親の愛だと思う

November 19 [Mon], 2012, 18:54
語弊があるかもしれない、でもそれしかできなかったのだと思う他に選択肢があったのかもしれない、でもそれしかできなかったのだと思う自分達がいなくなったらこの子はどうなってしまうのか障がい者が家族にいる者なら必ず考える事です障がい者を子供に持ち一緒に死ぬ事を考えたそう言う親御さんを私は何人も知っています健常者の子を育てるのにも育児イローゼや色々な問題で悩む親がいるのに障がい者となるとその何倍も障がい者の親になった方は他の人間より強い人ばかりではありません自分の生活や人生を犠牲にしなければいけない事が沢山あるのですこの障がい者の子には兄弟姉妹がいたのかどうかは分かりませんが、もしいたならば親達が自分が亡くなった後、その兄弟に障がいのある子を面倒みさせる事も辛いと思ったかもしれない、それならば私達と一緒にと考えたかもしれない私には知的、精随痰ェいの妹がいます親はおらず祖母に育てられ祖母が亡くなってからは私がずっと親代りをしていますその私も今私がいなくなったら妹はどうなるのか、できるなら妹に先に天国へ言っLOVERS サクラてもらいたいと願う事があります私にはこの親の気持ちが痛い程わかりますこの親子が天国で安らかに過ごせます様に心からお祈りいたします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xn7j0vjqph
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xn7j0vjqph/index1_0.rdf