プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xnuyzczjmcjhgj
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
原油流出から100日、ようやく流出食い止めにめど / 2010年07月29日(木)
(CNN) メキシコ湾の原油流出発生から今月28日で100日が経過した。政府の対策を指揮するアレン元沿岸警備隊司令官は、ようやく永続的に流出を食い止められるめどが立ったとの見解を示している。

一連の作業は、先週の熱帯暴風雨「ボニー」の発生で一時中断していた。

アレン氏によると、現在2つの作業を準備中だという。まず上から泥やセメントを流し込んで油井を封じる「スタティック・キル」(静的封じ込め)と呼ばれる作業を実施し、次に海底に掘った救助井で油井を下から密封する計画だ。こうした方式自体は以前からあるものの、油井の深さが技術的な課題を生んでいるという。

スタティック・キルは8月1日にも開始され、その5〜7日後に救助井の準備が整う見通しだという。アレン氏は、現在油井は作業に適した状況にあると述べている。海上には、泥やセメントを流し込む作業船が待機している。

沿岸警備隊の現場担当者によると、13日前に流出口にキャップを装着して以来、原油の流出が止まっており、海面にはわずかな量の原油しか浮いていないという。多いときは1日2万5000バレルの原油が作業船により回収されていた。

だがアレン氏は、現在、作業に当たっている811隻の回収船は、油井が完全に密封されるまで展開すると述べている。

また、メキシコ湾に広く設置された全長約3350キロのオイルフェンスは、放置しておくと今後暴風雨で押し流され、湿地帯を傷つける恐れがあるため、数日以内に当局が取り外しを検討する予定だという。ただし、オイルフェンスの回収は時間を要するとみられ、レイバーデー(今年は9月6日)ごろまでかかる見通し。

【7月29日12時3分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000003-cnn-int
 
   
Posted at 13:35/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!