お知らせ\(o ̄∇ ̄o)♪ 

June 29 [Thu], 2006, 19:10
ホントにお久しぶりでっす\(o ̄∇ ̄o)♪

やっと落ち着きを取り戻し(笑)
またヤプログからの引っ越しも...まだ途中ではありますが
ちょこちょこやり始めて
そろそろお知らせをさせてもらおうかな...と(笑)

新しいブログはJUGEMさんでお世話になることに決めて
下記↓が新しいURLです(^^♪

今まで長い間お世話になってる人も
なってない人も(笑)
これからも宜しくお願いしますm(__)m...

ゆ〜やん☆公式BLOG 【SIX STRINGS FEVER】 !m!(>_<)!m!

ある意味、お知らせ♪ 

May 22 [Mon], 2006, 16:13
今、ちょいと忙しくてココまで手がまわりません(笑)
落ち着いたらすぐに戻ってきまぁ〜す(^O^)/♪

PV: STILL OF THE NIGHT 

May 08 [Mon], 2006, 16:35
もうすぐ来日...って明日が初日か!?WHITESNAKE...そんな彼らがゴージャスな時のカッコイイPV...でもJSは既にいないですけど...オイラにとってはエイズレー・ダンバーがいないんですけど(笑)...

WHITESNAKE / SERPENT ALBUM 

May 08 [Mon], 2006, 16:34

@CRYING IN THE RAIN ABAD BOYS BSTILL OF THE NIGHT CHERE I GO AGAIN DGIVE ME ALL YOUR LOVE EIS THIS LOVE FCHILDREN OF THE NIGHT GSTRAIGHT FOR THE HEART HDON'T TURN AWAY

最近じゃめっきりアルバムで全9曲なんて聞かなくなりましたよねぇ〜(´▽`)...そりゃ〜オリジナルリリースが87年くらいで...って...Σ(・口・ノ)ノえっ!?...もう20年ちかくも前の作品なのか...オイラの人生の上半期にリリースされてるよ(´▽`)トシトッタナァ...

で、またまたなんで今か?(笑)...そりゃ〜もちろん、もうすぐ来日公演があるからですよ(o^_^o)♪

それと、ココに収録されているのもセルフ・リメイクなのだが、ちょいと前アサヒビールのCMで流れているC...コレが何年経っても良い曲だなぁ〜と思った次第であります(>_<)

そのCMのテイクは正規盤で発売はされていないですが(たぶん...)、歌っているのがソロ・アーティストとしてや、後期<MR.BIG>のギタリスト、リッチー・コッツェンその人で...いつもこのアサヒビールの担当の人か電通さんなどの広告代理店の人か...悩ましいくらい80年代〜90年代初期までのHR/HMに精通している人だなぁ〜と(笑)

どんな形でも自分にとって、純粋に「良い曲」と出会えることって嬉しいですよね(^^♪このCのカヴァーをCMで聴いて「いい曲だな...」と、少しでも原曲やバンドに興味を持ったら間違いなくこの通称『SERPENT ALBUM』だと思います。

バンドの人脈などは音に関係ないので削除(笑)...でしょ?...どうでもいいですもんね(´∀`)...実際音楽の技術の問題や楽曲の良し悪しにはガッツリ関係するんですけど、ココでは割愛・゜・(ノ∀`)・゜・

あのCMカヴァーはほぼ原曲どおりのメロなんですが、このアルバムでのバンドには希代のギタリストに好サポートに徹するベーシスト、安定感抜群のテクニカルドラマーがいるので、かなり普通のクラシックロックに聞こえるCMバージョンよりははるかにハードロックな音圧があります。一般の音楽リスナーがこれさえクリアしてしまえば、間違いなくかっこいいメロディがいっぱいの名盤だと疑いません...

PV: STRANGER THAN PARADISE 

May 04 [Thu], 2006, 12:03
たぶんSLEEZE BEEZがメジャーレーベルからリリースした唯一の作品から、メジャー感たっぷりのLEPPSちっくでキャッチーな佳曲(^^♪

SLEEZE BEEZ / SCREWED BLUED & TATOOED 

May 04 [Thu], 2006, 11:24

@ROCK IN THE WESTERN WORLD AHOUSE IS ON FIRE BSCREWED BLUED 'N TATOOED CSTRANGER THAN PARADISE DDAMNED IF WE DO, DAMNED IF WE DON'T EHEROES DIE YOUNG FTHIS TIME GWHEN THE BRAINS GO TO THE BALLS HDON'T TALK ABOUT ROSES IGIRLS GIRLS, NASTY NASTY

これ、リリース当時から知ってはいたけど、やっぱり「後回しメタル」になっていました(o ̄∇ ̄o)ゞ

それが昨日、地元のワゴンセールで運命の再会(?)...ってか、当時どれか憶えてないけど、たぶんこのアルバムからのリーダートラックをラジオかなんかで1回聴いただけだったので、オイラにとってはほとんど新譜(*´З`)〜♪

300円でした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
合計で8枚買ったんですが、全部で2000円...(´▽`)サンク ゴッド!
またその話は後日...(笑)

で、聴いてみた率直な感想なんですが...キタ━(゜∀゜)━━━━━━━!!って、ありきたりな表現ですが、久しぶりにメジャー感たっぷりなバンドだと...あ〜なんで当時応援してやれなかったんだろぅ〜..._| ̄|○

ホント、感じたままに書くと、<DEF LEPPARD><SKID ROW><HEAVENS EDGE>...このあたりの良い意味で、いいとこ取り\(o ̄∇ ̄o)♪

@ABとタテノリのキャッチーなハード・ロックンロールが良い流れを作っていると思えば、一転、CではLEPPSのような重厚なサウンドを持ったメロディアスな佳曲もキチンと自分達のものにしている(^^♪この1STシングルにもなっていたC、PV見っけてきたので是非聴いてください\(o ̄∇ ̄o)♪

楽曲自体がとてもコンパクトにまとめられていて至極キャッチー(o^_^o)...争奪戦までしてマギー・エンターテイメントがマネージメントを担当していたのに、なんで「ぷちブレイク」すらしなかったんでしょう...ま、そんなのいっぱいあるから不思議でもないか(。・_・。)...でも日本公演はしていました(笑)

さ、他にもアルバム出ていたから、どっかで遇えるといいなぁ〜(*´ー`)

PV: PAPERCUT 

May 03 [Wed], 2006, 5:53
LINKIN PARKの衝撃のデビュー作から何枚もシングルカットされた内の1枚で、アルバムのトップも飾る、とにかくカッコイイ!!ラッピング・メタル!m!(>_<)!m!

LINKIN PARK / HYBRID THEORY 

May 03 [Wed], 2006, 5:52

@PAPERCUT AONE STEP CLOSER BWITH YOU CPOINTS OF AUTHORITY DCRAWLING ERUNAWAY FBY MYSELF GIN THE END HA PLACE FOR MY HEAD IFORGOTTEN JCURE FOR THE ITCH KPUSHING ME AWAY LMY DECEMBER MHIGH VOLTAGE

なんでかもう憶えてないけど、デビュー前からなんか名前だけは知っていて、頭の片隅には入っていた今や全米でも大人気の...バンド?...グループって感じかな?...典型的なバンドという形よりは、メロディックなヴォーカルとラッピング・ヴォーカルの2人を有する今っぽさから(笑)

確か、某TSUT○YAかどこかで「なんか聴くものねぇ〜かなぁ〜...」ってな感じでチェックしに行ったときに、店内に流れるラジオ(?)か何かで、当時このアルバムからのリーダートラックだったAがかかってすぐに、キタ━(゜∀゜)━━━━━━━!!って(笑)

ホントにかなり気に入ったから最初に我慢できずに輸入盤をかったんだけど、日本盤にはなんと2曲(LM)も追加収録だったからもちろん買いました(´▽`)

いや、本編がすばらしいから重ね買いしちゃうのよ(^^♪この編成のわりには(←これ偏見)ラップで誤魔化すんでは無く、キチンとわかりやすいメロディーがあるし、また日本人好みのマイナーコードで曲を書いているから(アメリカ人はどちらかというとメジャーコードで書き気味...)すんなり入ってくる(^^♪

全米ナンバー1にもなったGをはじめ、良質のヘヴィロックがテンコ盛り♪...アルバムを通しておしなべて佳曲が詰まっているけど、特にスタッカート気味なリズムがかっこいい@やAC、シングルにもなったD、マイナーメロディが秀逸なEと、メタル好きから聴いてもロック好きから聴いても全く問題無い、リスナーを限定しない「カッコイイ!」曲が集結!m!(>_<)!m!

SL: WHEN LOVE IS GONE 

April 29 [Sat], 2006, 14:45
この曲自体は1STアルバムに収録されているのだが、彼らUNRULY CHILDのデモ音源集に付いてきたDVDに、動いている貴重なSTUDIO-LIVEが収録されていたので...PVはないんだよね?...誰か知ってますか?...

UNRULY CHILD / THE BASEMENT DEMOS 

April 29 [Sat], 2006, 14:31

@ON THE RISE AROCK ME DOWN NASTY BTO BE YOUR EVERYTHING CLAY DOWN YOUR ARMS DIS IT OVER ELET'S TALK ABOUT LOVE FLONG HAIR WOMAN GFOREVER HLIVE IN THE NIGHT IUNRULY CHILD JUNDEFEATED KDOWN THE ROAD LSTILLL BELIEVE MTHE MAN INSIDE NLIVE WITHOUT LOVE OTRUE LOVE

いや〜ひさしぶりにBLOGを書くモチベーションがえらく下がってました(笑)...また、第2弾長期休暇に入るとこでした(*´ー`)...前回は2,3ヶ月ほったらかしだったなぁ〜(´▽`)ナツカシー...

なんで記事を書く気になったかって?...やっぱり毎日訪れてくれたりする人がいたり、たまにでも遊びに来てくれたりする人がいると純粋に嬉しいですし...ま、単純に書く気になったと(笑)...だいたいオイラがココに書いている記事、普段はなかなか「うんうん♪」なんて聞いてくれる人いませんから(笑)

さ、全くこの<UNRULY CHILD>の『THE BASEMENT DEMOS』とは関係ない話でスタートしてしまいましたが、この作品、ありとあらゆるリリースされているデモ音源集の中でも、楽曲、音質ともに高品質。ま、実際にココに収録されている曲の大半が後に色んな形で正規にリリースされている良質の楽曲ばかりです\(o ̄∇ ̄o)♪

商業的には失敗とされてすぐにレーベルからDROP-OUTされてしまいましたが、<WINGER>などと同等の楽曲のクオリティを誇っていたメジャーからの名盤『UNRULY CHILD』に@ABCDEFを収録。この1STアルバムの制作時に書かれながらも収録はされなかったのが、GHIJKO。

その後、バンドが活動に行き詰まって心機一転バンド名を<TWELVE POUND SLEDGE>と変えて活動、その時のWRITING SESSION時に書かれていたものが、LMNの3曲。

http://yaplog.jp/xmgwd160/index1_0.rdf
★☆プロフィール☆★
【PURE ROCK !m!(>_<)!m!】
ゆ〜やん
メタル歴 22年目
東京都 北区在住
どんな音楽でも『良いなぁ♪』と思える感性をいつも大事にしたいです(^^♪また音に触れながらこのBLOGを楽しんでいただけたら幸いです...下↓の音楽でも聴きながら...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xmgwd160
読者になる
Yapme!一覧
読者になる