「アデランスは私です!」第2弾CMの解答篇公開! あの人の頭が…… / 2010年04月05日(月)
 新庄剛志、高嶋政宏、八嶋智人が出演した「アデランスは誰でしょう?」CM第2弾。本日よりオンエアとなる、その解答篇「Run-Answer篇」が公式サイトで公開された。

さまざまな角度から見た頭部などCM画像
 
 今回のCMでアデランスの短髪用ウィッグ「RF-2」を着けていたのは、俳優の高嶋政宏。解答篇では、頭髪の中央部を剃り落とした衝撃的なビジュアルを披露している。ウィッグを着けた状態で、全速力で走るなど刑事ドラマ風のアクションをこなしたこのCM。解答を知っている共演者の2人でさえ、高嶋の頭部に何度も目をやりながら「本当にわからない」と半信半疑の様子だったというから、今回も見事にだまされた人は多いのでは?
 
 そんな解答篇CMの映像は、「アデランスは誰でしょう?」公式サイトで見ることができる。なお、スキンヘッド姿の新庄剛志が話題となった第1弾CMもあわせて公開中だ。

【4月5日7時31分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000000-rbb-ent
 
   
Posted at 15:45/ この記事のURL
<自転車>シドニー五輪代表の阿部良之がマトリックス移籍 / 2010年04月05日(月)
 国内最高峰のジャパンカップの唯一日本人優勝者、シドニー五輪代表の阿部良之(40)が、4月1日付けでシマノレーシングからマトリックスパワータグコラテックに移籍した。阿部の加入により、マトリックスはこれまでの7人と合わせて8人体制(テスト生2人を除く)で2010シーズンを戦っていく。

阿部良之
1969年8月15日生まれ 40歳
2010年4月1日よりチーム加入。
2000年のシドニーオリンピック出場を筆頭に、1995年のアジア選手権優勝、1997年のジャパンカップ優勝、全日本選手権優勝など数多くのリザルトを持つロード界の重鎮。また1997年には当時世界最強といわれたマペイGPチームに移籍、本場ヨーロッパでも輝かしい成績を残す。

★主な戦歴★
1997 ジャパンカップ優勝、全日本選手権ロード優勝
2000 全日本選手権ロード優勝、シドニーオリンピックロード出場
2006 アジア大会チームタイムトライアル3位 4月1日11時58分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 15:13/ この記事のURL
【アウトサイダー】黒石、二回戦で力尽きる…準決勝には幕、渋谷、渡辺、和田 / 2010年04月05日(月)
 4月3日(土)東京・ディファ有明にてリングス『THE OUTSIDER 第11戦』が開催された。

【関連フォト】この大会の模様

 今大会では予選通過者13名に前田日明代表の推薦枠3名を加えた計16名による「60-65kgトーナメント」の一回戦と二回戦が行われた。

 6月20日の決勝ラウンドに駒を進めたのは、“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”幕大輔、“九州 蹴り技の貴公子”和田周作、“沼津の一撃空手王”渡辺竜也、“リアル刃牙”渋谷莉孔の4名。

“ミスターアウトサイダー”として注目を集めている“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”黒石高大は、1回戦で“栃木 漆黒の流星”手塚勇太を右ハイで沈める豪快なTKO勝利。続く二回戦では、和田と対戦し有利に試合を進めるも、2R終盤に失速。マウントポジションを奪われてのパウンド連打でTKO負けを喫した。


リングス
「THE OUTSIDER 第11戦」
2010年4月3日(土) 東京・ディファ有明
開場15:00 開始16:00

<全試合結果>

▼メインイベント(第24試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦 3分2R
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
判定2−1
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
●宮良好明
※幕がトーナメント準決勝に進出

▼セミファイナル(第23試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R1分53秒 ※レフェリーストップ
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
●黒石高大
※和田がトーナメント準決勝に進出

▼第22試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
KO 1R58秒
“天下一武闘会の新星”
●松岡洋平
※渡辺がトーナメント準決勝に進出

▼第21試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
KO 2R1分26秒
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
●茂木浩明
※渋谷がトーナメント準決勝に進出

▼第20試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“元・南関東RSC連合 小田急ルート総長”
○山田史博
一本 1R1分33秒 ※腕ひしぎ十字固め
“栃木真岡 夜の代表取締役”
●松本峰周

▼第19試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士”
○堀 鉄平
判定3−0
“国士舘のリアルジャイアン”
●剛田 武

▼第18試合 シングルマッチ 体重Limit72kg
“リアルサバイバー”
○蛯沢康仁
TKO 1R3分 ※レフェリーストップ
“ヒューマン・スイーパー”
●YUYA

▼第17試合 シングルマッチ 体重Limit64kg
“YMC真岡 吉永ブラザーズ”
○ウィンク鈴木
TKO 1R35秒 ※レフェリーストップ
“忠義”
●戸塚俊介

▼第16試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“カオス・ヒーロー”
○中根佑太
KO 1R5秒
“バトル漫画家ファイター”
●一文字 蛍

▼第15試合 シングルマッチ 体重Limit68kg
“茅ヶ崎連合第十二代総長”
○庵野隆馬
一本 1R1分31秒 ※三角絞め
“新潟最強ギャングCOLORS悪羅悪羅喧嘩士”
●RYUYA

▼第14試合 シングルマッチ 体重Limit93kg
“五所川原の頑固トーチャン”
○開米智樹
TKO 1R2分21秒 ※2ダウン
“日本一のドラ息子 東京青山最強ウェイター”
●高橋玲央

▼第13試合 シングルマッチ 体重Limit65kg
“静岡相良のシューティングスター”
○植田雄太
一本 1R2分46秒 ※チョークスリーパー
“アイ アム レジェンド”
●中村 潤

▼第12試合 シングルマッチ 体重Limit75kg
“埼玉白岡町の若き長 全身凶器”
○齊藤龍正
KO 1R4秒
“ブラジリアン・ドラゴン”
●ペドロ・ドラガオン・木村

▼第11試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー”
○菱沼 郷
一本 1R1分51秒 ※アキレス腱固め
“アンコンディショナル・ラヴ”
●八巻健二郎

▼第10試合 シングルマッチ 体重Limit73kg
“天才不良品”
○三枝美洋
TKO 2R1分32秒 ※レフェリーストップ
“焼津の暴力マリア”
●宮永一輝

▼第9試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
TKO 1R1分26秒 ※レフェリーストップ
“アウトロートレイン相鉄線の覇王”
●角田智康
※幕がトーナメント2回戦に進出

▼第8試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
○宮良好明
KO 1R1分57秒
“理由なき反抗 名門三郷高校卒業 蒼い稲妻”
●島根 豊
※宮良がトーナメント2回戦に進出

▼第7試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
○黒石高大
TKO 1R2分50秒
“栃木 漆黒の流星”
●手塚勇太
※黒石がトーナメント2回戦に進出

▼第6試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R27秒 ※レフェリーストップ
“漢は花道 火山処大分 ケンカの天才”
●花道
※和田がトーナメント2回戦に進出

▼第5試合 60-65kgトーナメントマッチ リザーブマッチ
“第6回大会MVP 平成生まれの火の玉小僧 弾丸エイティーン”
○比夏瑠
不戦勝
“福岡アウトロータウン亀強羅割り”
●井上潤一

▼第4試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“天下一武闘会の新星”
○松岡洋平
判定2−1
“ヨコハマ・メタルシティ 陵辱のバッドチューニング”
●土橋政春
※松岡がトーナメント2回戦に進出

▼第3試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
判定2−1
“アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士”
●秋山 翼
※渡辺がトーナメント2回戦に進出


▼第2試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
○茂木浩明
TKO 1R1分45秒 ※レフェリーストップ
“伝説与国 MVP大嶽 遺伝子継承最強アウトロー 蘇る杉並魂”
●pero
※茂木がトーナメント2回戦に進出

▼第1試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
判定3−0
“実録死亡遊戯 九州軍団 影の総帥”
●山元 寿
※渋谷がトーナメント2回戦に進出

<各賞受賞者>

ベストストライキングテクニック賞:渋谷莉孔

ベストグラウンドテクニック賞:庵野隆馬

根性賞:花道、島根豊

マルガメ製麺所ファイティングスピリット賞:黒石高大 

ソウルジャパン賞:渋谷莉孔

サイゾー賞:齊藤龍正

ナックルズ賞:幕大輔

モッツ出版高須賞:山田史博

FACE賞:宮良好明

ベストバウト賞:第3試合 渡辺竜也VS秋山翼

【関連ニュース】
最強ワル決定戦の出場権を賭け、熾烈な抗争繰り広げられる!
最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!
最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る
“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着
不良にオヤジの逆襲!33歳・中村トッシーが5賞に輝く 4月4日11時52分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000017-gbr-fight
 
   
Posted at 14:40/ この記事のURL
セカンドライフ「企業利用ゼロ」 土地のレンタル事業大幅縮小 / 2010年04月05日(月)
 一時ブームになったネット上の3D仮想空間「セカンドライフ」。過疎化が進んだと報じられたこともあり、日本企業の利用はほぼゼロになっている。このあおりで、国内最大のセカンドライフ事業者が、土地のレンタル事業を大幅に縮小させることになった。

 このセカンドライフ事業者「マグスル」は、仮想空間上のSIM(島)にある土地をレンタルに出したり、セカンドライフを運営する米リンデン・ラボ社が発行する仮想通貨のリンデンドルを販売したりするサービスをしている。

■ブログ上で「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」

 それが、2010年3月31日になって、同社のブログ上で、「セカンドライフ事業縮小のお知らせ」を出した。お知らせによると、セカンドライフでは、企業利用はほとんどなくなり、企業向け土地レンタル事業の収益が確保できなくなったというのだ。

 セカンドライフは、07年初めに日本でも盛んに報道され、ネット上で爆発的なブームになった。京都を模した日本的な街並み「NAGAYA」が人気スポットになり、大手企業も製品PRの仮想店舗を構えたり、仮想社屋を建てて採用活動をしたりした。

 ところが、この年の暮れ近くになって、早くも「過疎化」が報じられる事態に。3D空間に対応できるパソコンがあまりなく、イベントなしには何をしていいかわからないことなどが理由とされた。そして、その余波で、08年になると撤退する企業が相次いだ。

 最近になると、もう企業利用もほとんどなくなり、マグスルでは、「Yurakucho SIM」など5地区を4月30日で閉鎖することにした。リンデン・ラボ社との方針の違いもあったという。今後も、稼働率が60%を下回る場合は、順次閉鎖していく。

 とはいえ、セカンドライフ自体は、根強いファンがいて、世界的に個人ユーザーは増えていく傾向にあり、リンデン・ラボ社もすでに黒字化を達成したという。日本では現在も、個人ユーザー2〜3万人がセカンドライフを利用しており、オンラインゲームなら十分な数だとしている。

■「日本で今後見直す動きが出る」と断言

 日本で批判的な人が増えていることについて、マグスルの新谷卓也社長は、マスコミの影響もあると指摘する。

 事業縮小のお知らせでは、「個人の思い」として異例の長文を掲載した。それによると、ブームのころは、楽しさよりビジネスに報道の力点が置かれ、「お金が儲かる次世代インターネット」と盛んに流された。セカンドライフには、友だちとチャットを楽しみ、様々な教室で新しいことを学ぶなどの楽しみがあるという。それが先入観で歪められてしまって批判的な見方が広がり、セカンドライフを見たり理解したりしていないのに「もう終わった」と報じられたというのだ。

 新谷社長は、取材に対し、セカンドライフには楽しい部分がたくさんあるとして、「日本で今後見直す動きが出る」と断言した。

  「ケータイの各種サービスでも、最初はアバターを作るだけだった個人ユーザーが、それを動かしてコミュニケーションを楽しむようになっています。慣れてきてアバター利用への要求は高度化すると予想され、いずれパソコンでも楽しむと考えています」

 セカンドライフ事業も撤退を決めたわけではなく、個人ユーザーへのリンデンドル販売は落ち込んでおらず、今後も続けていくという。同社によると、この部門は、事業の8〜9割を占めている。レンタル事業についても、「Shinjuku SIM」など3地区を建物付きレンタル中心にするなど、様々な方向性を試す。

 もっとも、エロやギャンブルのスポットさえ利用が低迷していただけに、どのようにして盛り上げるというのか。新谷社長はこう説明する。

  「ツイッターなどリアルタイムのネットコミュニケーションが普及してきたので、3Dアバターの選択肢も今後大きくなるはずです。例えば、インディーズミュージシャンのライブは限られた人たちのものでしたが、アバターなら時間や距離を超えてライブを楽しめるようになります。アバターが身近になれば、その楽しみが自然に分かってくると思っています」


■4月3日10時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000000-jct-sci
 
   
Posted at 13:37/ この記事のURL
上海万博で「毒物混入」対策、農薬の個人購入に実名登録制 / 2010年04月05日(月)
 上海市人民政府が、国際博覧会(上海万博)を念頭に、爆発物、有毒な化学物質、放射性物質の入手や使用を制限することが分った。上海万博の会期は5月1日から10月31日。4月15日から11月15日まで、危険物にかんする規制を強化する。

 殺鼠剤(さっそざい)や劇毒成分を含む農薬の個人向け販売では、実名登録を義務づける。有毒物質の運送についても制限を強化し、上海外の企業が保有する有毒物質の市内の倉庫での保管は、新規受け付けを停止させる。

 警察当局は期間中、産業用爆破作業を許可しない。すでに許可していても、取り消す。爆発物の運送についても規制を強化する。爆発物を保管している倉庫には、毎月の出入庫や在庫量を報告させる。

 非破壊検査などに使用するガンマ線源では、原則として廃棄目的を含め、移動を認めない。放射物質の生産と販売については当局も記録を把握し、大量に使用する企業では、毎月、在庫状況を検査・報告させる。運送についても規制を強化する。(編集担当:如月隼人)

【4月5日9時46分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000010-scn-cn
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
資産を1億円にした、あるOLの話 / 2010年04月05日(月)
 投資漫画『カブ・ジェネレーション』。満開の桜の下、お花見をしながら、今までの投資を振り返るあずさ。彼女には大成功した思い出があるようですが……。

【拡大画像や他の画像】

 嘘じゃありません。あの時、筆者の資産は2億円を超えていました。2005年8月2日にりそなホールディングスが、1000株を1株に株式併合した時の話です。1株200円で1000株ほど持っていたのですが、株式併合後の株価20万円で1000株持っているとコンピュータが誤認識していたのです。

 株式市場に参加していると、さまざまなことに遭遇します。ここ数年でも、いざなぎ景気超えの戦後最長の景気回復、新興市場ブーム、ジェイコムショック、ライブドアショック、リーマンショック、サブプライム問題、金融危機……と、相場が上がったり下がったり。いえ、「一歩進んで、二歩下がる」みたいな感じでしょうか。株を始めたころは、景気とともに株価も上り坂で、コンピュータのミスではなく、本当に資産が増えていて楽しかったのですが、今はどん底からちょっと回復したくらいです。

 それなりに長い間、投資をしているので、株式分割や上方修正などのニュースで株価が急騰するのはもう慣れっこです。なので、突然自分の資産が1億円を超えても、そんなに驚きません。……いや、嘘です。あの時はビックリしました。写メ撮っておけばよかったなあ……。 景気がいくら良くても、資産1億円は夢のまた夢です。【雄山スズコ】

【4月4日19時15分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000007-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 12:06/ この記事のURL
GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』、全国102公演に / 2010年04月05日(月)
GACKTが初主演する舞台『眠狂四郎無頼控』の記者会見が2日に都内で開かれ、出演キャストが発表になった。剣豪・眠狂四郎を演じるGACKTは「軟弱な男子がはびこっている現代に『こんな男もいるんだ』と、素敵な男像、素敵なヒーローをこの時代に復活させたい」と意気込んだ。

GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』記者会見の写真

本作は、原作・柴田錬三郎により1956年に週刊新潮に掲載され話題となり、1963年には市川雷蔵主演で映画化され空前のヒットを記録した時代劇。今回、柴田錬三郎のご遺族、そして新潮社の後押しもあり、GACKTが華々しく眠狂四郎を復活させる。7都市102公演におよぶ全国公演が決定。

初主演のGACKTは「侍とはどういうものかずっと考えて過ごしてきました。1日5時間のトレーニングをし続け、肉体的には80%の仕上がり。食生活も制限して、今は野菜しか食べてない」とストイックな生活を明かした。過去には市川雷蔵や田村正和が演じてきた眠狂四郎、「プレッシャーが全くないかといえば嘘になるが、表現に対して自分ができることすべてを注ぎたい」と力強く語った。自分と眠狂四郎の共通点については「自分の生き方を信じ、周りに流されることなく、信念を常に持ち続ける。ときに人を導く月のような存在というのが自分の人生の生き方。そういうの部分を眠狂四郎にも強く感じる」と話した。

東京公演のみ共演する南野陽子は、「今日初めてお会いしたんですが、スターってこうあるべきなんだなぁって、忘れてたものを思い出させてもらいました」と話し、会場の笑いを誘った。会見にはほかに杏さゆり、辰巳奈都子、田中健、横内正、堤大二郎、嶋田久作、徳山秀典、古堂たや、古本新乃輔が出席した。

舞台は、5月14日(金)〜28日(金)の東京・日生劇場を皮切りに、大阪公演9月28日(火)〜10月20日(水)、名古屋公演11月20日(土)〜12月3日(金)、福岡公演12月7日(火)〜12月10日(金)、札幌公演12月19日(日)〜23日(木・祝)、広島公演2011年1月10日(月・祝)〜15日(土)、仙台公演2011年1月20日(木)〜25日(火)まで展開。9月28日(火)からの大阪公演は新歌舞伎座のこけら落とし公演として上演される。東京公演のチケットは発売中。

【4月2日19時34分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 11:35/ この記事のURL
【アウトサイダー】黒石、二回戦で力尽きる…準決勝には幕、渋谷、渡辺、和田 / 2010年04月05日(月)
 4月3日(土)東京・ディファ有明にてリングス『THE OUTSIDER 第11戦』が開催された。

【関連フォト】この大会の模様

 今大会では予選通過者13名に前田日明代表の推薦枠3名を加えた計16名による「60-65kgトーナメント」の一回戦と二回戦が行われた。

 6月20日の決勝ラウンドに駒を進めたのは、“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”幕大輔、“九州 蹴り技の貴公子”和田周作、“沼津の一撃空手王”渡辺竜也、“リアル刃牙”渋谷莉孔の4名。

“ミスターアウトサイダー”として注目を集めている“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”黒石高大は、1回戦で“栃木 漆黒の流星”手塚勇太を右ハイで沈める豪快なTKO勝利。続く二回戦では、和田と対戦し有利に試合を進めるも、2R終盤に失速。マウントポジションを奪われてのパウンド連打でTKO負けを喫した。


リングス
「THE OUTSIDER 第11戦」
2010年4月3日(土) 東京・ディファ有明
開場15:00 開始16:00

<全試合結果>

▼メインイベント(第24試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦 3分2R
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
判定2−1
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
●宮良好明
※幕がトーナメント準決勝に進出

▼セミファイナル(第23試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R1分53秒 ※レフェリーストップ
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
●黒石高大
※和田がトーナメント準決勝に進出

▼第22試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
KO 1R58秒
“天下一武闘会の新星”
●松岡洋平
※渡辺がトーナメント準決勝に進出

▼第21試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
KO 2R1分26秒
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
●茂木浩明
※渋谷がトーナメント準決勝に進出

▼第20試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“元・南関東RSC連合 小田急ルート総長”
○山田史博
一本 1R1分33秒 ※腕ひしぎ十字固め
“栃木真岡 夜の代表取締役”
●松本峰周

▼第19試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士”
○堀 鉄平
判定3−0
“国士舘のリアルジャイアン”
●剛田 武

▼第18試合 シングルマッチ 体重Limit72kg
“リアルサバイバー”
○蛯沢康仁
TKO 1R3分 ※レフェリーストップ
“ヒューマン・スイーパー”
●YUYA

▼第17試合 シングルマッチ 体重Limit64kg
“YMC真岡 吉永ブラザーズ”
○ウィンク鈴木
TKO 1R35秒 ※レフェリーストップ
“忠義”
●戸塚俊介

▼第16試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“カオス・ヒーロー”
○中根佑太
KO 1R5秒
“バトル漫画家ファイター”
●一文字 蛍

▼第15試合 シングルマッチ 体重Limit68kg
“茅ヶ崎連合第十二代総長”
○庵野隆馬
一本 1R1分31秒 ※三角絞め
“新潟最強ギャングCOLORS悪羅悪羅喧嘩士”
●RYUYA

▼第14試合 シングルマッチ 体重Limit93kg
“五所川原の頑固トーチャン”
○開米智樹
TKO 1R2分21秒 ※2ダウン
“日本一のドラ息子 東京青山最強ウェイター”
●高橋玲央

▼第13試合 シングルマッチ 体重Limit65kg
“静岡相良のシューティングスター”
○植田雄太
一本 1R2分46秒 ※チョークスリーパー
“アイ アム レジェンド”
●中村 潤

▼第12試合 シングルマッチ 体重Limit75kg
“埼玉白岡町の若き長 全身凶器”
○齊藤龍正
KO 1R4秒
“ブラジリアン・ドラゴン”
●ペドロ・ドラガオン・木村

▼第11試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー”
○菱沼 郷
一本 1R1分51秒 ※アキレス腱固め
“アンコンディショナル・ラヴ”
●八巻健二郎

▼第10試合 シングルマッチ 体重Limit73kg
“天才不良品”
○三枝美洋
TKO 2R1分32秒 ※レフェリーストップ
“焼津の暴力マリア”
●宮永一輝

▼第9試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
TKO 1R1分26秒 ※レフェリーストップ
“アウトロートレイン相鉄線の覇王”
●角田智康
※幕がトーナメント2回戦に進出

▼第8試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
○宮良好明
KO 1R1分57秒
“理由なき反抗 名門三郷高校卒業 蒼い稲妻”
●島根 豊
※宮良がトーナメント2回戦に進出

▼第7試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
○黒石高大
TKO 1R2分50秒
“栃木 漆黒の流星”
●手塚勇太
※黒石がトーナメント2回戦に進出

▼第6試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R27秒 ※レフェリーストップ
“漢は花道 火山処大分 ケンカの天才”
●花道
※和田がトーナメント2回戦に進出

▼第5試合 60-65kgトーナメントマッチ リザーブマッチ
“第6回大会MVP 平成生まれの火の玉小僧 弾丸エイティーン”
○比夏瑠
不戦勝
“福岡アウトロータウン亀強羅割り”
●井上潤一

▼第4試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“天下一武闘会の新星”
○松岡洋平
判定2−1
“ヨコハマ・メタルシティ 陵辱のバッドチューニング”
●土橋政春
※松岡がトーナメント2回戦に進出

▼第3試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
判定2−1
“アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士”
●秋山 翼
※渡辺がトーナメント2回戦に進出


▼第2試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
○茂木浩明
TKO 1R1分45秒 ※レフェリーストップ
“伝説与国 MVP大嶽 遺伝子継承最強アウトロー 蘇る杉並魂”
●pero
※茂木がトーナメント2回戦に進出

▼第1試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
判定3−0
“実録死亡遊戯 九州軍団 影の総帥”
●山元 寿
※渋谷がトーナメント2回戦に進出

<各賞受賞者>

ベストストライキングテクニック賞:渋谷莉孔

ベストグラウンドテクニック賞:庵野隆馬

根性賞:花道、島根豊

マルガメ製麺所ファイティングスピリット賞:黒石高大 

ソウルジャパン賞:渋谷莉孔

サイゾー賞:齊藤龍正

ナックルズ賞:幕大輔

モッツ出版高須賞:山田史博

FACE賞:宮良好明

ベストバウト賞:第3試合 渡辺竜也VS秋山翼

【関連ニュース】
最強ワル決定戦の出場権を賭け、熾烈な抗争繰り広げられる!
最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!
最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る
“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着
不良にオヤジの逆襲!33歳・中村トッシーが5賞に輝く 4月4日11時52分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000017-gbr-fight
 
   
Posted at 10:07/ この記事のURL
Rubyのソースコード暗号化する「RubyEncoder」発売へ / 2010年03月04日(木)
 ソフトエイジェンシーは3月3日、Rubyのソースコードを暗号化するソフトウェア、「RubyEncoder」を国内販売すると発表した。発売日は3月8日で、価格は1ライセンス当たり3万1500円(税込み)。RubyEncoderは英Inovicaが開発した。

 Rubyはソースコードを直接読み込んで実行するスクリプト言語であるため、商用アプリケーションを作成して配布する場合に知的財産の保護が難しい。RubyEncoderでは、Rubyのソースコードをバイトコード形式に変換することで保護する。

 RubyEncoderはソースコード暗号化のほか、IPアドレス、MACアドレス、ドメイン名などによるアプリケーションのロック機能や、アプリケーションに有効期限を設定する機能などを提供し、コピー防止や体験版作成に使えるという。

 アプリケーションの暗号化とは別に、アプリケーションの実行に必要なライセンスファイルを作成できる。ライセンスファイルを利用することで、評価版や商品版などの異なったライセンスで、ユーザーにアプリケーションの配布が可能という。

 RubyEncoderの対応プラットフォームはWindows、Mac OS X、Linux、FreeBSDで、対応するRubyのバージョンは1.8.6、1.8.7、1.9.0、1.9.1。 3月4日13時41分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000000-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 14:41/ この記事のURL
ドメスティックバイオレンス 原因 / 2010年02月24日(水)
DV(ドメスティックバイオレンス)裁判
北村朋子郁朋社この著者の新着メールを登録する発行年月:2003年10月登録情報サイズ:単行本ページ数:207pISBN:9784873022321【内容情報】(「BOOK」データベースより)夫婦間の暴力被害を裁判で認めさせDV法制定の道を切り開いた著者。その体験をベースに女性の幸福追求と自立を描き出した渾身のフィクション作品。【著者情報】(「BOOK」データベースより)北村朋子(キタムラトモコ)千葉県出身。千葉県立船橋高等学校卒。豪州、テクニカルカレッジ卒。女性被害を考える会代表。再婚者のサークル、クロスロードクラブ代表。結婚相談エグゼクティブクラブ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 小説・エッセイ>日本の小説>著者名・か行
DV:相談急増209件 傷害・暴行で検挙も23件増38件−−08年度 /山形
08年度に山形市にある県の婦人相談所に寄せられた男女間の暴力(ドメスティックバイオレンス=DV)の相談件数が、過去5年間で最も多い209件に上った。県子ども家庭課の阿部桂子主査は「これまで我慢 ...
2月2日(火) 13時0分 - 山形(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000108-mailo-l06

高橋大輔 (フィギュアスケート) / 高橋大輔 〔DVD〕
全日本選手権大会3連覇。
2008年四大陸選手権大会で史上最高点での優勝。
日本フィギュアスケート界のエース、?橋大輔。
2008年負傷をして戦列を離れるも、厳しいリハビリテーションを乗り越え、復帰初戦となった 2009年フィンランディア杯で見事優勝。
そして2010年、バンクーバーオリンピックで頂点を目指す。
2008年から始まり2年に及んだ密着撮影プロジェクト。
振付師にマイクを装着し撮影されたアメリカ合宿の未公開映像やインタビュー、プライベート映像など、今まで見ることのできなかった素顔を収録。
本音、試行錯誤、歓喜・・・?橋のスケートに対する熱い思いがほとばしる。
誰も知らなかったドラマがここにある。

首相動静(2月19日)
... 「フィギュアスケートの高橋大輔選手が銅メダルを獲得したが」に「快挙だ。銅メダルに素晴らしい価値がある」。同44分、小ホールを出て、同45分、執務室へ。 午後6時、執務室を出て、同1分、大会議室へ。 ...
2月20日(土) 0時7分 - 政治(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000000-jij-pol
 
   
Posted at 11:15/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!