国政へ!

December 01 [Thu], 2011, 23:34
さてさて、ここ数日は大阪の選挙結果の事が話題になってます。
実は、僕も政治家志望なんですが笑おじさんに数名政治家が居るのでそこも土壌はあるんですがね金融法律と勉強してきて、今福祉介護の方面を勉強しようとしているのはそういう支持基盤の下ごしらえのもりでもあります実は自民党の大阪市議団が橋下氏の下に就くで大騒ぎしてますがアメリカでは当然の事ですわね日本は、政党の利害関係要するに背景との因果関係に左右されて反対やら賛成やらをやってます。
だから、自由に本当の政治をやりたいって事でしがらみを断ち切って維新の会は発足したんだと僕は勝手ですが感じてますし元々、反骨の塊の僕は応援していました。
アメリカは、民衆の国です。
だから、大統領選挙では対案を繰り広げた対立候補も負けた後は大統領に従います。
なぜでしょうかそれは、民衆国家の為です。
しかしながら、日本は自分の生活の為の政治家が多すぎる為そして、政党にした政治家は大抵が企業やら某団体やらの献金で出ている訳ですから、金もらっているからそいらに逆らったら食えなくなるしレベルの発言が見え隠れしているのも事実です。
景気のよい時はそれでもよかったんでしょう。
しかしながら、いい加減長い間チンタラチンタラ流され続ける政治を続けられた民衆の怒りが投票になった結果が今回でしょう。
過去の歴史でも大きな一揆は大阪からウェディングキューピッド起こってます。
僕は楽しみだなと感じてます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xon6ni6914
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xon6ni6914/index1_0.rdf