2012札幌雪祭り&雪まつり協賛よさこい演舞

February 20 [Mon], 2012, 19:25
先週末、札幌雪祭りとマリンバンク漁師の貯蓄運動の大会が有ったので札幌、定山渓に行って来ました11日の朝も寒かった雄武港の赤灯台まず心配なのが何と言っても雄武札幌間のお天気情報今年は特に第1級の寒気団が北海道上空に居座る傾向が強いらしくその影響で、毎回吹雪、ドカ雪に見舞われ豪雪地帯では交通網も寸断されまくりです今回の予定では12日早朝に札幌向かうはずでしたが、どうにも12日の天気図からして高速も吹雪の影響で通行止めになりそうだったので、そこは自営業の特権で急遽札幌のホテルを探し11日の夕方出かける事に決定、ちゃっちゃと札幌に向かう事になりました。
それにしても雪祭り最期の土曜だけ有ってホテルはどこも普段より高い宿泊設定でした、まぁ需要と供給の為致し方無いですがね出発して2時間雪は降って居ないにも関わらず除雪の為か、深川砂川が通行止め情報がナビでも表示され、余儀なく深川で一度国道に降ろされましたが15分後に通行止め解除の情報有り、明日の天候からして夜の雪祭り会場撮影を11日に行きたかったので希望としては21時位までに雪祭り会場ライトアップが22時なので札幌に着きたかったので戻って高速に乗ろうかとも思いましたが取りあえず砂川まで国道行く事に、砂川からは順調に札幌まで高速でひとっ飛び、結局8時15分にはホテルにチェックイン出来ましたその後は車で大通り会場のすぐ側のコインパーキングに車止めて2時間ほど撮影して来ましたライトアップされた雪像とっても綺麗でした鶴ヶ城は福島県会津若松市にある五層の天守閣を持つ城で、至徳元年1384年、葦名直盛が作った東黒川館が発祥と言われています。
以来、多くの大名によって治められた鶴ヶ城は、戊申戦争の激しい攻防戦の舞台となり、白虎隊の悲劇を生んだことでも知られています。
今年は復興の意味合いも多く含まれた大雪像でした夢が叶う場所東京ディズニーシーから今の夢って口に出しては言えないかもタージマハル雪像22年の歳月をかけて建造された世界一ゴージャスな建物とも云われています宝石の宝箱や本物の雪ミクが暖気の為数日前に倒壊してしまったのですが、再建の声が全国海外そんなに有名なのかいからあがった為この雪ミクちゃん完成したとかやっつけ仕事だったのか目がちょっと怖かった故宮博物院は、台湾台北市北部の士林しりん区にあり、この博物院には合計60万8985唐も及ぶ美術品が展示されており、その膨大な所蔵量から世界四大博物館のひとつに数えられているそうです台北と言えば2月にランタン祭りで夢想漣大地合同よさこいチームが演舞した場所、近いうちに演舞見に行って見たい所です女子サッカーのWCでMPに輝いた澤穂希ちゃん雪像えっけして北島三郎先生では有りません今回は東北在住の小学生を対象に、メーンの大氷像デザインを公募。
約100唐フ応募作品の中から選ばれた最優秀賞作品をもとに夢のお城を制作したそうです最優秀作品は仙台市立将監西小学校3年生の板橋このみさん3月11日の地震により、学校が壊れてしまいました。
半年間隣の団地の小学校へ間借生活でした。
毎日、25kmの道のりを頑張って歩き登校しました。
そしてこの度、仮校舎が出来てやっと学区の学校に戻ることになりました。
この作品展に出す事により何か記念になればと思い応募しました。
大好きな動物の夢のお城をイメージして仕上げましたとのメッセージも有りました早く普段通りの生活に戻り、被災された全ての人が未来に向かってノーパン幸せになって欲しいです雪の水族館海の生きものたちの生命の力強さを伝え、まるで水族館にいるような、時には海の中にいるような、イナミックで躍動感溢れる海の生きものたちの雪像ですねテーマ見ませんでしたが氷像も綺麗でした高さ24m、全長60m、最大斜度39の巨大ジャンプ台だそうですただ一言こえドリーム9トリコワンピース撮影するの忘れてて22時5分前に撮って来ました子供たちに大人気でした翌日12日も札幌だけはまずますの天気、この日は朝から道内各地で暴風警報発令され旭川までの高速は終日通行止め状態でした昨夜来てホント良かったです国際コンクール雪像、やっぱし国によって雰囲気違いますね。
アングル変えてやっぱし子供に大人気別のつどーむ会場には子供達が遊べる雪や氷の滑り台がたくさん有ります夜景も良いけど日中も天気が良いと立体感有りますね雪の水族館Pで見ると迫力満唐んこい良く見るとカメや小魚の群れなど細部に渡ってこだわりが沢山あったんだネ雪祭り会場も一通り見終わり、午後からは本日のメインイベント雪まつり協賛よさこい演舞を見る為にニトリ文化ホール元厚生年金会館へ車で移動しましたこの企画は、雪まつり期間中にスペシャルステージと銘打ったイベントで名だたる15チームが2011年の演舞を披露すると言う大がかりなステージで、夏によさこいを見られない、熱いファンの要望に応えたとかまぁなんにせよ冬に暖かい場所で本祭上位チームのよさこい演舞見られるのですから有難いことです個人的には沿道に沢山観衆の居るパレード隊列が好きですが、照明の綺麗な屋内ステージも同じ位好きかも知れませんただ一つ、この会館今回はコンサートでも無いのに写真、カメラ撮影が禁止なのですまぁ音響、照明効果に影響を与えるので当然と言えば当然なのですが、毎回どこの屋内よさこいイベントは暗黙の了解みたいな感じでフラッシは勿mGですが、最後列から見てるとあちこちでビデオのモニターをうっすら光らせながら撮影しています。
終わったとにパチリ実際今回も、隣に座った茨城から来たと言う縁の大ファンだと言うお兄ちゃんがカメラを取り出し撮影し始めたのですが、この兄さんあろうことかフラッシュ光らせながら撮影し始めたので、案の定学生らしき係のお姉さんが飛んできて撮影禁止の警告されジエンドしかもしばらくうちらの近くで見張る様にしゃがんで待機され、こちらも夢想だけでもモニター無しの感撮り撮影しようかと思っていたので妙にドキドキしてました。
15分位したら係の姉さんも居なくなったので、最終演舞の夢想漣えさしさんこっそり撮れたかはご想像にお任せしますたとえ撮れてもモニター無しの映像は難しいネこの日は旭川からもファイナル常連チーム旭川北の大地さんもバスで朝札幌に向かってきたみたいですが、猛吹雪の為、高速通行止めだったのでかなり時間掛かって移動されたみたいです、それよりも遠い枝幸町から来た夢想漣えさしメンバー、スタッフの方達もかなり苦労しての道中だったみたいです、ほんとお疲れ様でした余談ですが札幌から旭川冬まつりで行われるよさこいイベント見に行こうとしていたマイミクのウオッチャーさん達も途中で断念してターンして旭川行き断念したそうです札幌も午後からは雪に風もついて来て、荒れ模様っぽい感じでしたのでニトリ会館で皆さんのよさこい演舞1部、2部ゆっくり見られたので良かったです。
午後6時30分頃今宵一夜の楽しい宴も終了隣町枝幸町から決死の運転で来られた夢想漣えさしさんのMCさんや代表さんにも挨拶して、宿泊するホテルにこの夜はもう新琴似天舞龍吹vさんが雪まつり期間中にロングラン演舞を開催してるとの情報を聞いて居たので行って来ました旅行代理店さんとの提携なので一般の人は見られないみたいですが、天舞の中でも代表クラスの林さんの声掛けで見る事が出来ました感謝狭い場所でしたが、踊り子さんがマジかに見られたので逆に良かったかも何故か記念写真も撮らせて頂きました皆、カッコ良いねイベント会場からガラス越しの雪祭り会場イベント終了後、林さんにお礼の挨拶済ませ再び雪まつり撮影と思ったのですが外は吹雪吹雪氷の世界な陽水の世界だったので撮影即効中止して地下街にもぐりこみ、ラーメン村にて遅い夕食食べて日中の疲れもあってホテルに直行致しました。
ちなみにこの日2月12日は我が夫婦の30回目の結婚記念日でした真珠婚言います結婚30年今にして思っても、楽しい事しか想い出に残っていないので我ながらとても良い人生送っているのではと思っておりました翌日は朝から、雪まつり雪像の解体作業見にまたまた大通りへ車で出かけ、7時頃行ったのですが結局解体作業始まったのが8時20分過ぎでしたまずは自衛隊員の方達がお清めのお錘を一巣t一体にかけて回ってましたやっと解体開始本州の観光客がほとんどかなやばいNHKのカメラがこちらのショット曹チてると思ったら夕方NHKのTにあっしがPで映ってたって地元の知り合いから電話有りまし大失態仕方ないのですが、雪像とは言え生き物の形をしているモを破壊するのは見るに忍びがたいもの有りますね仕事とはいえ急斜面も上手にあがっ行きます10時までのホテル朝食時間だったので9時に帰り美味しいバイキング頂いてチェックアウト、この日は昼から11日から公開の渡辺兼主役の映画はやぶさ遥かなる帰還観て来ました。
内容は前回すでに竹内結子さん主演の同じはやぶさがテーマの映画見ていたのでどうしてもそれと比較してしまいますが、個人的には前回の内容の方がはやぶさの帰還の大変さがしみじみわかりしかもラストは存分に感傷に浸れる良い映画の様な気がしましたこの日は、夕食後もう一本見たかった映画三丁目の夕日3をレイトショーで見る事に、さすがに平日で人もまばらでしたが、この日のレイトショーって下に日本語の字幕が入るスクリーンでどうやら難聴者向け上映期間中見たいでしたがチケット売り場でもその旨言われなかったので全然知らずに見てしまいました英語の字幕は当然気にならないのですが、日本語に字幕ってしかも鳥のさえずりとか電車の音とか音の説明とかも出てくるので、スクリーンに集中出来ず大変でしたせっくかく昭和の懐かしい風景を見れるのを楽しみにしていた映画だけに画面に集中できず残念でした。
こう言う企画をするのは大賛成なのですが、映画館側での事前の説明が無かったのは頂けませんでした14日は朝から定山渓ビューホテルで行われるマリンバンク全道大会に出席する為に7時に朝食済ませ1時間ほどで会場に到着すでに500名以上の水産関係の人が集まっていて講和ではなんとあの漫才の宮川花子さんが旦那だいすけさんの脳梗塞を患った時の大変だったエピソードを笑いに変えて1時間半話してくれました早口で軽快なトークでした大会と言っても内容は全道の漁師さんの交流会的な事がメインです昨年の9月から信連の方達が準備したとか、舞台装飾も無駄に凄かったその後は温泉にゆっくり浸かりのんびり出来た4日間でした15日はこれまた、全道的に大荒れの予報、何とかお昼前は暴風雪に遭わずに帰れそうと思っていたのですが、高速も札幌ICが不運な事に到着10分前に吹雪で通行止めになってしまい惜しくも乗れず、結局美唄まで35km位い国道走行幸い風雪もたいしたことなく順調に旭川まで着きましたがこの時すでにお昼過ぎ、旭川からまたまた高速通行止めで国道に降ろされ午後1時過ぎた頃から案の定風向が変わって来て風雪が強まり国道以外の枝道は視界0になる事もあったので仕方なく国道を走行する事に、士別に着いたのが2時頃、士別も結構視界悪かったのですがまだ視界良い方です名寄辺りからは生涯でも最悪のホワイトアウト状態の猛吹雪になってしまい、しばし国道離れ停車し雨奄フ様子を確認し、少し風が落ち着いたのを見計らって再び走り始めましたが、視界が悪い状態は市街地に出ても10km位続き、時速20km程度でのロロ運転、久々にドッと疲れました、なにが怖いって先行している車が緊急停車して居る事が一番怖いですので出来たら運転したくないですよねその猛吹雪の区間過ぎたら視界良くなるのは分かっていたので後は順調に運転でき無事自宅に帰ってこられました。
結局4時間位で帰って来られる所6時間半掛かってしまいました最期は疲れましたが、楽しい旅行でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xmnr07mz4r
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xmnr07mz4r/index1_0.rdf