幸せの支えは

August 24 [Wed], 2011, 19:14
幸せを、金銭で評価することはナンセンスなのでしょうが、こうして不自由なく暮らせること、子供と一緒にられることなど、何億のお金を積まれても得ることができないことです。しかし、お金がないと生活ができないのも事実です。被災地に方におかれましても、今は無事が何よりで、とにかく命があるだけでも幸せという状況ではありますが、これが、復興が進むにれて、生活し続けるという現実がのしかかってきます。仕事のこれから、収入の確保の問題や、住宅ローンの返済の問題など、考えるだけで頭が痛くなてくることがあります。これからが大変です。本当に生きることは大変ですよね。今の、物理的支援は非常にたすかることですが、今後の経済的な援助が重要です。政府の問題、制度の問題なのでしょうが、物資や仮設住宅ができてからの支援が重要なのでしょう。家族がいれば平和であれば、それだけで幸せとも言えますが、お金がないと心にゆとりは生まれません。お金は、もともと黄金で光り輝くもので美しいものです。それゆえ人に心の安らぎを与えるのです。お金は必要です。いざという時の収入の手段を確保することは重要です。災害時には、家もなくなり、タンス預金も所在不明となるでしょう。不動産は資産を生む道具とはならなくなります。金融機関は、みずほ銀行のような体たらくもありますが、自分の資金の所在は確保されます。海外口座を持ことも重要です。資金の保管場所の分散です。有価証券も資金の所在が明らかになります。株券は、今は証券会社管理ですから、手元に置いておくことはありません。金の延べ棒も、銀行の貸金庫に入れておいても、どこに行ったやらわからなくなるとおしまいです。生命保険は、死亡時に支払われるもので、生き続ける時には役には立ちません。ここを注意してくださいね。幸せの支えは、家族や友や、愛です。そして、お金も必要です。あえて、表現します。お金も必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xpknrzlary
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xpknrzlary/index1_0.rdf