酵素ダイエットにおいてプチ断食することのどういうメリット

August 26 [Fri], 2016, 2:21

ファスティングの最中に頭痛や吐き気が起きたら、酵素ドリンクを少量ずつ飲むように心がけたり、ちょっとだけ塩を口に入れるなどの対応をします。







ファスティングをしている時の頭痛や吐き気は、断食反応と言われ、人によって症状が色々と出るようです。







頭痛や吐き気というのは、頻繁に起きる症状なので、安心して大丈夫ですが、頑張りすぎてはいけません。







現在では、ママ友達間において、プチ断食(ファスティング)がアトピーにも効果があるらしいと巷で噂になっています。







うちの子供も重いアトピーなので、不安になりますが、さすがきこれから体が作られていく子供に断食させるのは無理があるようなので、まだ前向きには考えられません。







ダイエットにとても適している青パパイヤ酵素とミネラルや栄養素が大量に含まれているデーツという果実使用のファスティングデーツDXという名前の酵素ドリンクがあります。







デーツとは砂漠地帯で見られるナツメヤシの果実をいいます。







このデーツは、「生命の樹」という別名をもっており、栄養素としてのミネラルや食物繊維、マグネシウムなどを、すごく大量に含んでいます。







プチ断食を週末だけ行っても効果が感じられるのかというと、きちんと効果は出ます。







プチ断食で、とても効果的なのが週末だけ行う方法なのです。







金曜日の夕食は通常より食事を控えめにして、土曜はプチ断食本番として食事をしません。







しかし、あまりの空腹に耐えられないという方は、酵素ドリンクや野菜ジュースというようなものを飲むくらいなら良いでしょう。







ファスティングをしている最中に、頭が痛くなってくることがあります。







これは血糖値が低下しすぎてしまうために起きてしまうそうです。







酵素ジュースや野菜ジュースを飲むと、低血糖が解消されて頭痛が治まることでしょう。







万が一、酵素ジュースなどを摂ってしばらく横になっていても頭痛が治らないようなら、ファスティングはここまででやめたほうがいいです。







食べ物から酵素を摂取するダイエットを実行するとお腹の中からさっぱりして身体の負荷が減少するから、健康的にダイエットできると思われます。







酵素ダイエットという用語は現在までのところあまり聞いたことがない言葉かもしれないですが、酵素の中でも加熱処理をしていない酵素の人気が高くなっているようです。







近ごろ、私の周りではプチ断食が人気です。







その勢いにのって、私も取り組んでみました。







ですが、すごくきつくてどうにか断食期間中は耐え忍んだものの、終わった後に食べまくってしまって、せっかく減らした体重もしっかり元の体重になってしまいました。







いかに酵素ドリンクに栄養が入っているといっても、必要な基本的エネルギーを取れるわけではありません。







なので、エネルギー不足に陥り、具合が悪くなってしまう可能性があります。







また、空腹に耐えることができず、思わず間食をしてしまったり、途中でやめてしまう事も多いです。







最近、飽食の時代とされていて、旨そうなものがたくさんあります。







食べたいものがたくさんあって年々太ってしまう一方です。







そこで、たまの休日を用いて、たまには内臓の休みを設けて解毒するために、プチ断食に挑みます。







ファスティングダイエットをする時に、手軽に購入が可能のスーパーやコンビニで取り扱っている野菜ジュースを使っても良いのでしょうか?結論からいえば、市販の野菜ジュースは避けるようにした方がベストです。







野菜ジュースも酵素ドリンクも同じに考える方もいますが、大きく異なります。







食べ物によって、消化、吸収を目的として必要な酵素は状況によりきりです。







具体例としては、日本人の主食であるお米であると思いますが、米の成分の一部、でんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素が欠かせなくなります。







ならびに、タンパク質を分解するにはペプシンという酵素が欠かせません。







酵素ダイエットを行う際に、最も効果があるのは、夕食を酵素ドリンクにしてしまうという生活を一ヶ月以上継続することです。







目標の体重になったとしても、突然に元の食生活に戻してしまうのではなく、摂取するカロリーを低く抑えた消化のしやすい食事にしましょう。







それに、酵素ダイエットを終了したとしても体重を毎日計ることで、リバウンドに注意することが大事な点です。







酵素ダイエットの具体的な方法ですが、要するに体内に酵素を補ってあげることで代謝機能を活性化させるダイエットで、酵素の豊富な果物などや酵素ジュースを摂取し、手軽な酵素サプリメントも利用しこれらを工夫して摂り続けるダイエット方法といえます。







無理のない範囲でダイエットを継続させることができればしめたものですから、ダイエットを実行しながら試行錯誤してみると良いでしょう。







短い期間で効果的に体重を落としたいなら、毎回の朝食代わりに生野菜や果物、もしくは酵素ジュースをとる置き換えダイエットを試してみると良いでしょう。







断食の継続は、一般の人が勝手にやると却って身体を壊してしまって損害がありますが、少しの断食ならどなたでも安易にできます。







数日程度の断食の良いところは1、2日程度と短期間の断食するので、断食の前に手間がかからず、たっぷりなデトックス効果が、体験できるでしょう。







ファスティングには危険な点もある。







といわれることもあります。







実際に、ファスティングは体重を落としますが、脂肪ではなく、筋肉が減ってしまうケースもあるのです。







筋肉が減ると、脂肪を燃やしにくい体になってしまいますから、注意が必要と言えます。







ファスティングは無理せずに行い、ジョギングなどを取り入れながら、筋肉を減らさないことが大事です。







酵素ダイエットとは、酵素飲料を取り入れて断食をするというファスティングダイエットです。







酵素ドリンクの摂取の仕方は朝食を酵素飲料に置き換えて飲むのが世間一般的なのです。







勿論、原液でも飲むことはできるのですが、独特といえる甘さというのがあり、飲みずらいときもあります。







そのような場合は、炭酸水で割って飲むととても飲みやすくなります。







酵素ダイエットは酵素入りのドリンクやサプリなどを買われなくてもできるのです。







なぜならばフルーツにも酵素が入っているからです。







果物から酵素を摂取するときは、火などを加えない様に生で食すのがオススメします。







その方が断然摂取できます。







置き換えダイエットであるなら、カロリーを抑えながらも栄養の方はしっかりと取り入れることができます。







置き換えダイエット用の食品は、いろいろなものが売られておりますが、近年では、酵素ドリンクが人気です。







ダイエット中でも、きちんと栄養は摂取しなくてはいけないので、必ず成分は確認したうえで、自分好みのものを選ぶと良いですね。







ベジーデル酵素液は歴史ある酒造メーカーが昔ながらの伝統を守って作っています。







材料は丸ごと使いますし、全く水を使用せずに熟成させます。







また、酵素の培養のために沖縄産の黒糖を用いているのもベジーデル酵素液のこだわりの一つです。







沖縄で作られた黒糖にはミネラルやビタミンも含まれているので、とても健康にいいです。







酵素ダイエットにおいてプチ断食することのどういうメリットが見込めるかといえば、デトックス効果もあわせて得られるというところなのです。







いまどきの生活を送っている人は、基本的に食事を食べ過ぎていることが多くあります。







その過剰な栄養を身体の中から取り除いてくれるので、ダイエット期間ののちにはかなりスッキリと気分も軽くなれるはずです。








http://ameblo.jp/ups55jl
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xp9ogmw
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xp9ogmw/index1_0.rdf