プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xrmtxinnol
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
RMTとは何か / 2005年04月15日(金)
RMT(Real Money Trading)とは、オンラインゲーム内の通貨(信長では貫)、
アイテム、キャラクター等のゲームデータやゲームのアカウント、GAMECITY市民IDを、
プレイヤー同士が現実世界の金品によって売買する行為のことです。
(GAMECITY内「RMTについて」より抜粋)

信長の野望Onlineでは、他のオンラインゲームでもそうあるように、RMTが規約違反とされています。
GMサポート内規約違反項目
:http://www.gamecity.ne.jp/nol/support/gmsupport.htm
ゲームシティ内特設ページ
:http://www.gamecity.ne.jp/net/info/20041217rmt.htm

ですが、現在の日本の法律ではこれを規制するものはないので、
ゲームの利用規約には触れるものの違法ではありません。

そもそもRMTというのははゲームの外で行われている行為で、ゲーム内では貫の取引という一般プレイヤーも行っている方法になります。
GMは基本的に現行犯逮捕(規約違反をゲーム内で確認できたとき)しかできないので、
現実世界のユーザー間で行われるRMTそのものを取り締まるということはできません。

しかしRMTそのものには手を出す事ができなくても、RMTの商品となる貫の製造過程や、下請労働者によるハラスメントで取り締まりが出来るケースも存在します。
存在はするのですが、コーエーにやる気があるのかどうか、下請け労働者キャラが増殖し続けているゲーム内では分らないのが現状です。

そのような状況から、ある時期からRMT禁止に関するお知らせがゲームログイン時に表示されるようになりましたが、「RMT対策を行っていると見せかける為に実装した技能にすぎない」と辛辣に評価する人もいます。


このブログではそんな信長でのRMTの現状と考察の覚え書きを掲載していこうと思います。
 
   
Posted at 17:29 / RMTとは? / この記事のURL
RMTの弊害 / 2005年04月15日(金)
RMTで起きる弊害は様々なものがあります。
全ては密接に関連しており、自分でRMTをしていなかったとしても、巡り巡って自分や自分の友人・知人に悪影響を及ぼす可能性があります。

【通貨増大によるインフレーション】

 RMTが蔓延した時、一番顕著に現れのがインフレです。
 あるゲームでは1年でアイテムの価格が2倍〜10倍になったという例もあります。
 インフレは現実にでも起き得ることですが、ゲーム内の世界は現実と違い、無から有が生まれる世界です。やろうと思えばいくらでも貫を増やす事ができます。
 信長では基本的にPC間取引が推賞されており、NPCから何かを買うということはきわめて稀です。(対システムでは知行と屋敷くらいでしょうか)
 NPCから何かを買ったりすることは、流通している貫を吸収してインフレを抑える働きがありますが、システムが吸収する通貨がPCの所持する通貨を上回ることはないので、一度インフレが起きてしまうとなかなか戻らないという性質があります。
 
 続きを読む…  
Posted at 18:21 / RMTの弊害とその影響を受けてしまう人 / この記事のURL
P R
 
 
Powered by yaplog!