結局は「日頃の行ない」が問題なのです

December 22 [Wed], 2010, 20:03
実体験。


1大和撫子っぽいイメージの華道花を飾ることにうるさすぎてウザい。


本業に近い人は人間関係のせいか性格が歪んでた。


2所作が女らしい茶道所作が身に付いていれば仕草に出てくるので、雰囲気が良くなりますけどね。


身に付いていればね。


3意外性のある武道ふとした瞬間に裏拳が出る。


向こうからのスキンシップボディタッチが青アザになる。


飲み会などで、酔っ払って手がけられない。


4いいお嫁さんをイメージさせる料理味オンチの場合、調理時間と材料と光熱費のムダ。


味の好みが似通った人や、合わせてくれる余裕のある人ならいいね。


5いいお嬢さんっぽいバレエ身体が柔らかい、スタイルがいい。


肉体面ではいいこと多いね。


精神的には困った時に根性論が出てきて大変。


6サラッと弾けたらカッコいいピアサラッとそこら辺にピアあるか7繊細な字に女らしさがにじみ出る書道これは結構会ったことあるな。


字が綺麗でイメージは良いし、当たり前の世の中だからこそ、仕事でも重宝される。


けど、繊細だったり神経質だったり責任感強過ぎだったりで硬くて尖って脆い。


8アクティブか育ちもよさそうなゴルフなんかね、恵まれ過ぎてて甘やかされたワガママ多いね。


物もらっても当たり前と思ってる節がある。


9自分の世界を持っていそうな陶芸これは会った事ない。


趣味として時間取りすぎだろ。


リア充爆発しろ。


職場の男性に好感を持たれる習い事9パターン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xovqvr9f4c
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xovqvr9f4c/index1_0.rdf