田渕ひさ子の安藤まさひろ

November 25 [Fri], 2016, 16:31
気になるムダ毛をワックス脱毛により処理している方が意外と多いものです。



自作のワックスを利用して脱毛する方もいるのだそうです。

毛抜きを利用した脱毛よりは時間を要しませんが、肌への刺激となってしまうことに間違いありません。
埋もれ毛ができてしまう可能性があるので、注意してください。
ムダ毛のないツルツルのお肌を目指すとき、いきなりエステにはいかず自己処理から始める人が多いのではないでしょうか。

近年は、家庭で使える脱毛器もすぐに手に入れることが出来るので特別エステや脱毛クリニックに行く必要がないと感じる人も少なくありません。
ですが、家庭での脱毛や除毛では仕上がりの綺麗さでは負けますし、脱毛を頻繁にしなければいけないので、肌の負担が大きいので、注意をしなければいけません。

脱毛クリニック等に行って、「永久脱毛できた!」と思っても、後から絶対毛が生えてこないかというと、必ずそうとは限りません。毛には毛周期というものがあって、処理した時期には眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。施術ごとに確実に毛の量は減りますが、気を抜かないようにワキはこまめにチェックするよう心がけましょう。脱毛専用の病院で、将来的にも毛が一切生えてこないようにしてもらいました。3年前から一年間かけ、永久にムダ毛とおさらばできました。

キャンペーン期間だったので、価格は約10万でした。


始めの予定だと、脱毛は背中だけの考えでしたが、価格が7万円位だったので、それだったならば全身脱毛の方が割合だと思って、お願いしました。
お肌がツルツルになってとても嬉しいです。
ここ最近では、脱毛用のサロンは数多くありますが、脱毛方法は色々あり、かなり痛いサロンもあれば、痛みのないところもあるでしょう。痛みへの耐性は様々なため、他の人に痛くないと聞いても、直接自分自身の体で施術を受けたら、すごく痛くて顔が引きつることもあるでしょう。

長期に渡る契約をするよりも前に、痛みの程度を実際に受けて確認してみてください。

かつての脱毛は、「ニードル法」というニードルで毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。


しかし、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」というものです。

個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、あまり痛みを感じることはありません。


ただ、Vラインのような毛が濃い部分は少々痛みが強くなります。

ムダな毛がなくなるまで脱毛用のサロンに何度訪れるかは、人それぞれで違います。ムダ毛の生え方は人によって違いますので、毛深い方はかなりの回数通うことになります。



反対に、そんなに毛が濃くない人はだいたい6回くらいの施術だけで、満足できる可能性があります。契約を長く結ぶつもりの時は、コースが終了してからの追加がどうなっているのかも聞いてください。この頃ほとんどの脱毛サロンでは、新規顧客を得ようと体験キャンペーンを格安料金で打ち出しています。


こういった体験キャンペーンを組み合わせることで、格安にて脱毛を完了させてしまうことを「脱毛サロンの掛け持ち」と言うそうです。脱毛サロンを掛け持つと得のようですが、カウンセリングを複数の脱毛サロンで受けるのは、少し煩わしくもありそうです。
脱毛の時に毛抜きを使うのは、自分自身でムダ毛の処理を行う方法として、いい方法だとはいえません。



使用するものは毛抜きだけですが、時間がかかってしまい、埋まれ毛になる原因となってしまいます。

なので、毛抜きを使っての脱毛をやめたほうが良いと思います。
きれいでツルツルなお肌を目指すのなら、肌にかかるダメージを考えてみてムダ毛処理の方法を選んだほうがよいです。
どうしても全身脱毛と聞けば、施術が痛くないかが気がかりです。


今では多くの脱毛サロンにおいて、光脱毛という方式を用いたフラッシュ脱毛が採用されています。
フラッシュ脱毛とは、数秒にも満たない間、任意の脱毛部位に光を当てることによって脱毛処理を行うというものです。ですので、他の脱毛方法に比べてほとんど痛みを感じることもなくて利用者も高い評価をしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タイヨウ
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xmmryskxngauih/index1_0.rdf