津島が上松

December 12 [Mon], 2016, 8:40
私が20歳のこと、背中が痒い為みてみると、多くの吹き出物ができていたんです。

すぐに皮膚科にかかりました。すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。原因は偏った食べ物なんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。

チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。肌にできたニキビを無理やり潰すと、膿が中から出てきます。

さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。



それがニキビの原因となるものなのですが、無理やり潰して芯を出すことは決してオススメはできません。
無理やりに潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。
ニキビ跡としても残ってしまうので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。

ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を何人かで共有していたり、直接肌が触れてそのまま洗わずにいたりすると、他の人のニキビが自分にうつってしまう可能性も少なくありません。

また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分を触ってしまうと、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。
毎日洗顔などで清潔を心がけていても、ニキビが防げないことは誰にでも起きることでしょう。

このニキビの予防法には、顔を洗って清潔を心がけるのはやって当然ですが、バランスよい食事や十分な睡眠といった健康管理も大切だと思います。

白く痛々しいニキビが出てくると、気になって触ってつぶしてしまいます。ニキビの中からニキビの芯が出てくるのがとっても好きです。でも、5回に一回は綺麗に中身を出す事が出来ず、どうしても中身を出そうとした結果、消えないニキビの痕跡が残ります。
ニキビ跡を見ると、無理にニキビをつぶしてしまった自分を反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。



ニキビは男女を問わず困りものです。

ニキビができないようにケアしている人は少なくないと思います。


ニキビケアに効くと言われている方法の一つに水洗顔をおすすめします。

ニキビ顔になってしまうと、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、洗顔料で洗顔するのがよいと思ってしまいますが、これらは間違っているのです。


実際、ニキビがおでこにできてしまうと、何が何でも前髪で隠そうと思ってしまいます。

しかしながら、それはニキビをより悪化させてしまう行為なので、なるべくなら前髪で隠さずに毛髪が直接ニキビに接触することのないようにできるだけ刺激を与えないことが重要です。ニキビ予防を行ったり、出来たニキビを正しく改善させるには、栄養バランスのしっかりと取れた食事を摂取することが大切です。
特に野菜を多く摂っていくことは大変重要なことだと思います。

野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、それらをしっかり意識して食べていくのが理想の形です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる