Hyper-V管理ツールとバックアップアプライアンスの活用でストレージ使用量を削減 / 2010年07月15日(木)
 サーバ仮想化は、サーバ設置スペースやサーバ電力、コストを削減し、管理を簡素化する効果的な方法だ。しかし、こうしたさまざまなメリットの一方で、非常に非効率な点もある。仮想マシン(VM)の格納とバックアップ用のディスクストレージの必要量が増加の一途をたどることだ。

 Hyper-Vの管理では、この問題に対処するための選択肢が幾つかある。Microsoftの「クラスターシェアードボリューム(CSV)機能」と、サードパーティー製Hyper-V管理ツールだ。サードパーティーツールは、Microsoftの標準的な製品を上回る魅力的なメリットを提供する。

 本稿では、筆者が使った経験のある幾つかのHyper-Vツールにスポットを当てる。これらの製品を開発した企業は、仮想サーバ環境におけるストレージに関する問題の軽減にも取り組んでいる。

●Melio FSによるHyper-V管理

 Sanbolicの「Melio FS」は、VMwareのvStorage VMFS(Virtual Machine File System)と同様のファイルシステムだが、Hyper-Vの管理に使われる。Melio FSはCSVのような機能に加え、以下のような堅牢な機能を豊富に提供する。

フルアクセス

 Hyper-Vクラスタのすべてのノードが、Melio FSでフォーマットされたLUN(Logical Unit Number)にアクセスできる。CSVへのアクセスを許可する単一のコーディネーターノードは存在しない。

QoS

 VMや特定の仮想HDD(VHD)、さらにはプロセスに、ディスクI/Oの帯域幅を保証できる。これにより、Hyper-V管理ツールで一般的に得られるよりもはるかに高度なサービス保証が可能になる。

SAN全体のストレージのミラーリング

 この機能により、SANレベルで高度なフォールトトレランスを実現できる。ファームウェアの更新やSANのトラブルで、膨大なVMが停止する恐れがなくなる。2つのSAN間でストレージをミラーリングすることで、すべてのVMが稼働を継続する。

Microsoftのボリュームシャドーコピーサービス(VSS)のサポート

 Melio FSは、ボリュームやVHDのレベルでVMのスナップショットやバックアップを作成し、VSSに対応するバックアップ製品からアクセスできる。

リモートアクセス

 時には、VMに関連するファイルを手動で操作しなければならないことがある。CSVはこの機能を提供していない。

 ストレージの観点から見ると、このHyper-V管理ツールはCSVとまったく同じメリットを提供する。それらのメリットは、クラスタ化されたすべてのVMに有効だ。Melio FSにより、VMごとにLUNが必要なHyper-Vのアーキテクチャに伴うストレージのオーバーヘッドを回避できる上、多くの先進的な機能が利用できる。

 Melio FSは、Sanbolicの製品スイートのコンポーネントとして販売されている。

●Virsto OneによるHyper-Vの管理

 Virsto SoftwareのHyper-Vツール「Virsto One」は以下の3つの技術により、仮想環境におけるストレージの容量を削減する。

シンプロビジョニング

 Virsto Oneでは必要な容量だけをプロビジョニングできるため、十分に拡張されたVHDを展開する必要はない。これは、新しく追加されるVHDやVMのスナップショットクローンに当てはまる。わたしの環境では、容量が40%以上削減される可能性があり、ストレージコストの抑制に役立ちそうだ。

VM I/Oの高速化

 Hyper-Vは理論上では、容量可変VHDファイルによってシンプロビジョニングを実現できる。しかし、実環境でシンプロビジョニングを試したことがある人は、ほとんどのワークロードでI/Oパフォーマンスが足りないことを思い知らされている。わたしは、完全にプロビジョニングされた容量固定VHDファイルを使い、容量の利用率を犠牲にしてI/Oスピードを確保しなければならなかった。高い容量利用率と高速なI/Oの両立が実現されれば理想的だ。Virsto Oneは、一般にストレージインフラを圧迫する大量のランダムI/O要求を効率的に整理する。

VMスナップショット

 Virsto Oneでは、以前の構成に戻るために利用するさまざまなレベルのスナップショットを作成できる。そのプロセスにおいてパフォーマンスの顕著な低下は見られない。Hyper-Vでのスナップショットファイル(.avhdファイル)作成時には、パフォーマンスの低下が目立つことがある。

 Virstoは、ハードウェア非依存を目標に掲げており、Virsto Oneのこれらの機能は特別なハードウェアを必要としない。わたしの環境ではシンプロビジョニングコンポーネントだけでも、大量のSANストレージの削減に効果的だろう。I/Oパフォーマンスが低下しないというメリットも生かせれば、さらに大幅な削減が可能になりそうだ。

 Virsto Oneは先ごろ発売された。

●Data Domain Appliance SeriesによるVMのバックアップ

 EMCのData Domain Appliance Seriesは、仮想化と直接の関連はないが、バックアップ製品と組み合わせて利用すると、ストレージ容量を大幅に削減できる。

 Data Domain Appliance Seriesの重複除外機能は、データブロックを8Kバイト単位でシーケンス済みデータと比較し、シーケンス済みデータと同じ場合は無視し、違う場合はディスクに書き込む仕組みだ。Hyper-V VHDの観点から、容量固定VHDの空きスペースを考えてみよう。空きスペースはどのVHDでも同じであるため、バックアップの際には、控えめに言っても容量固定VHDファイル内のデータだけがバックアップされることになる。だがテストしたところ、重複除外機能によってバックアップ対象から除外されたのは、この空きスペースだけではなかった。

 Data Domain Appliance Seriesは重複除外機能に加え、データの一部または全体を別のサイトにレプリケートする機能により、少なくともバックアップ面では、仮想ストレージの運用の負担を一部軽減する。

 わたしは長年の間、データセンターにおける物理サーバのスプロール(無秩序な増殖)の抑制に取り組んできた。昨今では物理サーバの大幅な減少が見られるようになってきているが、その副作用として、ディスクリソースを追加する必要性が高まっている。それに伴い、Tバイト単位でディスクストレージの無駄が発生したり、高速なSAN製品の購入が必要になるといった問題が生じている。今回紹介したサードパーティー製のHyper-V管理ツールやストレージアプライアンスは、こうした問題への対処に役立つ。 7月13日1時57分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000001-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 11:53/ この記事のURL
アイ・オー・データ機器、1万6800円前後の10.1型ワイドタッチパネル液晶を発表 / 2010年07月15日(木)
 アイ・オー・データ機器は2010年7月14日、タッチパネル機能付きの10.1型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-USB10XB-T」を8月上旬に発売すると発表した。USBで接続できるサブディスプレイで、付属のタッチペンや指で直接画面を触って操作できる。予想実売価格は1万6800円前後。

【詳細画像または表】

 ディスプレイの解像度はネットブックと同程度の1024×600ドット。従来製品の「LCD-USB7Xシリーズ」は、800×480ドット表示の7型ワイド液晶ディスプレイだったので、表示できる情報量が1.6倍に増えた。USBケーブル1本でマルチディスプレイを実現できる。機種によっては、ACアダプターを利用しなければならない。重さは約860g。ノートパソコンと一緒に持ち歩いて、商談などに使えるアイテムとして訴求する。

 2つの画面を大きな1つの画面として使えるマルチディスプレイモードと、パソコンの画面と同じ画像を映し出すクローン(ミラー)モードを搭載。付属のタッチペンは本体側面に収納できる。マルチタッチには対応しない。

 対応OSは、Windows 7(32ビット、64ビット)/Vista(32ビット、64ビット)/XP SP2以降/Mac OS X 10.5.8以降(32ビット)/10.6.2以降(32ビット)。Atom 1.6GHz以上のCPUを搭載したパソコンで動作する。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【7月15日3時28分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000001-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 11:38/ この記事のURL
宇部市役所が「ダイエット作戦」−仕事見直しサポーター募集 /山口 / 2010年07月15日(木)
 仕事の見直しと改善を行う「市民と考える 市役所ダイエット作戦」を展開する宇部市は現在、市民目線で問題点・改善案を点検する「仕事見直しサポーター」を募集している。(山口宇部経済新聞)

 同市の職員が「事務事業の総点検」を行い、発見した問題点とその改善案を8月29日に行う「業務改善提案発表大会」で発表。 仕事見直しサポーターはその発表に対して、改善案の内容や方向性について市民目線で意見を提示する。

 希望者は、宇部市役所(政策推進課と1階案内)、各市民センター・ふれあいセンター、楠総合支所市民生活課の窓口に備え付けの申込書に必要事項を記入して8月2日までに応募する。申込書はホームページからもダウンロード可能。

 問い合わせは政策推進課(TEL 0836-34-8890)まで。

【7月15日11時17分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000007-minkei-l35
 
   
Posted at 11:23/ この記事のURL
新議員会館の総工費「1700億」 どうしてそんなにかかるのか / 2010年07月15日(木)
 国会議員がオフィスを構える議員会館の建て替え工事が衆参ともに完了し、参議院では引っ越し作業が続々と行われている。これまでは「窒息しそう」「ウサギ小屋のように狭い」と評判が悪かった各議員のスペースは2.5倍に拡大、議員にとって、窮屈な状態は解消されそうだ。

 だが、この会館にかけられる事業費は、衆参あわせて約1700億円。「民間のビルなら半額でできる」などと指摘する専門家もおり、高コスト体質が批判を呼ぶ可能性もありそうだ。

■議員に割り当てられたスペースも、2.5倍に拡大

 新議員会館の整備事業は、これまでの議員会館が建設から40年以上たって老朽化していることから、04年に計画が発表された。整備は、民間資金を活用した「PFI方式」で行われ、完成後は政府が設備を所有し、民間に維持管理・運営を委ねる仕組みだ。PFI事業としては、過去最大規模だとされる。

 建設や管理・運営に対しては競争入札が行われ、05年11月に、衆院は大林組グループが1107億円、参院は鹿島・清水・大成グループが583億円で落札。08年春に着工し、このほど建物が完成した。

 完成した会館は、衆院2棟、参院1棟で、延べ床面積は3棟あわせて約30万平方メートルで、これまでの約3倍だ。各議員に割り当てられたスペースも、40平方メートルから約100平方メートルへと、2.5倍に拡大。とにかく広いのが特徴で、衆院第1会館には300席の大会議室と、通訳ブースを備えた国際会議室も備えた。隣の旧会館から売店が移転してくるほか、新たに「セブン-イレブン」や「タリーズコーヒー」も入居する。衆院第2会館には保育施設もできる。

 衆院では7月13日に開館式が行われたばかりだ。一足早く開館した参院では、引っ越し作業が本格化している。

 旧議員会館をめぐっては、その狭さが以前から問題化しており、国会の場でも、

  「今までは本当に、特に秘書さんの部屋なんかはもう2〜3人いてお客さんが来たら窒息するんじゃないかというぐらい狭い。ウサギ小屋と言われていた」(公明党・弘友和夫参院議員、09年4月6日の決算委員会)

  「今の議員会館、大変狭いなという実感を私だけでなくて多くの方がお持ちであろうかと思います。もうちょっと広い部屋だったら有り難いがなという思いもございます」(渡辺喜美金融相(当時)、08年6月5日の参院財政金融委員会)

といった声が多く出ていた。これが解消される形ではある。

■国会の側は、「これでも、かなり節約した」との立場

 だが、この1700億円という金額が、かなり割高だとの指摘も出ている。例えば住宅ジャーナリストの桜井幸雄さんは、7月14日のテレビ朝日の「やじうまプラス」の中で、事業費が大規模になった理由を、「万が一の災害の際、防災拠点にするとことを考えてのことでは」と推測しながらも、「(民間で)考えられる額の倍」だと指摘している。

 だが、国会の側は、「これでも、かなり節約した」との立場のようで、06年6月6日の衆院決算行政監視委員会では、「個人的には実は賛成していない」とする公明党の福島豊衆院議員(当時)が

  「どれだけ経費を削減するのかということで努力がなされたのかということが国民に見えないと良くない」

と質したのに対して、事務方は

  「結果として落札率は約75%となり、大幅な費用削減が達成された」

などと、逆に落札予定価格の「どんぶり勘定」ぶりを示唆する答弁をしている。

 また、新会館は衆院480、参院242の定数にあわせて建設されている。参院選では議員定数の削減を掲げた政党も多く、仮にこれが実現した場合、大量に部屋が余ることになる。新会館をめぐっては、引き続き厳しい目が向けられることになりそうだ。


■7月14日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000004-jct-soci
 
   
Posted at 11:09/ この記事のURL
公共料金の段階的値上げ避けられず、知識経済部長官 / 2010年07月15日(木)
【ソウル15日聯合ニュース】知識経済部の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)長官は14日、電気、ガスなど公共料金の段階的値上げは避けられないとの立場を示した。 
 KBSのラジオ番組で述べたもので、経済危機克服の過程で公共料金を据え置き、大変な赤字要因が発生していると説明。経済が正常化に向かえば、庶民の負担を最小限にとどめながら段階的に現実化することは、ある意味では避けられないと述べた。
 ただ、基礎生活保障受給者をはじめ低所得者層に対しては値上げをしないか、最小限に抑える段階的値上げ案を考えているとした。究極的に、料金は原価を反映するが低所得者層には電気料金の支払や買い物に使えるクーポン券を配布する構造にすべきではないかと検討していると述べた。



【7月15日10時43分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000005-yonh-kr
 
   
Posted at 10:54/ この記事のURL
インド人、サービスを積極評価:アメックス調査 / 2010年07月15日(木)
 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(東京都杉並区)は日本とその他11カ国の消費者に対して、顧客サービスに対する意識や考え方に関するインターネット調査を実施した。対象は、日本のほか、米国、カナダ、メキシコ、英国、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、イタリア、インド、オーストラリアの計12カ国の18歳以上の1万2千人(各国1千人)。

 それによると、「昨今の経済状況において、顧客サービスの重要性がどのように変化しているか」との質問に対して、23%が「変わらない」としているが、65%は「高まっている」と答えている。現在の経済状況では、ますます顧客サービスが求められていることが明らかになった。

 日本で、満足いく顧客サービスに対して、追加で対価を支払う意思はあるかと聞いたところ、38%が「支払う意思がある」と答え、その対価は商品・サービスの代金の10%だった。他国と比較すると、日本では支払う意思がある人は少ないものの、良いサービスに対して余分に支払う対価は高くなっている。欧米のように、習慣として顧客サービスに対し対価を支払う、という文化はないものの、良いサービスであれば、一割多く支払ってもいいと考えている。

 支払いたい人が一番多かったのはインド(76%)で、一番少なかったのがオランダ(29%)だった。同様に支払いたい対価が最も高かったのもインド(11%)で、最も低かったのもオランダ(7%)だった。

 顧客に嫌な思いをさせてしまった場合、問題を解決する以外に企業がすべきことは、という質問(複数回答)に対しては、日本の79%が「謝罪をすること」と答えた。その他の「返金」(35%)、「割引(クーポン)を提供すること」(31%)、「無料で商品・サービスを提供すること」(46%)などを大きく引き離している。12 カ国で見ても「謝罪をすること」は英国(80%)に次いで、オーストラリア(79%)と並んで高い割合となっており、日本では物よりも気持ちで謝意を表して欲しい、と考える傾向にあるようだ。

 納得いかない顧客サービスを受けた経験のある会社からもう一度品物やサービスを購入するとしたら、何%のディスカウントがあるといいか、という質問に対しては、日本は「7%」という各国平均と比較しても非常に低い数値が示されました。最も高いカナダ(23%)と比較すると、希望ディスカウント価格に16%の差がある。ちなみに、インドは20%だった。

 嫌な思いをしたことを理由にその企業からの次回以降の商品やサービスの購入を止めるまでに、何回までなら許容できるか、と尋ねたところ、「2回」と答えた人が最も多く43%となった。平均すると、日本での許容範囲は1.9回だった。最も低い許容回数はフランスの1.8回で、最も許容度が高かったのはインドの2.4回だった。(10年7月14日、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルのプレス・リリースから)

07/14/2010 7月15日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000001-indonews-int
 
   
Posted at 10:37/ この記事のURL
HKSの第3四半期決算…販売・受託不振、為替換算 / 2010年07月15日(木)
HKSが発表した2009年9月-2010年5月期(第3四半期)の連結決算は、経常損益が2500万円の赤字に転落した。前年同期は5400万円の黒字だった。

売上高は前年同期比22.1%減の40億5900万円と大幅減収となった。アフターパーツの需要が低迷したほか、メーカーからの受託加工も減少したため。海外のアフターパーツの売上げが為替換算の影響も受けた。

損益では、売上げ減少による影響から営業損益は500万円の赤字、当期損益は8000万円の赤字だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

《レスポンス 編集部》

【7月15日10時18分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000009-rps-bus_all
 
   
Posted at 10:22/ この記事のURL
とうとう減速を始めた中国経済 アジアの獅子に生じた変調の正体とは / 2010年07月15日(木)
■減速を始めた中国経済

 リーマンショックを大規模な経済対策で克服し、今や世界経済のけん引役となっている中国ですが、当局の引き締めの影響もあり、とうとう減速の兆候が現れ始めました。

 6月に入り、減速傾向はよりはっきりしてきました。まず、各種指標により確認していきましょう。

 とあるニュースは住宅価格について、前年比2ケタの上昇と報じていましたが、前年比で指標を測定すると、転換点で間違える可能性が高くなります。

 各株式市場を始め、「産業の米」と言われる自動車販売、住宅価格、そして景気回復の原動力になった新規融資など、月次の指標で見ると確実に中国景気は調整局面に入ったと判断できると思います。

■ニュースフローに見る中国経済の減速

 次にニュースフローを見てみましょう。

【ニュースタイトル】
・6月の電力需要の伸びが急速に鈍化
・販売用自動車の在庫が増加
・上海住宅の落ち込み止らず
・IPO(新規株式公開)が過去最高か? 

 6月に入り、景気減速を示すヘッドラインが少しずつ流れるようになりました。景気の転換点ではこれらのニュースを的確に捉え、実際に何が起こっているかを把握することが大切となります。

 まず、6月の電力需要が低下したというニュースが流れました。日本同様、中国でも電力消費量は景気を測る上で大切な情報です。

 残念ながら電力需要が鈍化した理由はまだ正確には分かりません。自動車販売の低下と在庫の増加から生産が低下した、5月に米国国際貿易委員会により中国製アルミ製品のダンピングが仮認定された、住宅の建設が減速したなど推測はできますがはっきりは分かりません。ただ購買者担当指数が下がっていることから、生産が少し減速しているのは間違いないでしょう。

 次に住宅販売と価格の下落です。指標では前月比-0.1%とほぼ横ばいになっていますが、ニュースの内容やマンション業者のサイトを実際に見てみると、現実は厳しい状態であることが分かります。

 住宅販売戸数が低下し、価格が横ばいというのは住宅バブル末期に米国などで見られた現象で、買い手は値段が下がると思い値段の低下待ち、売り手は損を出せないので売値を下げない、または売値は下げずに家具やテレビを付けるなどオプションをつけることにより実質的に値引き販売をいっている状態です。

 北京や上海の業者のサイトでは20%引きなどの物件が多数見られることから、住宅バブル末期の状態であるのはほぼ確実でしょう。

 一方で、今後IPO(新規株式公開)が相次ぐ予定であるというニュースもありました。このニュースをどう理解すればいいのでしょうか。

■IPOが増える時は株式市場は天井か

 今後IPOが相次ぐ予定であるというニュースがありましたが、IPOには、2つの意味があります。1つは事業拡大のための純粋な資金調達、そしてもう1つは創業者または出資者のExit(脱出)です。

 ベンチャー会社に出資を行ってもそれだけではあまり利益になりません。上場し、時価総額が数倍になり、株式の流動性が一気に高まるときに出資者は利益を手にできます。

 逆に言うと、IPOが増える時というのは、皆が株式市場が天井に近いと思っているときです。2000年や2007年に米国でIPOが増え景気がピークを迎えたように、中国でも景気がピークを迎えると認識されているようです。

■垣間見える中国経済のリスク

 ここまでの景気減速は、ほぼ予想されたもので政府によりコントロールされたものであると考えられています。

 今年に入り中国政府は景気減速を覚悟で不動産バブル対策を鮮明に打ち出してきました。金融機関の新規貸し出しを減らし、金利を引き上げ、不動産税をちらつかせました。その効果で過熱していた不動産市場が冷却されていっていると考えられます。

 それでは中国経済のリスクとは何か? というと、中国政府の管理外のものが存在していた場合です。例えば、先日流れた2つの小さなニュースの内容です。

 1つは「中国の金融機関は、融資をオフバランス化し、信託会社を経由し投資家へ高い利回りで販売している」というものでした。これが何かピンと来た方はすばらしい投資家だと思います。これはいわゆる証券化商品で、サブプライムローン商品と同様のものと推測されます。2009年9月時点で残高が約2兆元あるということなので、不動産価格が下落した際にはそれなりの影響を与えそうです。

 もう1つは地方政府の不動産開発です。地方政府は直接金融機関から借り入れができない決まりであるため、開発会社を設立し資金を借り入れ、不動産開発を行っているそうです。今年の中国金融機関の新規融資のうち、約40%がこれらの開発に流れ込んでいるという指摘もあり、不動産価格下落時のリスク管理が非常に重要になります。

 需要を過大に見積もり開発を行う、別会社を利用して不動産融資を行うという構図は80年代末期に日本でも多く見られました。中国では外国の都市を真似て作った街や、人が1人もいない巨大ショッピングモールがいくつもつくられているようです。韓国でも不動産が暴落しているというニュースが流れ始めました。中国の場合、最終的にこれらのリスクは全部国が引き受けることになるため大きな問題にならないと考えていますが、数十兆円単位で損失が出た場合、中国といえどさすがに経済成長の減速は避けられなく、瀕死の世界経済にとっては大きな痛手となります。

 悪い情報が急に出てくると市場は過剰反応します。もし上で挙げたニュース以外にも他にリスクがあっても、早期に公開すれば市場は時間をかけて折り込むことが出来るので、混乱にはなりません。悪い情報を適切に管理することで、世界経済のエンジンでありけん引役である中国が安定して成長を続けてくれることを希望しています。


(課長 今調査役)

【7月15日9時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 10:07/ この記事のURL
米FRB、追加金融刺激策の必要性を検討=6月FOMC議事録 / 2010年07月15日(木)
 米連邦準備理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーらは先月開かれた定例FOMCで、米経済が一段の深刻な鈍化兆候を示す場合には一層の金融刺激策が必要になる可能性があると指摘していた。

 14日に公表された6月22-23日に開かれたFOMCの議事録によると、米景気見通しが「比較的緩やかに」悪化していることを考慮し、FOMCメンバーらは現時点では一段の金融緩和策は必要ないとの見方で一致した。

 同議事録によると、「しかし、メンバーらは、異例の金融緩和策の実施時期からの出口戦略を展開し試していくことに加え、FOMCは見通しが目に見えて悪化する場合には一段の金融刺激策を取ることが適切かどうかについて検討する必要が出てくる可能性があると指摘した」。

 FRBはまた、2010年の景気拡大見通しを1年超ぶりに初めて引き下げ、軟調な労働市場に景気拡大が抑制されるとの見方を示した。

 国内の労働市場の回復が軟調な兆候を示し始めるとともに、欧州の混乱で米経済にとって金融状況の「支援が弱まっている」なか、6月のFOMC議事録は、それまでのFOMC時点よりも見通しが弱まったことを示した。

 4月のFOMCでは、FRBが今回の金融危機の際に取得した1兆2500億ドル(約110兆円)規模の住宅ローン担保証券の売却を開始する時期に関する協議が大いに焦点となったものの、6月のFOMCでは景気てこ入れのための追加措置を取る議論が再び行われた。

 しかし、今回の議事録によると、資産購入の再開といった具体的な措置の可能性に言及したメンバーはいなかった。

 それよりも、政策金利への引き上げ圧力が出てくる可能性を考慮して、資産売却が当面先送りされるべきだという全般的なコンセンサスが存在していた。ただ、少数のメンバーは資産売却をかなり早い時期に開始する見方を支持した。

 議事録によると、「メンバーのほとんどが、資産売却を当面先送りすることが適切だと引き続き判断していた。一部のメンバーは米景気見通しの緩やかな鈍化をそのさらなる理由として指摘した」。

 また、FRBはこの日、6月の議事録の公表とともに国内総生産(GDP)の最新見通しを発表した。

 これによると、FRBによる今年のGDP見通しは3.0-3.5%レンジでの拡大。今春に発表された前回見通しの3.2-3.7%の伸びから若干下方修正された。

 FRBが前回、2010年の経済成長率見通しを引き下げたのは09年4月。

 FRBはまた、今年の失業率見通しも若干修正し、9.2-9.5%とした。従来見通しは9.1-9.5%だった。また、インフレ見通しについては若干引き下げられた。

 また、2011年についてはFRBの米GDP見通しは3.5-4.2%の拡大とされた。前回見通しでは3.4-4.5%の伸びとされていた。

 さらに12年については、FRBのGDP見通しは3.5-4.5%の伸びで据え置かれた。

【7月15日9時29分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000011-wsj-bus_all
 
   
Posted at 09:52/ この記事のURL
ゲルギエフ&マリインスキー劇場の特別公演決定! ベルリオーズの超大作『トロイアの人々』日本初演ほか / 2010年07月15日(木)
2011年2月に来日する当代随一のカリスマ指揮者ワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー歌劇場が、『影のない女』『トゥーランドット』のオペラ公演に加え、特別コンサートを行う。ベルリオーズの歌劇『トロイアの人々』(コンサート形式・日本初演)、「ワーグナーの夕べ」「ロシア音楽の夕べ」の計3公演を、サントリーホール(東京都)で開催する。

ワレリー・ゲルギエフのその他の写真

まず日本初演で注目が集まるのがベルリオーズのオペラ『トロイアの人々』。『幻想交響曲』で特に有名なベルリオーズが、最晩年に手がけたオペラは上演時間が4時間という超大作。その音楽性があまりも壮大すぎるために、作曲家の生前には完全上演されることなかったほどだが、近年では再評価されており、METやパリ・オペラ座などで取り上げられるなど世界的な注目度も高い。ちなみにゲルギエフとマリインスキー歌劇場管弦楽団・合唱団は、3月のニューヨーク・カーネギーホールで『トロイアの人々』を上演し、激しく色彩豊かな演奏で、作品が持つ壮大な音楽性・ドラマ性を引き出し、大喝采を浴びたばかり。2011年の日本公演にも期待が高まるところだ。

そして現代最高のバス歌手ルネ・パーペがゲスト出演する「ワーグナーの夕べ」、ゲルギエフ&マリインスキーの十八番「ロシア音楽の夕べ」の2公演。「無限ともいえる巨大な音楽世界に強い愛着をもつ」というワーグナーと、「演奏し続けることが自らの使命」という祖国ロシアの音楽は、ともに鬼才ゲルギエフがその活動のなかでも重要視する作品ばかり。ゲルギエフが激しくドライブするマリインスキー・サウンドが、怒涛の熱演を引き出すはずだ。

「マリインスキー歌劇場管弦楽団・合唱団 特別コンサート」は、2011年2月14日(月)・15日(火)・16日(水)に、サントリーホール 大ホールにて開催。チケット一般発売は7月17日(土)より開始。また一般発売に先駆け、チケットぴあでは先行先着「プリセール」を7月16日(金)まで受付中(※先着順販売につき、予定枚数に達し次第、受付を終了します)。


◆ワレリー・ゲルギエフ指揮・マリインスキー歌劇場 2011年 日本公演
□R.シュトラウス:歌劇『影のない女』
2011年2月12日(土)・13日(日) 東京文化会館 大ホール
□ベルリオーズ:歌劇『トロイアの人々』コンサート形式 *日本初演
2011年2月14日(月) サントリーホール 大ホール
□ワーグナーの夕べ
2011年2月15日(火) サントリーホール 大ホール
□ロシア音楽の夕べ
2011年2月16日(水) 横浜みなとみらいホール 大ホール
□プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』
2011年2月18日(金)・19日(土)・20日(日) NHKホール

【7月14日20時49分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000000-pia-ent
 
   
Posted at 09:37/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!