ホルモンバランスとニキビ

June 06 [Sat], 2015, 13:45
ご存じないかも知れませんが、妊娠した最初の頃にはホルモンバランスが乱れてしまうでしょうから非常にニキビが出来やすい肌状態になります。

また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビが出来てしまう原因になります。しかしだからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。ホルモンバランスがちゃんと整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、安静に体を休めておくようにしましょう。

白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると気になって触ってつぶしてしまうでしょう。

ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのがすさまじく大好きです。でも、五回に1回はつぶしたときに芯が残り、意地でも芯を出そうとしてしまい、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。

そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、ニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。


ご存知かも知れませんが、ニキビはアクネ菌のせいで出来て、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を何人かで共有していたり、直接肌が触れてほったらかにして洗わずにいると、他の人のニキビが自分にうつってしまう恐れがあります。

また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分を触ってしまうと、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。ニキビになりやすいとお悩みの方には体質改善に取り組む事を推奨します。吹き出物が出る誘因としては甘い食べ物や脂質が多い食べ物を摂取する事が考えられます。

それらを僅かでも食べないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などをふんだんに体に取り入れる事によって消化能力が向上し、体質改善をも持たらします。顔の他に、思わぬ場所でニキビができやすいところは実は、背中なんです。
背中は自分で見えないため、背中にニキビができてしまっても、気づかないこともあります。それでも、背中でもケアをしっかりしなければ跡になってしまうことがありますので、気をつけなければいけません。ニキビケアの洗顔フォーム(どんなスポーツをするにしても、基本となるフォームをきちんと身に付けることが上達への近道だといわれています)や化粧水など、ニキビケアに効果的とされている商品がマツキヨなどのドラッグストア(日本では調剤施設を併設しない薬局で、薬の他に日用品なども売っている大型の店舗を指すことが多いでしょう)などの店頭で販売されています。
でも、品数が多いため、自分のニキビに合う商品を探し当てるのは至難の業です。



サンプル品などがあれば試供品を使ってみて自分の肌に合っていると思えば「買う」というようにするといいのではないでしょうか。
生理が近いとニキビが出てしまう女性はおもったより多いと思います。

ニキビが出てしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いものが欲しくなったりするので、ニキビになることが起こってしまうのでしょう。


吹き出物が出来てしまうと気分が滅入ります。
ですが、実はお肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、おもったよりきれいに消えてなくなります。まずは、腸内さっぱり快便生活から初めるためにりんごなどの食物繊維が多いものを食べて、不要なものを体から出していったら、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。

顔ニキビの防止をしたり、できてしまったニキビを正しく治していくには、栄養バランスのしっかりと取れた食事をすることが大事です。L-システイン

野菜を多く摂るように心がけることは大変重要なことだと思います。野菜はビタミンミネラルが豊富ですから、それらを頭に入れて食べるのが理想となります。ニキビが出ると潰してしまうのがほとんどです。
でも、跡が残るから潰すな、というのが定論です。
早急に治すには、ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。

ニキビ跡にも効きます。
顔を洗って化粧水・乳液で肌を整え、ニキビ箇所だけに薬をつけます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xo4n54d
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xo4n54d/index1_0.rdf