オペ看護師 初めての手術までの準備

August 03 [Sat], 2013, 11:14
新人のオペ看護師には覚えることが山のようにあります。
オペ室担当になるには、ある程度の経験と勤続年数が必要ですが、手術室での仕事は特殊なものなので、全く勝手が違うんだそうです。
はじめは看護師長の話を聞いたり手術の見学をし、手洗いの練習をします。特に重要な衛生学手洗いと術前手洗いは入念に繰り返します。ガウンテクニックや機械台へのカバーのかけ方、滅菌された器械や材料の準備の仕方も学びます。
手術室の中はマスクと帽子を着用していて視野が狭い上に、若干暗いんです。無影灯は明るいですが、周りは少し暗いので、同じような環境で練習した方がいいですね。
実際の手術日前日は、手術の内容と手順、器械出しの準備や注意事項などを確認します。使う器械はたくさんあるし、医師への渡し方も違うので念入りに確認が必要です。患者さんの疾患についても知っておいた方がいいです。
手術中も器具を渡し、使用した器具を受け取り滅菌し、やることは盛り沢山です。
見学と実際に手術に参加するのとは大違いですが、やりがいのある仕事ですよ。
オペ看護師特集!求人探しから就職・転職成功まで(*^_^*)
参考にしてくださいね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:xor7nfu4
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xor7nfu4/index1_0.rdf