お盆の帰省旅行 

August 16 [Sat], 2008, 10:35

快適な帰省旅行をしようと思ったら、日本国内では新幹線がまず頭に浮かびますよね。 ただし、新幹線での帰省旅行も万能ではありません。 シーズンによっては、ちゃんと注意しないと大変なことになります。 ニュースの映像で、立ちっぱなしでつらそうな乗客を見たことがあります。そうなると、指定席を確保しておこうと考えるのも、楽しい帰省旅行の実現のため、当然の成り行きです。 自由席専門で、座席がないことに遭遇したケースってあまりないんですが、友人の話だと、金額的にそれほど違いはないようです。不安な帰省旅行はしたくないので、今度、窓口で直接料金を確かめようと思っています。 

新幹線ってどうしてあまり揺れないんでしょうか。乗り物に弱い私も、新幹線の帰省旅行で酔った経験はありません。子供たちもそのあたりを無意識のうちに感じているかもしれませんね。 自動車だと、信号で一旦止まったり、かと思えばまた走り出したりと、揺れの回数が多いですよね。 乗り物に酔ってしまうと、楽しい帰省旅行はあきらめなければなりません。せっかく休みをわざわざ取ったのに、つらい時間はできるだけパスしたいですよね。その点、新幹線の帰省旅行ならなら酔ってしまう確立もほとんどないと考えてよいのでないでしょうか。

母の日のプレゼント旅行 

April 24 [Thu], 2008, 9:55

5月の「母の日のプレゼント旅行」は、今から100年程前にアメリカで始まり、約60年前に日本に伝わってきたそうです。現在では母親への感謝の気持ちをあらわす日として、贈り物をするというのがすっかりおなじみですね。今年の「母の日のプレゼント旅行」にあなたは何を贈るかもう決めましたか?

理由は色々あるでしょうけど 

March 16 [Sun], 2008, 17:13

浮気旅行って、嫌がる人は多いですよね。 浮気旅行とは、ずっと無関係で、幸せに暮らして生きたい、そう思う人が多いにもかかわらず、浮気旅行が原因で、辛く悲しい思いをしている人がいるのも事実です。 また、浮気旅行をするのは自然の摂理とか言って、悪びれることなく、浮気旅行をする人がいます。

しかし、理由も無しに、人間は浮気旅行をしないのです。 人間及び動物は、生まれながらにして、種を保存するという本能を持っています。その本能と浮気旅行をする理由は、一見、関係ないようでいて、実はつながりがあるのではないでしょうか。 今、側にいるパートナーでは、強い子孫を残せない。そう無意識のうちに感じた時、人は浮気旅行に走るのではないでしょうか。

万が一、億が二のために海外旅行保険に加入 

February 23 [Sat], 2008, 9:06

海外旅行保険において、価値観の違いで大きく考え方が分かれます。せっかくの海外旅行保険なので豪華に計画する人と、何度も海外旅行保険したいので安くあげようとする人です。 あなたが選ぶ海外旅行保険は、ゴージャス派ですか?それともチープ派ですか?贅沢にしようと考えるとキリがないですよね。 海外旅行保険をする上で、「宿泊費」「食費」「交通費」「観光・娯楽費」などの経費は、とても大切であることを理解しなければなりません。

また、海外旅行保険というと、乗り物を選ぶ楽しみもありますよね。どうやって行くのか?という交通手段を選ぶのも楽しみのひとつだといえます。 海外旅行保険をすると言っても、いろんな交通手段があるのですが、車、バス、電車、飛行機、船・・・だったらどの乗り物で行きたいですか? そのほかには、誰と行くのか、人数は何人なのか、目的地までの時間はどれくらいかかるのか、いろんなことを考えて選ぶべきです。

家族旅行と乗り物酔い 

January 15 [Tue], 2008, 23:08

せっかくの家族旅行は、やはり新幹線を利用してできるだけ時間を稼ぎたいと思いませんか? 自由席と指定席があるんですが、年末年始の家族旅行は注意した方がいいかもしれません。 考えられない程の混雑を完全に予測することはできません。 快適な家族旅行をとお考えならば、できるだけ指定席を確保した方が良いかもしれません。 指定席と言うと、けっこうな金額が必要になると感じますが、実際は大して変わらないんですよね。 座席が確実に確保できていれば家族旅行中とても安心ですし、逆に割安です。 出発地や家族旅行先によって料金の違いもありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

乗り物に乗ると酔ってしまう子供も結構いると思うのですが、その点でも新幹線はすばらしいですよね。車に乗ると結構酔ってしまうんですが、新幹線での家族旅行で一度もそのような経験はありません。 自動車だと、直角に曲がったり、急停車したりすることもしばしばです。乗り物酔いには悪い要因が多いですよね。 目的地までの移動で酔ってしまうと、せっかくの家族旅行が台無しになって今います。 やはりしっかりと整備されたレールを走る新幹線での家族旅行は安心です。

遠距離旅行で在来線は・・・ 

December 25 [Tue], 2007, 15:02

新幹線か飛行機が遠距離旅行に一番よく使われる交通手段だと思います。どちらにも、メリット、デメリットがあります。 あなたは、遠距離旅行するなら、新幹線ですか?それとも飛行機ですか?どちらがあなたにマッチしているか比較しましょう。 飛行機遠距離旅行の一番のメリットは、「スピード」です。料金が多少高くても、時間を大幅に短くしたい方は、飛行機にした方が良いです。

また、遠距離旅行での楽しみには、ホテル、旅館、民宿など、いろいろある、宿泊先から自分好みのところを選ぶことでもあります。 たくさんの遠距離旅行先の施設の数や種類があって選択するのは当然大変なのですが、あなたが泊まりたいのは、どのようなところなのでしょうか? ホテルに泊まるのか、旅館に泊まるのかは、遠距離旅行の目的次第で、決まってきます。やはり宿泊先を選ぶのは楽しいものだと思います。

新幹線で快適な国内旅行 

December 23 [Sun], 2007, 5:11

新幹線って快適ですよね。国内旅行には欠かせない乗り物です。移動時間を短縮し、その分、国内旅行自体に割ける時間を提供してくれます。 でも、時期によっては注意が必要になります。 考えられない程の混雑を完全に予測することはできません。 快適な国内旅行をとお考えならば、できるだけ指定席を確保した方が良いかもしれません。 指定席って結構慣れていないので、何となく支払いが怖いんですが、実際はたいしたことないらしいですね。国内旅行行程を考慮すれば、確実に座れることって安心感につながりますよね。国内旅行の目的地によって金額が違うみたいです。通勤等のついでに、料金等について駅員さんに確認してみたらいかがでしょうか。 

子供にとって乗り物酔いって厄介者でしかないですよね。その点、新幹線は子供に優しい乗り物だと感じるのは私だけでしょうか。今まで新幹線内で乗り物酔いしている子供の国内旅行者を見たことはありません。 自動車だと、直角に曲がったり、急停車したりすることもしばしばです。乗り物酔いには悪い要因が多いですよね。 乗り物で酔ってしまうと、国内旅行どころではないですよね。 当然、その間の時間はただただ耐えるだけになってしまい、とても国内旅行を楽しむなんてこととは無縁になっていまいます。やはり新幹線はいいですよね。

お忍び旅行でドキドキワクワク 

November 15 [Thu], 2007, 15:11

昔は、お忍び旅行へ行くというと、海外お忍び旅行へのイメージも強かったですが、最近は、そうでもなく、国内お忍び旅行への関心も高まっています。 ここ数年は、国内お忍び旅行もかなり、追い上げていると思いますが、これから行けるとしたら、国内お忍び旅行と海外お忍び旅行がどちらがいいですか? 国内お忍び旅行を選ぶ人が増加傾向にある背景には、たとえば、温泉ブームや人気スポットの増加があると言われています。

安全でなければ、たのしい思い出は作ることはできません。お忍び旅行には必需品があります。国内外のお忍び旅行を問わず、必要になってくるものです。 お忍び旅行へいく段取りをしっかりとしておく方ですか?お忍び旅行には揃えるべきものがたくさんありますが、そのためにもお忍び旅行の条件を考えるべきです。 誰と・どこに・何をしに・行くのか、季節はいつか、ということは、お忍び旅行をする上でとても重要なことだと言えるのではないでしょうか。

修学旅行の行き先 

October 15 [Mon], 2007, 18:05

修学旅行を計画する時、せっかくの修学旅行だからと豪華に計画する人と、何度も修学旅行したいからと、なるべく安くあげようとする人といますね。あなたの修学旅行は、ゴージャス派?それともチープ派?

修学旅行の目的をはっきりさせるということも大切です。修学旅行にかかる経費の中で、「これだけは楽しみたい」と思うものを決め、それ以外は節約するというやり方もあると思います。

修学旅行の経費そのものはスリム化し、なおかつ目的を十分果たせる、メリハリのある修学旅行ですから間違いなく楽しいものになるでしょう。

海外へショッピング旅行行くなら英語くらいは 

October 08 [Mon], 2007, 18:09

昔は、ショッピング旅行と言えば、海外ショッピング旅行に行く人がとても多かったですが、ここ数年は、国内ショッピング旅行もかなり見直されています。 最近は、国内ショッピング旅行も見直されているようですが、あなたは、ショッピング旅行に行くとしたなら、国内ショッピング旅行と海外ショッピング旅行、どちらがいいですか? 国内ショッピング旅行への関心が高まってきた要因は、温泉ブーム、そして、人気スポットの増加などいろんなことが考えられます。

たのしくものにするためにも安全を一番に考えたいですね。ショッピング旅行には必需品がありますがすぐに思い浮かびますか。国内外のショッピング旅行に関係ありません。 ショッピング旅行の前には準備をしっかりしておく人ですか?ショッピング旅行には持って行くべきものがたくさんあります。しかし、それを考える上で大切なことがあります。 ショッピング旅行の鉄則としては、誰と・どこに・何をしに・行くのか、季節はいつか、この2つは最低限の条件だと言えます。