愛してるって言ってくれ

April 02 [Fri], 2010, 4:17
kz君と別れた。

今まであったものがなくなるとどうしてこんなにもぽっかりなんやろ。

明日は仕事なのに寝れない。

繋がってたい。


あんなにも愛してくれてるなんて思わなかった。

独占欲ももちろんあるやろうけど、

見るからに凹んだ反応をしてるのにいつものkz君のノリ。

放したくなかった

けど

離れないと私は変わらない

このままでもいい方向には向かわないち思ったんよ。


knsk君のことを抜きにして。

もうもはや早く結婚したい。


誰かによっ掛かっていきたい。


一人ぼっちは大嫌い


いつも誰か隣でかまってほしい


kz君はそうしてくれる人

なのに、私が裏切った

kz君は納得してくれなかったけど、私の頑固さに折れてくれた


この2年半kz君は私を常に前を向かせてくれた

本当に夏の太陽のような男だった


でも本当はナイーブで感受性豊かな泣き虫で、友達も私も家族も大切にする、やればできる、真面目な男だった

kz君のような人にはきっともう出会わない。

kz君も私みたいに趣味が合う女はいないち言ってくれた。

歴史・政治を語れて
アウトドアスポーツが好きで
ゴルゴ13を読む
下ネタどんとこい

kz君にとってはこの男友達のようだけどしっかりと女である私が理想的だったのかな


あ、違うか


趣味が合うてとこだけ理想的なんか。


でもね、だからこそ私は友達でもいいんやないかち思った。


kz君はいい男やからきっと女の子が見逃さない。


niさんやってそうやった。


別れた時後悔はしたけど、結果的には良かったと考えれたから。

この別れもそうスッキリと思える日がくるはず。


今はもう寝なきゃ。


辛いコト考えて悲劇のヒロイン気取るのは大好きやけど、私は社会人になったのでさすがにもう寝なきゃ明日が辛い。

いつまでも学生ではいられない。

強制的に前を向かせられる日が来ました。





やっぱりkz君の傍で応援したいよー!


写真はkz君が最初に私にくれたもの。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆん
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30