エルオーネでよっしー

August 16 [Tue], 2016, 10:20
生理前や月の物中に太って仕舞うという不安を持つ女性は多いです。生理前の約10太陽前述ほどから月の物が始まる年代はプロゲステロンというレディースホルモンが数多く分泌されます。妊娠に揃えるためのホルモンで、普段着と比べると1?2割ほど手広く栄養素が義務となりそのために月の物間は肥えるといわれています。
プロゲステロンが増えるとインシュリンの効果が下がってしまい、血糖プライスがのぼり易くなるといわれています。それを押し下げる結果インシュリンの分泌容量も増えて今度は血糖プライスが急激に下がります。こういう血糖プライスの遷移がどぎついと、空腹フィーリングを見受けるようになったり、食欲が増進するため脂肪を溜め込み易くなります。
また、月の物間は外圧が溜まり易くなります。外圧や苛苛を和らげるために、好運ホルモンといわれるセロトニンを増加する結果甘い物や肉類などが食べたくなり、肥えることに向かうのです。
ほかにも、初心交替が低下してしまうこともあるためより太ってしまう。
そういった様子を改善するためには、月の物が終わった後にダイエットを下さい。初心交替が下がり、外圧が溜まりやすい年代な上記、無理なダイエットをすれば身体に負担がかかってしまう。そのため、月の物後に動作と飯で痩せて出向くことが理想的です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:渉
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xo13ho4bcanden/index1_0.rdf