巻き爪の予防に巻き爪ブロックも有効

January 11 [Sat], 2014, 15:18
巻き爪の予防方法といえば、その原因といわれるいくつかのことをやめることです。

先ず巻き爪の原因ですが、別に掲げたとおり、
その主原因として指摘されているのが以下の通りです。

 ・ つま先が細い靴を日常的によく履く
 ・ 5センチ以上のヒールがある靴をよく履く
 ・ 靴が大きすぎる
 ・ 靴が小さすぎる
 ・ 深爪をする


こうした点を考え合わせると、
巻き爪治療は自分で行うということの必要性を改めて感じるのではないでしょうか。

特に、直ぐに深爪を切ることは改められると思いますし、
靴の大きさをちゃんと足に合わせるというのは、それまでの習慣を変えることが必要です。

女性では、ヒールを履いてかっこよく見せたいと思う人も多いようですが、
実は遠目に見るとよくわかりますが、膝がいびつに回っている人が多いことが非常に気になります。

いずれしても靴や爪の切り方に加えて、巻き爪の人は同時進行で治療と矯正を行うことが重要です。

それをそれを手助けしてくれるのが、巻き爪ブロックという商品です。
巻き爪ブロックは、巻き爪に自分で矯正用具を貼り付けます。

貼り付けるといっても、爪の曲がり具合に応じていくつかの種類が製造元が考えています。



こうした矯正用具の取り付け方で、夏のサンダルやストッキングを履いても、
十分におしゃれを楽しみながら巻き爪も強制することが出来ます。

あなたも直ぐに発注してみませんか?