飛蚊症に良いサプリメントってありますか? 

June 25 [Sat], 2016, 1:49
現時点で飛蚊症(目の病気としてはよく見られますが、手術以外の治療法はないと考えるべきです)に対して有効な治療方法は、残念ながらないというのが実情です。

しかしながら、その飛蚊症(理屈上は硝子体を切除する外科手術を行うと消えるのですが・・・)の症状が老化やストレス(多くの場合、人間関係が原因になるでしょう)といった、生理的飛蚊症(先天性のものであり、症状も軽度ですが視力の低下や視界に浮遊物が増え場合は眼科を受診するべきです)であれば、サプリメントによっても改善できる可能性があります。

ただしサプリメントは、即効性がありませんので飛躍的な症状の改善を期待できません。それでも、時間の経過とともに少しずつ症状を軽減させる効果はあるでしょう。

ということで、生理的飛蚊症は必要な栄養素を摂取することで症状が改善される可能性があるのです。

具体的に例をあげるとすれば、私たちの眼球には細かい血管がかず多く通っているのですが、その血管が活性酸素により酸化することで飛蚊症(海外では、飛蚊症除去のための手術が行われている国もあります)の症状の原因となるケースもあります。

そんなことから抗酸化サプリメントの摂取で、酸化した細胞を体内から取り除いて飛蚊症(網膜剥離の可能性もゼロではありません。したがって、一応眼科を受診した方がよいですね)など体の酸化に関わる症状(その程度やどんなものがということは人によって個人差があるものです)を軽減させる可能性があるのです。

ビタミンC(不足した状態が続きますと壊血病を起こすこともありますので、人体には欠かすことができません)やビタミンEは抗酸化作用成分の代表的な存在であることから積極的に摂取するべきです。

上記の他にも硝子体(ガラス体とも呼ばれる眼球を構成する器官の一つになります)を構成する成分で、水分(あるものに含まれている水のことを言います)を保持する役割に優れているヒアルロン酸(結合組織を構成するとても重要な成分であり多糖類の一種になります)。

同様に、硝子体(眼球の形状を保つ、外からの力を分散させるなどの仕事をしてくれています)を構成する成分で、硝子体(角膜や水晶体の後ろにあって網膜に包まれた存在です)膜にたくさん含まれているコラーゲン(美肌効果や関節痛などの改善効果が期待できることから多くの商品が開発され、そして販売されています)。

網膜にたくさんある成分であり、抗酸化力に優れ、光によるダメージから網膜(厚さは0.2ミリくらいなのですが視力を左右する非常に大切な構成要素になっています)を保護する作用のあるルテインなども、飛蚊症(読み方は『ひぶんしょう』です)の改善に良いとされている栄養素(これを気にして献立を考えるのは大変な作業になりますが、家族の健康を維持するためには大事なことですね)です。

ただし、眼病による飛蚊症(生理的飛蚊症や後部硝子体剥離であれば、多くの場合、放置しても問題になりませんが、病気が原因のこともあります)の場合には、これらのサプリを摂取しても症状というのは解消されないんですね。

実際に飛蚊症対策としてサプリメントを利用するということであれば、前提条件として、ご自身がどういった飛蚊症なのかということを医師(名医と呼ばれる人からヤブと呼ばれる人までピンキリですよね)の診断を仰いでからになさって下さいね。

飛蚊症の症状を少しでも改善させて、日々の生活を明るくしたいものですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こうたろうxmx9tt8f
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる