光ちゃんで北井

October 22 [Sat], 2016, 12:53
民間療法などでは、育毛に良い食べ物が挙げられていますね。よく言われるのは、海藻は代表的ですね。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、つやつやと光る青魚、辛さが血のめぐりをよくするという唐辛子も、育毛に良いとして、たくさんの人がその効果を言い伝えてきました。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、毎日の食事の中で、バランス良く栄養を摂取するよう意識した生活を送りましょう。食生活が偏り、栄養バランスが乱れてくると、抜け毛が増えるという残念な結果も考えられます。
丈夫な髪を手に入れるためには、頭をマッサージしてみるといいかもしれません。頭を指圧することで血行が良くなると、髪の毛が元気になる栄養成分が今までよりももっと、届くようになるでしょう。頭の皮膚は傷つきやすいので、ひっかかないようにしてゆっくりと、指の腹でマッサージしてみてください。強くしてしまうと逆効果ですので、あらかじめ、注意しておくことが大切です。
東洋医学においてツボは重要な役割を担っていますが、その中に、健康な髪にするのに効果のあるといわれるツボがあります。頭を揉み込む時に、ツボを刺激してみるのも手と言えます。単にツボに刺激を与えてみてもすぐに目に見えるような変化が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。そんな風に即座に育毛出来るなら、この世界に薄毛の人はいないでしょう。
栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果があると言われています。しかし、育毛の目的のために食事で亜鉛を摂取しようとしても、体への吸収が低いため、意外に難しいことです。亜鉛を含むものを食べることはもちろんですが、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、食事から除く必要があります。元気な髪を育てたいなら、亜鉛を確実に吸収するにはサプリなどが便利です。
近年では育毛方法も増え、薬を使用する方も増加傾向にあります。育毛の効果をアピールしている薬には、口から服用するタイプと直接塗るタイプがありますが、これらは副作用が起きてしまう場合もあります。コスト面を重視しすぎ、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、個人輸入に走ってしまうと、偽物がまぎれ混んでいる可能性もその数は軽視できないのです。
薄毛や抜け毛で相談に来られる方のなかには、体質的なものではなく、栄養の偏りが原因になっているパターンも多いため、心当たりがある方は、一度見なおしてみると良いかもしれません。髪に必要な栄養をバランスよく摂取しつづけることが大事で、長らく育毛に必要な栄養素が欠乏した状態を続けていると、地肌の健康が維持できず、自然の発毛サイクルも阻害され、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。一週間単位で見てみるとわかりやすいと思いますが、外食の割合が多かったり、惣菜や弁当などを買ってきて食べる中食の方、あるいはレトルト食品(カレー、丼の具、パスタソース)やパンだけで食事を済ませてしまう方、お菓子(特にスナック菓子)についつい手が伸びてしまう方、おつきあいの外食は仕方ないですが、それ以外の食生活を改善するべきでしょう。地肌と髪の健康のために、栄養バランスの良い食事をとるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カリン
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる