最後に・・・ 

2006年01月12日(木) 18時33分
やっと書き終わったよ・・・ホントに長い1日だった!
分娩にかかった時間は12時間半。初産にしてはごく一般的なんだろうけど、
陣痛室にいるときは気が遠くなったなぁ・・・
いつまでも続くわけじゃないんだけど、終わりがなかなか見えなくてかなり絶望的だった(´・ω・`)
でも産まれてしまえば出産の痛みなんて忘れてしまうって、本当なんだなぁ。
もう産まれてから1ヶ月たつけど、陣痛、出産の痛みは忘れつつあります。
忘れる前にこれをかけてよかった!
これからは育児がんばるぞぅ


一ヶ月たって体重も順調に増えて、完全母乳でがんばってます
体重はまだ戻ってないけど
でも、出産したら、ホントに涙もろくなった!
悲しくて悲しくて、すぐ寂しくなるみたいな。。
これはマタニティブルー!?ホント、旦那とも最近喧嘩ばっかりだし・・・
子供もきいてるからなるべくしないように、っては思うんだけど・・・
どうしてもダメなんだなぁ。まぁ、これは時間が解決してくれるかな?

☆出産体験・6☆ 

2006年01月12日(木) 18時28分
「ゆいさん、産まれたよ!」
午後11時1分、無事誕生!
えーーーっ!いつの間に!?と思い目を開けると生まれてすぐだというのに大声を上げて泣く
我が子の姿が〜!ごたいめ〜ん!!
ちょっと紫色だったけど、しっかり手も足もあって、指も5本ある!
夜なのになぜかあたしが言った言葉は「こんにちわ〜!」
こんばんわだろ・・・と一人でツッコミつつ取り合えず一安心!
旦那をみると泣いてるかな〜と思ったら結構グッタリしてた(笑)
でも、嬉しそうに我が子を見つめていたので立ち会ってもらってよかったなぁと実感!


それから赤ちゃんは台に乗せられ体についた血を拭いてもらったり羊水を吸い出してもらったりして
別室に行き、体重を量ったり体を洗ってもらっていたようだ。
無事産まれて安心してしまったのか、一気に眠気が襲ってきた。
その間は先生に切った所を縫ってもらい、そのまま分娩室で2時間安静にする。
旦那に「がんばったね」と声をかけてもらい、ホッと二人で胸を撫で下ろした。
そのあと旦那は自宅に帰った。ずーっと腰さすってくれて精神的にも大変だったろうけど、
旦那がいなかったらとてもじゃないが耐えられる痛みじゃなかった。
ありがとうごさいました


あたしが分娩台で休んでいると、きれいになった赤ちゃんがあたしの隣に運ばれてきた。
物音がするたびにすごい声でないていたのを覚えているが、睡魔に勝てず爆睡(笑)
そのあと赤ちゃんは新生児室へ移った。
2時間ゆっくり休んだあと、トイレに立てないので導尿してもらう。これもイッテー!
そして看護師さんに支えてもらいながら車椅子に乗り、部屋へ戻った。
なんか興奮して眠れないような安心して眠いような微妙な気分でした(笑)
出産して一週間くらいは会陰切開の傷が痛くて椅子や床に座れなかった
いつの間にか痛みはなくなっていたけど・・・

☆出産体験・5☆ 

2006年01月12日(木) 18時27分
少しいきみたい感じがあったので、陣痛の波にあわせていきんで下さいと指示される。
「キタキタキタ・・・ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
っていきんではみたものの、これがかなり辛い!いきみたい!と思えばいきんじゃった方が楽らしい
んだけど、あたしの場合はいきむことは苦痛でしかなかった(笑)
赤ちゃんがちゃんと下がってきていなかったんだろうなぁ。
それから1回の陣痛で3回ほどいきみ、休んで・・・を繰り返す事1時間・・・
もう結構ぐったり。意識がもうろうとする。

それから先生が来てまだ破水もしていないので、うろうろする先生(笑)
看護師さんにリードしてもらいながらいきんだんだけど、いきむたびに指で広げられて
それが壮絶に痛くて声が出てしまい、うまくいきめない。
声を出してしまうと力が声の方に逃げてしまうので声を出さずにいきまなくちゃいけないみたい。
それがなかなか出来ない〜!

だんなは少し休憩のため分娩室から出た。
10分くらいで戻ってきたんだけど、その間にいきんだら自然破水!
覗き込んでいた看護師さんに羊水シャワーを浴びせてしまいますた・・・ゴメンナサイ
破水した途端いきみたくなる!ちょうど先生もきたので今度は先生の指示で陣痛にあわせていきむ!
旦那も戻ってきてあたしに一生懸命声をかけたり汗を拭いてくれたりしている。
破水して5〜6回いきんだ所で、看護師さんが旦那をあたしの股の方に呼び寄せる!
「ほら、頭が見えるでしょ?髪の毛真っ黒ね〜!」
なんて会話をしていた。あたしは旦那がそれを見てショックで倒れるんじゃないかと思って
気が気じゃなかったゎΣ(・ω・ノ)ノ

それから先生も覗いたけど、頭が大きいらしく・・・
「あ〜こりゃ出てこないね〜ちょっと切るからね〜」
とあっさりチョキン!もちろん局部麻酔をつかって切ってくれました。
でもそれがゼンゼン痛くないんだな。これが一番怖かったのにあんまり心配しなくて良かったみたい。

それから何回かいきんだけどもうちょっとってとこで出てこないので、もう一人の看護師さんに
お腹を思いっきり押される!
「いったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!」とまたまた大絶叫(恥)
それから2回くらいいきんで押されたら、意識が遠のいていき・・・

つづく

☆出産体験・4☆ 

2006年01月12日(木) 18時24分
そこから椅子に座ったり、赤ちゃんが降りてくるように陣痛の合間に部屋をうろうろ歩いたり、
大きいクッションに顔を埋め、大声で「いたーーーーーーーーーーーーーーーイ!!」と絶叫(笑)
陣痛の間隔も殆どなく、この時一回の陣痛でくるいたみは40〜50秒ほど。
これがおわると1分もあけずに次の陣痛の波がくる。
この頃、旦那のお母さんも駆けつけてくれたのだけどとても逢える状態じゃなかった。
獣と化していたよ・・・部屋の入り口で美佐子お姉ちゃんと喋っていたらしいがさっぱり気づかず(汗)
絶叫しまくる!旦那も一生懸命手を握りながら、腰をさすってくれる。


それから3時間ほど陣痛とひたすら戦い・・・
20時頃、もう一度内診をしてもらう。もちろん大暴れ(笑)子宮口は8.5センチほど開いている。
お昼頃、痛くて我慢するのがつらくて少し泣いたけど、この頃の涙はいわゆる「本当に痛い涙」
なんだとか(・A・)(看護師さん談)あたしもいたーーーーーーーーい!って絶叫しながら
涙がポロポロでてきたけどこれが本当に痛い時の涙なのね・・・

でもなぜか「いきみたい」という感覚がまったくなく、それから30分してやっと少し
いきみたいような?感じがしたので看護師さんに言うと、分娩台に移動しましょうと言われる。
とうとうキタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!と思いスタスタ歩いて分娩台へ!
(この時は陣痛の合間だったので結構歩けた。でも陣痛くるとまったく歩けない)
その場の雰囲気で立ち会う予定のなかった旦那も強制的に分娩室へ!(笑)


20時半・・・
分娩室に入り、台にあがるとお腹にNSTを付けてもらう。
旦那はあたしの頭の方に立つ。旦那の方が緊張してカッチカチになっていた( ゚∀゚)
左手に点滴をされたんだけど、その注射がこわくてそこでもまた暴れる(笑)
実際陣痛の痛みに比べればへでもない痛さなんだけど、手首辺りに針を刺さなきゃいけないらしく、
「そんな所に針さした事なんてないよ〜」と半泣き(´・ω・`)
無事点滴(ブドウ糖)も刺し終わり、分娩台に足をかけ、緑色のカバーをされる。

つづく

☆出産体験・3☆ 

2006年01月12日(木) 18時22分
14時・・・
だんだん声が我慢できなくなってきて、部屋にあった大きなクッションに顔を埋めてひたすら
痛みに耐える!「いた〜〜〜〜い!イテテテ・・・ふぅ」
みたいな(笑)ホントに不思議な事に、陣痛と陣痛の間はケロッとしていられる。これぞ女体の神秘!
ここで美佐子お姉ちゃんとばあちゃん到着!
旦那と美佐子おねえちゃんに腰をさすってもらう。もうサスサス・・・って弱い力じゃさっぱりきかない!
もうゴシゴシ、むしろ拳で叩きたいほどの痛み。

15時・・・
一時間ごと確実に痛みはましていて、いい陣痛がきているとの事で、予定していた薬6錠
飲む所をこれを最後にしてみましょうと言われ5錠目の薬を飲む。
「ヒッヒッフ〜」の呼吸なんてしてみたけど、あんまり効果がないように思った・・・
でも息遣いが荒くなっているためのどが渇くので、旦那にお茶を飲ませてもらう。

16時・・・
先生に5時には産まれるって言われたのにゼンゼンいきみたいとか、うまれそうな感じがなく、
「うそつき〜 泣」もう半泣きです。。
でもこの痛みはまだまだ続く・・・

17時・・・
もう痛みはピーク!(自分的に)声も我慢しきれず、悲鳴になってた。恥ずかしい〜
呼吸もうまくできない。看護師さんが様子を見にきてくれて、フーーーーッと長く息を吐いて
赤ちゃんに酸素を送ってあげて、と指導され、何とか陣痛の波にあわせ息を吐いて痛みを逃す。
NSTをとってみるとなんと陣痛の波が弱くなってしまっている!
ここでさっき飲まなかった最後の1錠を飲むことに。
看護師さんに内診をしてもらうと6.5センチと13時頃からと殆ど変わりない(泣)
この内診もホントに痛くて、指でグヮーーっと広げられ、診察台の上でも陣痛の波が来て
診察台から落ちそうになる(汗)

つづく

☆出産体験・2☆ 

2006年01月12日(木) 18時14分
その日は何回か処置室に行って内診をしたりNSTをとったりして過ごした。
陣痛は来なかったけど、昼間生理痛のような痛みが不定期にきて、
夜は規則的な痛みがあったので陣痛室に移動する事に・・・
結局あたしの方は痛みも引き、朝方入院していた部屋に戻ってしまった(´・ω・`)

12月10日 予定日1日超過

何だか熟睡できないまま入院して二日目。
朝9時に先生に内診してもらう事に。
してみた所、4センチと昨日から1センチしか開いておらず本人ガックリorz
でも先生から予期せぬ言葉が!
「赤ちゃんも大きいので促進剤を使って、今日中に産まれるようにしましょう」
ぬぁぁにぃ〜〜〜〜!促進剤使うなんて聞いてないよぉ〜!(;゜Д゚ )
と思いつつ取りあえず「は、はい」と返事(笑)
促進剤を使うと一気に陣痛がきて、ありえないくらい痛いと聞いていたのでかなりビビリでした・・・
(普通ならだんだんと痛みの波が来るのに、促進剤だとドカーン!みたいな 汗)
そしておっぱいは赤くなってきたけどこちらは取りあえず出産が終わるまで放置との事(泣)

薬は点滴ではなく、1時間に1錠ずつ、6錠飲むというもの。
点滴みたいに一気に波がこないと言われ一安心(ノε`)
でも、薬のみ始めたらじわじわと陣痛が来ると思うとやっぱり怖い!
でも決心して10時から1錠ずつ飲み始めた。


11時・・・
飲み始めて1時間。痛みは殆どない。看護師さんにこれから陣痛が強くなると眠れないし、
すごい体力を使うから今のうちにやすんでおいたほうがイイとの事で、
ベットで横になり楽にしている事に。

12時・・・
あっという間に生理痛の強いような痛みがボヤーッと腰の辺りをつつんでいるような感じ。
6人部屋なのでカーテンは閉めておいたけど、イテテテ・・・と声がもれてしまうので
陣痛室に移動。まだ痛みは不規則だが、陣痛室でNSTを付けながらノートに
間隔を書き込む。

13時・・・
どんどん痛みは増して、お昼ごはんを運んでもらったけどほとんど口に出来ず、バナナだけ頂いた。
この時、旦那が病院に到着。緊張していた力がほぐれたせいなのか、一気に痛くなる。
看護師さんに内診してもらうと、子宮口は6センチほど開いていて、先生には「うまくいけば
5時頃には産まれるでしょう」と言われ、俄然やる気が出る!
でもこれが、かなりの期待はずれだった・・・

つづく

☆出産体験☆ 

2006年01月12日(木) 17時29分
12月8日 予定日前日

なんの兆候もなく、普段どおりの生活を送る。
あたしの運転でばあちゃんと買い物に行く。
この調子じゃ予定日には産まれないだろうなぁなんてぼんやり考えていた(◎∀◎)
結局3〜4時間スーパー行ったりしながら結構歩いたりして、無事帰宅。
夜旦那も帰ってきて、12時頃就寝。
就寝前にはお腹とおっぱいにクリームをぬりぬり。(もう妊娠線出てたけどね・・・泣)
おっぱいに塗った時、チクッと痛かった(´・ω・`)だけど気にせず寝ることに。。


12月9日 予定日当日

日付が変わって9日、午前2時。
左のおっぱいの痛みで目が覚める。チクチク針で刺されるような痛みが〜
我慢できなくなり、旦那を起こしてみる。何をしても一向に良くならず、
むしろ痛みは増すばかり。。
我慢の限界になり、病院に電話する事に(この時、たかがおっぱいで・・・と放置しなくて良かった!)
症状を細かく聞かれ、今日が予定日だと伝えると、一応入院の準備をして来てくださいとの事。
とうとう来たか!と期待はしたけどそれよりおっぱいが動くたびにチクチク痛くて、
結構しんどかった。
病院の夜間出入り口から入り、4Fの産科病棟へ。
夜の病院はやっぱり怖い〜(っД`)病院の看護師さんが待っていてくれて、おっぱいの様子を
伝えた後、内診をしてみる事に。

おっぱいはだんだん腫れてきて、内側の方にしこりが出てきた。
内診をしてもらうと、子宮口は3センチ開いていた。
前回の検診の時より1センチ開いている。念のためNST(ノンストレステスト)を付けてみると
大体5分間隔で張りが来ている。あたしはさっぱり自覚がなかったけど、これは
弱い陣痛らしい。一応予定日なのでそのまま入院する事に。

外で待っていてくれた旦那に入院すると伝え、車の中からお産セットを持ってきてもらい、
そのまま入院となった。
その日は胸の痛みでなかなか寝付けず(一応氷で冷やしていたが)、ウトウトしながら朝を迎えてしまった。


朝、先生におっぱいの様子をみてもらうが、まだ出産前だというのにどうやら乳腺炎らしいとの事。
先生や看護師さんに見てもらっても、みんなに首をかしげられ。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
結構不安でしたゎ・・・だけどその日もお腹に赤ちゃんがいるので薬は使わず、
氷で冷やして様子をみる事に。

つづく

一ヶ月 

2006年01月11日(水) 18時25分
いや〜あっという間の一ヶ月でした!
わかんない事だらけで、夜中何回も起きたりおっぱいが出るのか心配したり・・・
だけどホントあっという間!おっぱいも順調に出ています(*´∀`*)
息子はプクプクになって、お腹がすいて泣いている時
すごい勢いで足をうごかします(笑)蹴られるとフトゥーに痛かったり。
それと首がかなりしっかりしてて、縦抱きにすると自分で首を持ち上げています。
最初はこんなもん?と思ったけど普通首がすわるのは3ヶ月頃のはず・・・
でも首がすわれば視界もひろがるし、イロイロ見えてきたみたいだからいいばっかりだゎね♪

相変わらずブルブルっと震えて手を上に差し出す「モロー反応」はしてます。
最初はかなりプルプルいってて心配だったけど、今は沐浴させる時になるくらい。
顔を真っ赤にしてプルプル腕を差し出しながら大泣きする姿がなんともかわいい(笑)
と、ホントにすごい親バカっぷりでございます(´・ω・`)

でも何日か前から、顔に赤いポツポツ・・・
調べてみたら、新生児にきびというものみたい。
素人判断だからわかんないけど・・・17日の一ヶ月検診できいてみよう。
2〜3週目あたりひどかったオムツかぶれもだいぶよくなりました★
よかったよかったヾ(*´∀`*)人(*´∀`*)ノ


2006年(◎∀◎) 

2006年01月01日(日) 12時24分
きました2006年!!

ずっと更新できなかった〜(ノε`)

でも、無事去年の12月10日、11時1分に元気な男の子
出産しました

いや〜ホント痛かったな・・・
でも生まれた瞬間痛み忘れた(笑)
陣痛の痛みって忘れるって言うけどほんとだな〜
出てきたときの痛みはまだ忘れないけど・・・(笑)

先生も出てくる寸前「あ〜頭でかくて出てこないから切りますね〜」
ジャキッ!いって〜
・・・と思ったら一番怖かったはずなのにあんま痛くなかった・・・

やっぱり出てくるときが一番痛かったなぁ・・・

出産レポは時間のあるときにまとめておこう


それと、怜くんと圭くんkannivalismでフカーツ!!
やった〜

買い物 

2005年12月08日(木) 17時31分


明日予定日の割にはゼンゼンそんな気配ないんだよな〜
みんなから「産まれた?」メールたくさん来るけどマダなんだよ〜ごめんね
うちのパパンなんて毎日電話よこして「マダー(◎∀◎)?」だし(笑)
あたしが「マダー?」って感じです

今日の朝方3時半頃トイレに起きたらお腹(腰の辺り?)痛くなって
結局起きるまでうつらうつらしか眠れなかったな〜
一回起きちゃうとなかなか寝付けないね(´・ω・`)
今日の夜でも陣痛きて明日の朝とか昼に生まれてくれないかな
今週中ならいつでもいいよ〜早く出てきてね

そうそう今日は帰りに買い物してきたんだ(今日も出かけた/笑)
買ってきたのは日用品だけど写真何も無いから撮ってみた(◎∀◎)



ドルックス 紫水
ロレアルのヘアオイル
ちふれ 美容液(ノンアルコール)
ホネケーキ レッドルビー
マジョのシャドー 東京の夜
薬用リップ(笑)


とこんなもんか?
もうそろそろ買い物行けなくなるし産まれてから一ヶ月は出かけられないので
日用品ばっかり〜(・∀・)ノシ とくに薬用リップ(しつこいw)
エスプリークの化粧下地が無くなったので@cosmeで評価高いちふれ買ってみた。
これでよければかなり安上がりだゎ〜美容液なのに詰め替え用が売ってた
地球に優しい感じドルの紫水ももうなくなりそうだったし
ロレアルのは無いと髪の毛パッサパサで死んでる(ノε`)
入院したとききっと必需品病院内は乾燥してそうだしね

マジョのシャドーは小さくて安くて使い勝手がイイね
名前もカワイイし色々集めたいなぁ
今回のはグレーっぽい紫っぽい微妙な色だけど、いっつもブラウン系だから
ちょっと違うの使ってみよう
なんかとっても安上がりなモノ達で済ませてるな〜(笑)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
*latest comment*
アイコン画像みんなのプロフィール

» 山本美絵/猫 (2005年10月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xoxo_love
読者になる
Yapme!一覧
読者になる