめる 

February 17 [Sun], 2008, 2:26

今日1日消化することすらままならぬ
明日も同じ今日を並べる



出口さえ見えない夜の暗闇に
まだ見ぬ明日に期待しながら



行き止まり 前だけみてたらそこは壁
振り向いてごらん 後ろは広いよ

独創性 

February 17 [Sun], 2008, 1:50

あたしにはオリジナリティがない
常に人の真似事ばかりだ

オリジナリティが欲しい




すがりつく虚しいだけのこの気持ち
誰が解って受け入れるだろう



眠れない時間がせまる襲われる
ちょっと遠くへ逝きたくなります



死にたくない

死にたい日 

February 16 [Sat], 2008, 0:58

今日はなんだか死にたい日






血まみれの 袖口見つめ呟いた
こんなんじゃまだ死ねやしないよ

 

February 15 [Fri], 2008, 1:39

夢を見た あなたの隣にいる夢を
目が覚めたのは1人の現実





生きにくいなぁ世の中は
息が上がってきた

あの日 

February 13 [Wed], 2008, 14:39
思い返す事はいつも過去ばかりで、あたしにはまだ未来が想像出来ません

短編 

February 12 [Tue], 2008, 2:35
あの日前髪を眉毛の上で揃えたのは
貴方の事がよく見えるようにしたかったから




大事な事は忘れてたんじゃない
見えてなかっただけ




いつか自分に言わなくちゃ
あの日、カッターを捨ててくれてありがとうって

ゆめうつつ 

February 09 [Sat], 2008, 8:29

ほら昨日 夢に見ていたあの景色
この手の中に広がる野望



くだらない ただ一言だけ呟いて
アスファルトの上 広がった貴方



戻せない時間があるなら今ここで
あたしを殺して永遠にして



手に触れて目に見たものだけ信じたい
感情なんていつか変わるから

 

February 09 [Sat], 2008, 3:07

今でも時々、幻聴が聞こえます





目の前にモヤがかかってはれません
いつまでたってもあたしは1人



言葉には ならない思いが溢れすぎ
真っ赤に染まったYシャツを見つめ



血で染まり錆び付いてしまったカッターを
投げ捨てた日に僕も死んだよ



死んだ僕 生まれ変わったあの日の僕
全部全部 本当の僕だから
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翠鳳
読者になる