オリンパスとNEC、病理画像診断支援ソリューション分野で協業 / 2010年04月30日(金)
 オリンパス <7733> と日本電気 <6701> (以下NEC)は、オリンパスが開発する次世代バーチャルスライド装置に、NECの病理画像診断支援システム技術を搭載した、新たな病理画像診断支援ソリューション製品を開発し、同製品の国内販売において協力することに合意した。

 今回、両社が共同で開発するソリューション製品は、病理医が顕微鏡を用いて行っている病理画像診断を、デジタル技術を活用したシステムで支援するというものだ。現在、がんの早期発見技術の発展・普及、高齢化の影響等により、特に先進国でがんの病理診断数が増加傾向にある。しかし、その一方で病理診断を専門に行う病理医が全世界的で恒常的に不足していると指摘されている。そこで、より効率的に病理診断を行うために、デジタル技術やIT技術を用いた診断支援が求められていた。

 オリンパスでは、これまでも光学顕微鏡メーカーとして光学技術とデジタル技術を生かし、スライドガラス標本全体またはその一部を高精細にデジタル化した画像を作成・保存するバーチャルスライド装置を開発・販売しているが、今回、より正確な画像診断を支援するシステムのハードウェアとして有用な、高精細なデジタル画像を提供する次世代バーチャルスライド装置を開発。また、NECの病理画像診断支援システム(ソフトウェア)は、画像認識技術、機械学習を用いて、デジタル化された病理組織画像中の組織および細胞の特徴から、がんと思われる領域の自動抽出、治療法選択のための免疫染色画像の特徴量計測などを高精度・高速に行うもので、本システムを用いることにより、病理診断の迅速化、追加チェックによる診断品質向上、病理診断の均一化の促進、最適治療方法選択における精度向上が期待できる。さらに現在、関連する様々な種類のデジタル画像への適合も検討しているという。

 両社は今後、それぞれの強みである次世代バーチャルスライド装置と病理画像診断支援システムを融合させることで、病理診断の迅速化、より正確な診断の支援、病理医間のカンファレンスの促進、最適治療選択における病理診断の精度管理向上につながるソリューションの実現と日本の市場での早期の展開を目指す。(編集担当:中里恵)

【4月28日9時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000010-scn-sci
 
   
Posted at 11:19/ この記事のURL
「流出アイフォーン」記者を家宅捜索 ブロガーはジャーナリストと認められるか / 2010年04月30日(金)
 米オンラインメディア「ギズモード」が、バーに落ちていたという「次世代アイフォーン(iPhone)」を拾った人物から購入して記事にした一件は、警察が動き出す事態になった。記事を執筆した記者が、不在中に自宅の家宅捜索を受けたのだ。

 ギズモードは、令状が、ジャーナリストを保護する米国法やカリフォルニア州の法に反しているのではないかと反論。しかし同時に州法によると、盗品を購入・使用した場合は窃盗罪となる可能性がある。さらに警察側は、記事を執筆した記者を「ブロガー」として、ジャーナリスト保護法の適用外と考えた可能性もある。

■「ジャーナリストの所有物押収は違法」

 米ギズモードは2010年4月19日(米国時間、以下同)、「次世代アイフォーン」の記事を掲載した。カリフォルニア州にあるバーで落ちていた試作品を、ある人物が拾ってギズモード編集部に持ち込み、これを5000ドルで買ったものだという。記事の中で、ジェイソン・チャン記者が新型機を詳しく解説していた。

 チャン記者は4月23日夜、カリフォルニア州の「コンピューター緊急合同捜査チーム」(REACT)の家宅捜索を受けた。カリフォルニア州サンマテオ郡高等裁判所が発行した捜索・差し押さえの令状にもとづいたもので、チャン記者の自宅にあるコンピューター4台とサーバー2台を押収したという。

 ギズモードはウェブサイト上に、令状のコピーや押収された物品リストを掲載。同時に、ギズモードの運営会社である「ゴーカー・メディア」(Gawker Media)のゲービー・ダービーシア最高執行責任者(COO)名で警察側に送付した書簡も公開した。ダービーシア氏は、米国法および州法では、ジャーナリストの所有物を押収するための令状発行は有効でないと指摘。

 そのうえで「カリフォルニア州刑法1524条(g)項」に触れ、証拠法1070条が定める報道機関が所有するいかなるものにも、捜索や差し押さえの令状は発行されないと説明している。さらに「カリフォルニア州控訴裁判所の判例をみると、この法律はオンラインジャーナリストも適用の範囲となっている」と強調した。

■捜査当局はジャーナリストと見なかった?

 「家宅捜索」については米主要メディアも報じた。ニューヨークタイムズ電子版は4月26日付の記事で、「次世代アイフォーン」の試作機が盗品だった場合、ゴーカー・メディアは法的トラブルに巻き込まれる恐れがあると当初から言われていたと指摘。また捜査関係者の話として、試作機を売り渡した人物や購入した人物は罪を問われるかもしれないとした。

 ロサンゼルスタイムズ電子版は27日付の記事で、カリフォルニア州新聞出版協会のコメントを紹介。令状が発行されたのは、当局側が、チェン記者はジャーナリストかどうかについて「別の意見」を持っていたか、単に「シールド法」(記者に情報源の秘匿を認める法律)を無視して刑法を適用したかもしれないとしている。つまり、ギズモードをブログメディアと分類し、チェン記者もブロガーで、ジャーナリストと見なさなかった可能性がある。

 ゴーカー・メディア創業者のニック・デントン氏は27日、ツイッターに「ブロガーがジャーナリストと見られるかどうか、今後わかるだろう」と投稿。捜査の方向性が、今後ブロガーの権利をどこまで認めるかにも影響してくるかもしれない。

 一方、試作機を拾った人物は謎のままだ。実は新型アイフォーンは、ギズモードの競合サイト「エンガジェット」にも「売り込み」があったようだ。実際、エンガジェットは17日付の記事で「これはアイフォーン4G(もしくはアイフォーンHD)か」として、試作品と思われる写真を掲載している。ただし、編集部で試作機を入手したのではなく、写真も提供されたもののようだ。だがギズモードもエンガジェットも、「情報提供者」について詳しく触れていない。現状ではこの人物が試作機を盗んだ可能性も否定できず、今後の展開によっては騒動がさらに拡大しそうだ。


■4月27日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000003-jct-sci
 
   
Posted at 11:18/ この記事のURL
地味ながらも有用な機能向上、ソニー「BDZ-RX105」を試す(後編) / 2010年04月30日(金)
 ソニーの新しいBlu-ray Discレコーダー「BDZ-RX105」を検証していこう。今回は、新たに設けられた10倍録画モードの画質評価をにくわえ、録画予約に関する基本的な部分に着目して試用する。

【画像比較:10倍録画モードの実力は?】

 まずは、ソニーの2010年春モデル全機種に追加されたフルハイビジョン解像度の10倍録画モードだ。従来の「ER」モードがSD解像度からハイビジョン解像度に変更された形で、これにより全ての録画モードがフルハイビジョンとなった。録画モードは、放送波をそのまま記録するDRモードを含めて7段階用意されていて、画質の変化が大きくなる低ビットレートの録画モードになるほど、各モード間のビットレート差が小さくなる。合理的で分かりやすい構成だ。

 ERモードのビットレートは、従来通り約2Mbpsとされているが、実際はもう少し高めに設定されているようだ。従来機「BDZ-RX100」のERモードで1層BD-Rに録画できる時間は24時間25分だったが、本機では21時間40分となっている。これは、パナソニック“DIGA”シリーズが2010年春モデルで採用した「HBモード」と同じ。つまりERモードのビットレートも、パナソニックのHBモードと同程度の2.4Mbps前後と推測できる。

 ソニーでは、エンコードアルゴリズムの改良により、今回の10倍モード(ERモード)は、2009年冬モデルの8倍モード(LRモード)より画質が向上したとしている。残念ながら該当モデルの実機に触れていないので直接比較はできないのだが、確かにERモードの画質は悪くない印象だ。

 画質比較は、放送波をそのまま記録するDRモードのほか、MPEG-4/AVC記録から、破たんが発生しにくという点でリファレンス的な位置づけになっているSRモード(約8Mbps)、8倍録画のLRモード(約3Mbps)、10倍録画のERモード(約2Mbps)で行った。

 写真の左上からDR/SR、LR/ERの各録画モード。画面下部には川の流れがあるが、固定カメラで静止画に近いシーンだ。手前の草の部分はやはり情報量はビットレートが反映されているが、ERモードでもエッジの乱れはほとんどない。もともとMPEG-4/AVCが得意なシーンといえるが、ERモードのビットレートが約2.4Mbpsという点を考慮すると、かなり良好な画質といえる。

 左上からDR/SR、LR/ERの各録画モード。画面全体が横スクロールしているシーンだ。ERモードでは、花の中央の明るい部分でブロックノイズが発生するなど情報が欠落している様子も見受けられるが、エッジはおおむね保たれている。DR/SRモードと比較すると背景のディテールも相応に失われているものの、ハイビジョン動画としての解像感は十分にある。

 今度は、画面全体が横スクロールしているシーン。ERモードはDRモードと比較すると背景に細かい情報がなくなり、グラデーションとしての表現になってしまっているが、はっきりとしたエッジはしっかり保っている。SRモードでも同様の傾向が既に見られ、ビットレートの違いを考えるとERモードは決して悪くない。

 ERモードに関しては、もちろん画質の劣化は見られるものの、LRモードとの画質差も小さく、番組を選べば十分実用域の画質といえる。画面全体に動きが多いシーンでは前回レビューしたDIGA「DMR-BW880」同様にブロックノイズだらけの描画になることもあるが、アクションシーンなどがない番組であれば破たんを感じることはまれだ。BDへの保存用として使うには正直おすすめしないが、例えば自動録画機能の「x-おまかせ・まる録」を使って気になる番組をどんどん録画するといった用途なら十分に使えるレベルといえる。

●強力な予約録画機能とキビキビしたユーザーインタフェース

 ユーザーインタフェースは、従来製品からとくに変化はない。独自のXMB(クロスメディアバー)は機敏に動作し、画面あたりの情報量は欲張っていないものの、ストレスなくさまざまな操作が行える。ただ電子番組表は7/5/3列表示と一覧性では競合製品に見劣りするまま。より一覧性の高い表示を追加するのはアリだと思う。デジタル放送の番組表に関しては、広告表示も入らないタイプであり、大型テレビと組み合わせる場合にはもっと文字サイズを小さくしても十分に実用的だと思うのだ。

 予約録画関連の機能では、キーワード、ジャンル指定で自動録画してくれる「x-おまかせ・まる録」、再生中の番組の出演者が他に出演している番組の検索と録画予約もできる「気になる検索」、話題の番組の紹介をしてくれる「x-みどころマガジン」などが極めて秀逸。また通常録画予約でも「番組名」での繰り返し録画が可能であり、放送日、時間の不確定な再放送番組などでも撮り逃さないあたりは便利だ。予約録画関係ではとくに新機能の追加などはなかったものの、現状でもっとも多機能、かつ練り込まれた製品であることに間違いはない。

 クロスメディアバーは良くも悪くも独創的であり、必ずしも万人向けとはいえない。この点は2009年冬モデルで「らくらくスタートメニュー」が追加され、リモコンにも独立したボタンが設けられるなど、改善が進められてきた。らくらくスタートメニューは、クロスメディアバーを完全に置き換えるわけではないものの、初心者層にはぐっと分かりやすくなっている。機械は苦手という家族と共用する場合でも、以前のソニー製レコーダーと比べればハードルはかなり低いといえそうだ。

●実用的な進化を遂げたかしこい録画マシン

 前編の冒頭でも触れたが、本機は競合となるパナソニック、シャープの2010年モデルに採用されたMPEG-4/AVCによる2番組録画機能は採用されていない。むしろ、2009年冬モデルのマイナーアップデートに近い位置付けだ。

 個人的にはMPEG-4/AVCの2番組録画が必須とは思っていないし、「画質にこだわるからTS録画しか使わない」という人も珍しくないはず。それでも、2番組同時AVC録画が可能になれば、「おまかせチャプター」や「おでかけ転送」用の並行エンコードが両方の録画ユニットで有効になるはずなので、メリットは大きい。もちろん、この点はソニーも重々承知しているはずだ。

 一方、前編で触れたように大手テレビメーカー7社の製品を便利に操作できる「おまかせリモコン」は、実用性という点で意味の大きなものだ。同じく「おまかせ転送」の強化や10倍録画モードの採用も実用的な進化といえるだろう。ラインアップ全体に目を向ければ、スカパー!HD録画対応製品の拡充も同様のことがいえる。

 中でも「おまかせリモコン」のアプローチは、テレビとレコーダーはセットという風潮に一石を投じるものだ。とくに「ソニー製品の自動録画機能に魅力は感じるが、手持ちのテレビが他社製品だから……」という理由で購入をためらっていた人にとっては魅力的。ソニーのBDレコーダーは、もともと独創的な魅力の強い製品だけに、こういう進化もアリだと思う。【坪山博貴】

【4月29日23時59分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000014-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 11:16/ この記事のURL
Facebook で今もっとも話題になっているものがわかる「ItsTrending」 / 2010年04月30日(金)
確実に Web のプラットフォーム化を推し進めている Facebook の機能を使ったツールのご紹介。

ItsTrending は Facebook 上で今、もっとも何が共有されているかをジャンルごとに教えてくれるツールだ。

ユニークなのはログインすれば「自分の友達の周りで何が流行っているか」まで教えてくれる点だ。Facebook の規模があるからこそできる芸当だろう。

日本ではいまいちパっとしない Facebook だが、海外では急速にその影響範囲を広げている。こうしたツールは常にチェックしておきたいですな。
(記事提供 : 百式)

ItsTrending:
http://www.itstrending.com/

記事提供:百式  

【4月29日9時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000000-inet-inet
 
   
Posted at 11:14/ この記事のURL
インディアナポリスでのUS GP復活が協議。アメリカで2戦開催の可能性も? / 2010年04月30日(金)
 インディアナポリスでのアメリカGP復活についての話し合いが、インディアナポリス側とバーニー・エクレストンの間で行われたと報じられている。一方、アメリカ国内の他の開催候補地も浮上しており、将来はアメリカでF1が2戦開催される可能性があるとの見方も出てきている。

 インディアナポリス・モータースピードウェイ (IMS) の元CEO、トニー・ジョージとF1の大手スポンサー数社の代理を務めるジャスト・マーケティング・インターナショナル社のCEO、ザク・ブラウンが中国GPの現場に足を運び、F1商業権所有者のエクレストンや支援者候補たちと共に、アメリカGPの復活について長時間にわたって会合を行ったと言われている。
 エクレストンとジョージが金銭面の条件で合意できず、アメリカGPは2007年を最後にカレンダーから消滅した。しかし最近、同GP復活への動きが活発になってきている。ジョージはすでにIMSの代表者ではないが、エクレストンとの関係は良好で、今もコンタクトをとっており、ジョージがアメリカGPの復活に大きな役割を果たすことになるかもしれない。
 F1各チームやそのスポンサーは、大きな市場であるアメリカでグランプリを開催したいという意向を再三表明している。

「F1レースを開催する場合に問題になるのは、“どこでやるのか”と“どうやって資金を用意するのか”ということだ」とブラウンはインディアナポリス・スター紙にコメントしている。
「インディには場所があるので、その点はクリアしている。皆が開催を望んでおり、強い圧力もない。あとはすべての要素が揃えば実現する。金銭面の問題が解決できれば、明日にでもゲートを開けてレースができる。用意しなければならない資金もそれほど多額なものではない」

 一方で、インディアナポリス以外の場所もアメリカGPの開催地候補に挙がっている。エクレストンは繰り返しニューヨークで開催したいと述べており、その他にはサンフランシスコ、ラスベガス、マイアミも候補地として考えられており、将来はアメリカでF1が2戦開催されるのではないかとの推測もなされている。

[オートスポーツweb 2010年4月28日] 4月28日18時54分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000005-rcg-moto
 
   
Posted at 11:13/ この記事のURL
SUPER GT第3戦をパブリックビューイング 5月2日 / 2010年04月30日(金)
日産自動車は28日、GTアソシエイション協力のもと、日産グローバル本社ギャラリー内の大型ビジョンで、5月2日に行われる「SUPER GT2010第3戦FUJI GT400kmレース」決勝レースを生放送するパブリックビューイングを開催すると発表した。

「NISSAN GT-R」は、2008年のデビュー以来、富士スピードウェイは2年連続で優勝しているサーキット。GT-R勢の2勝目に向けて、「NISMO」、「TEAM IMPUL」、「KONDO RACING」の3チームが優勝を目指して参戦する。

決勝レーススタート後は、ギャラリー内の大型ビジョンや、ギャラリーカフェ脇のモニターでレースの模様をライブ中継する。また、日産グローバル本社ギャラリー内の日産ブティックでは、5月中旬発売予定の2010年仕様NISMOチームグッズをパブリックビューイング開催当日の5月2日から数量限定で先行発売する。

ギャラリーへの入場は無料。

《レスポンス 編集部》

【4月29日9時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000005-rps-moto
 
   
Posted at 11:11/ この記事のURL
AKB48やアイドリング!!!で活躍するアイドル「ワタナベガールズ」の公式モバイルサイトが誕生 / 2010年04月30日(金)
 アイドルグループAKB48のメンバー・柏木由紀、高城亜樹、アイドリング!!!のメンバー・三宅ひとみ、橋本楓ら、ワタナベエンターテインメントに所属する女性タレントの公式モバイルサイト『ワタナベガールズモバイル』がオープンした。

『ワタナベガールズモバイル』の画面、コンテンツ

 『ワタナベガールズモバイル』は、人気アイドルグループAKB48に所属し、チームBのキャプテンを務める柏木由紀、同じくAKB48チームA所属の高城亜樹、フジテレビの番組から誕生したアイドルユニット・アイドリング!!!17号・三宅ひとみ、21号・橋本楓、情報バラエティ番組のリポーターや雑誌モデルとして人気の中村明花、同社主催『真夏のガールズオーディション』グランプリ・高橋胡桃など人気急上昇中の女性アイドルの公式サイトとして誕生。

 メンバーが頻繁に更新するブログをはじめ、声で聞くブログ「ボイスブログ」、着ボイスや待受カレンダーなど豊富なデジタルコンテンツを配信。さらに「もし、柏木由紀がツンデレキャラだったら…」「もし、高城亜樹がエレベーターガールだったら…」といった、ファンが望むシチュエーションを「ワタナベガールズ」が演じる動画コーナー「シチュエーション動画」も目玉コンテンツだ。

 また、リアルイベント「ワタナベガールズだよっ!全員集合」とも連動。会員のみが参加できるイベントを開催していく。「ワタナベガールズ」のイベントは、チケットが5分で即完売する人気だが、5月からは定期的に開催。質問コーナーのほか、参加者が直接メンバーとコミュニケーションをとれる企画満載で、彼女たちをより近くに感じることのできる内容が予定されている。

 モバイルサイト『ワタナベガールズモバイル」は「iモード(R)」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」の3キャリアで配信中(http://we-girls.jp/)

【関連】
実写版『マリア様がみてる』の主要キャスト発表! クラシカルな制服姿に出演者も「萌え〜」 (10年04月26日)
AKB48、スカパラ、山崎まさよしらが環境保護のメッセージ! アースデー・コンサート日本武道館で開催 (10年04月23日)
AKB48の柏木由紀が史上初のフォトカードマガジンに! 「プチプチ開けて楽しんで!」 (10年04月12日)
アイドリング!!!三宅&橋本がDVD発売合同イベント! 新メンバー加入に三宅は「自分が一気に年老いた感じ」 (10年03月30日)
しょこたんも「ギザ萌ユルス」12歳の新星を発掘! 進化する“ワタナベガールズ”に注目 (09年09月02日) 4月29日9時0分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000035-devi-ent
 
   
Posted at 11:10/ この記事のURL
『EA SPORTS FIFA Online 2』待望の「ワールドカップモード」を5月に実装 / 2010年04月30日(金)
エレクトロニック・アーツとゲームオンが協力してサービスを実施する国内唯一のFIFA公認のPCオンライン専用アクションサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 2』が「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 モード」を導入することを決定しました。

本モードは、2010年6月11日(金)から開幕する「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」を自宅のパソコンで楽しめるモード。大きくシングルプレイとマルチプレイといった2つのモードがあります。

シングルプレイモードは、は地区予選から決勝トーナメントまでのレギュレーションでプレイできるモード。一方マルチプレイモードは、好きな代表チームを選択し、最大16人の他のプレイヤーとのノックダウン形式のトーナメント大会が楽しめるモードです。マルチプレイモードなら本戦参加32チーム以外にも地区予選に参加した167チームの代表チームから、どこでも好きなチームの選択が可能です。

実際のワールドカップ大会前に、熱い戦いをインターネット上で存分に楽しみましょう!

「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 モード」は、2010年5月実装予定です。

EA, EA SPORTS, EA Mobile and POGO are trademarks of Electronic Arts Inc. (C) The Official

【4月30日2時0分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000002-isd-game
 
   
Posted at 11:08/ この記事のURL
ドラマで差し入れしていた遠山景織子のチーズケーキが自由が丘に登場! / 2010年04月30日(金)
女優の遠山景織子が監修したオリジナルチーズケーキが、4月29日より東京・自由が丘のvegekitchen(ベジキチ)にて発売をスタートする。

遠山景織子とチーズケーキの写真

このチーズケーキは、遠山がドラマ撮影の際に差し入れとして持って行き、大好評となった手作りケーキ。何度も差し入れするうちに商品化したくなり、野菜料理を中心としたテイクアウト専門店“vegekitchen”とコラボすることで実現することになった。

ケーキ作りはチーズケーキ専門だという遠山は、「昔から料理がすごくが好きで。そこからお菓子作りもやってみたいなぁと思ってスポンジケーキを作ってみたけど、ちょっとした分量の差でうまくできなくて難しいなぁと。でも、チーズケーキを作ったらすんなりおいしく作ることができた」と話した。

何度か作っているうちに、ドラマの撮影現場にチーズケーキを3ホール差し入れとして持って行くようになったという。「“キャラメル味が食べてみたいなぁ”とか“ジャムをひいたらいいんじゃない?”とか意見をいただき、いろいろやってみたんですけど。やっぱり最終的には“なじみのあるレモン味のチーズケーキ”、これが一番だなと」と生地を決め、「下の土台にもこだわって。最初はビスケットを使って固めに作っていたけど、あるときチョコにしてみようかと。差し入れに2種類作って食べてもらって、ちょっと塩がきいてるチョコのほうが評判がよかった」と現在のレシピを作り上げていった。

そんな試行錯誤を繰り返し大好評を博した完成形が、今回発売となる“Kei-Chee”だ。「土台はカリカリという食感で、ほんのりしょっぱい。生地は甘さ控えめでレモンがすごくきいてて、とてもいい感じ」と遠山。

そんな中でも今回一番の売りは、手づかみで食べるケーキだということ。「それぞれ手の空いた人が、好きなときに手づかみでいただくのがドラマの撮影現場のスタイル。それに、フォークで食べるのと手で持って食べるのは、おいしさの感じ方が違って、私は手で持ってガブっといったほうがおいしい。ダイレクトにケーキをかじるっていうのが、満足感につながるんじゃないでしょうか? みなさんにもぜひ体験してもらいたいです」とPRした。また、「女の子たちにかわいいと思ってもらえるように」と持つ部分のホイルもこだわって作られている。

遠山景織子のオリジナルチーズケーキ“Kei-Chee”は、1ホール(8カット)で1800円(税込)。毎日、数量限定で発売される。 4月29日10時3分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000000-pia-ent
 
   
Posted at 11:06/ この記事のURL
街路樹にコゲラが巣作り 親鳥が卵温める? / 2010年04月30日(金)
 福知山市和久市町の歩道の街路樹に、キツツキ科のコゲラが巣を作っている。周辺はいろいろな店が並び、車の行き来も多く、近くの店の人たちは「こんな所に巣を作るなんて」と驚いている。

 コゲラは体長約15センチで、背や翼に白い横しまがある。本来は平地から山地の林に生息するが、近年は市街地の街路樹や人家の庭でもよく見られるという。
 
 巣を作っているのはカシの木で、コーヒー豆販売・ギャラリーカフェ「オリエントコーヒー」の安田晴彦店主(57)が18日、巣作りをしているところを見つけた。
 
 地面から約1・6メートルの高さに穴を開けており、最初は親鳥が頻繁に出入りしていたが、このところ穴から顔を出すことが少なくなってきた。「ひょっとしたら卵を温めているのかも」と安田店主。「そうであれば無事に育ってほしい」と、遠くから見守っている。
  4月29日18時27分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000303-rtn-l26
 
   
Posted at 11:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!