NTT Com、「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」の提供を開始 / 2010年04月07日(水)
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7日、モバイルユーザー向けプロモーションを行う法人企業向けに、3G以降のすべての携帯端末およびiPhoneに対応した「モバイルユーザー向け CM動画広告サービス」を開始した。

 「モバイルユーザー向けCM動画広告サービス」は、モバイルでの動画配信を中心として、サイトの企画・製作から誘導施策・実施レポートまでワンストップで提供するサービス。3G以降のさまざまな携帯電話端末、全機種に対応しており、機種に合わせて最適化した動画を配信できる。iPhoneにも対応しており、その他のスマートフォンにも順次対応していく予定。

 モバイルサイトの製作では、オプションとして、製品やサービスのアンケートを取得してマーケティングに活用できる「アンケートプラン」、待受けフラッシュ・簡易ゲームなどのデジタルプレミアムを提供し、ブランディングやリテンションを行うことができる「デジプレプラン」、新聞や雑誌などからの誘引ができ、効果測定も可能な「QRコード活用プラン」がラインアップされる。サイトへの誘引では、閲覧者数の多い大手モバイルサイトと連携し、動画広告を掲載するサイトへの誘引を実施。モバイル広告の主流であるインプレッション(表示)型の広告に比べ、費用対効果の高いクリック報酬型での広告を実現した。サイト誘導に関するクリック数およびオプションプランの成果は、システム測定され、実施レポートが提出される。

 価格は誘導件数に応じたクリック単価での料金設定で10.5円〜(税込)。モバイルサイト制作費は26万2500円〜(税込)。なお、動画配信についての費用は無料となっている。


【4月7日18時17分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000031-rbb-sci
 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
ドコモのXperia、初代iPhoneに匹敵する注目度 / 2010年04月07日(水)
 カカクコムは4月6日、ドコモのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia」発売後の反響に関する調査結果を発表した。

 4月1日発売されたXperiaは、ドコモが2モデル目のAndroid端末として投入したスマートフォン。価格.comの主要スマートフォンの製品ページへのアクセス数推移を見ると、3月中旬までは、どの製品もアクセス数にさほど違いがなかったが、Xperiaの発売が近づいた3月中旬以降は、他の製品を圧倒的に引き離すアクセスを獲得するようになった。発売当日の4月1日には、スマートフォンや携帯電話製品を含め、価格.comに登録されている全製品の中でトップとなる、1日で5万5570PVというアクセスを達成した。

 初代iPhoneの発売当日のアクセス数も、5万3473PV(8Gバイトモデル)という高い数値だったが、今回、Xperiaはそのアクセス数を上回る結果となった。ただし、初代のiPhone 3Gには8Gバイトモデルと16Gバイトモデルがあり、それぞれのアクセス数を足すと6万5346PVとなるため、Xperiaの注目度はトータルでは初代iPhoneに若干及ばなかった。

 ただ、初代iPhoneが登場した時点では、まだスマートフォンが一般的ではなく、実際に購入を考えていない人からも注目されていたため、スマートフォンが定着した現在、Xperiaがこれだけの注目を集めたことを考えると、単体製品としてはiPhoneにほぼ匹敵するほどの人気を集めたといえそうだ。

 価格.comに登録されたXperiaのユーザーレビューによれば、総合ポイントは「4.12」(4月6日時点)と比較的高評価を得ているが、評価の高い項目とそうでない項目が分かれる傾向が見られた。

 評価が高いのは「デザイン」「画面表示」「文字変換」などの項目で、特にデザインについてはほとんどのユーザーが高く評価しており、デザインに惹かれて購入したというユーザーも少なくない。画面表示に関しては、スマートフォンでは最大クラスのサイズとなる4インチ液晶が高く評価されており、文字変換の精度についても評価が高いという。

 これに対して評価が低いのは「バッテリー」で、ほとんどのユーザーが「1日持つかどうか」とコメントしている。また、「ウォークマンのソニー」がかかわったスマートフォンということで期待していたユーザーも多い「音楽再生」に関する評価は、意外にも低く、内蔵スピーカーや付属ヘッドホンの音質があまりよくないという意見や、再生ソフトウェア「Mediascape」の機能に対する不満などが上がっていた。操作性については「ボタンの位置が悪い」「iPhoneのほうがこの点はすぐれている」といった意見が比較的多かった。

 いずれにせよ、Xperiaは多くの注目を集め、購入ユーザーの評価もまずまずといったところで、好調なすべり出しをみせている。バッテリーの持ちや操作性など、いくつかの課題はあるものの、これまで登場してきたスマートフォンの中では、iPhoneに対抗できる要素を持った製品といえそうだと、同調査は結論づけている。

(プロモバ) 4月7日19時4分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000049-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 22:18/ この記事のURL
[調査]堅調に伸びるWindows 7のシェア、10%の大台を突破 / 2010年04月07日(水)
 米国のインターネット専門調査会社、NetApplications.comは4月4日、2010年3月におけるWindows 7のシェアが10%に達したことを明らかにした。旧バージョンのVistaに比べ、およそ1年早いペースでの10%台到達となる。

【関連画像を含む詳細記事】

 Windows 7は堅調にシェアを伸ばしているが、Microsoft製品全体のシェアを押し上げる要因とはなっていないようだ。2月にプラスとなった同社のシェアは、3月に入って再びマイナスに転じた。Windows製品全体のシェアは、2月に比べ0.5ポイント下落し、91.6%だった。

 Windows 7は、Windows XPとVistaの両方からシェアを奪う格好で伸びている。特にWindows XPの落ち込みが大きい。Windows XPは、2月に比べおよそ1ポイント下がって64.5%に、Vistaは0.5ポイント下がって16.0%になった。

 Windows Vistaは、4カ月連続でシェアを減らしており、過去7カ月のうち6カ月でマイナスを記録した。今後3カ月間に現在と同様のペースでシェアの下落が続いた場合、年末までに10%を下回る可能性が高い。NetApplicationsではWindows 7とVistaのシェアが逆転するのは、2010年6月になると予測している。

 とはいえ、Windowsシリーズのなかで最も多く使われているOSは、依然としてWindows XPだ。今年3月の時点では、Windowsベース・マシンの70%以上でWindows XPが使われている。なおMicrosoftは、2014年4月にWindows XPのサポートを終了する予定だ。

 NetApplicationsによると、Windows 7のシェア拡大のペースには減速の兆しが見えるという。Windows 7は、2009年11月から2月まで毎月平均1.7ポイントのペースでシェアを伸ばしてきたが、3月は1.5ポイントだった。

 もっとも、Windows 7がVistaよりも1年ほど早いペースで10%の大台を突破したのも事実だ。Windows 7が10%に到達したのは、正式出荷の5カ月後だが、Vistaは、正式出荷から16カ月後の2008年5月だった。

(Gregg Keizer/Computerworld米国版)

【4月6日18時12分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 21:46/ この記事のURL
【日本版コラム】ハイチのアメリカ人 / 2010年04月07日(水)
 今年1月に大地震が発生し、甚大な被害を受けたカリブ海の島国ハイチ。3カ月近くたったいまも被災者はテント生活を続けている。先月から今月にかけてハイチ支援に参加したWSJ日本版コラムニスト津山恵子氏が現地の様子をリポートする。

 ハイチのポルトープランス国際空港ビルを一歩出ると、そこは柵で囲まれ、物売りたちの黒い顔と手がにょきにょきと出ている。赤帽たちが、彼らを柵内に入らせないように、クレオール語で怒鳴り合う。

 日本からはあまりに遠い国、ハイチは、ニューヨークから飛行機でわずか3時間半。1月12日午後、マグニチュード7の大地震に襲われ、ハイチ政府発表で約23万人が死亡、過去最悪の地震被害を受けた。

 それから2カ月強、ニューヨークで非政府組織(NGO)を運営する友人らが「ハイチに行って、子供たちを助けよう」と呼び掛け、NGO関係者、「何か役に立ちたい」という市民・学生、そして私のほか二人のフォトグラファーの計11人が、ハイチにやってきた。私以外はみな米国人だ。

 滞在先は、首都ポルトープランスから約25キロ西にあるレオガン市。建物の約9割が倒壊し、住民のほとんどがテントに住んでいる地域で、いまだに停電が続く。

 NGO「カンボジアン・プロジェクト」のジャン―ミシェル・ティジェリナなど数人は、避難民の子供と教育に焦点をあてて活動。早速、手分けして地元にあるユニセフ、Save the Children、国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)などを矢継ぎ早に訪問し、情報交換と協力を求める。

 レオガン市の学校は、MINUSTAHによると、一校を除いて全てがぺしゃんこに。住民が近づかないように、武装したスリランカ陸軍のMINUSTAH 兵士が現場を警備しているほど危険だ。

 子供たちは、校庭やサッカー場、空き地に建てられたテントの中で、お腹をすかし、2カ月以上も何もしないでいる。昼は40度近い炎天下、夜は停電で真っ暗。学校さえ再開して、友達に会えれば、少しでも希望を与えられるのは間違いない。

 スリランカ陸軍のワサンタ大佐の案内で、唯一建物が残った小中学校を訪問。寄付された3つの大きなテントを校庭に建てて、授業を始められるように手はずをつけた。私がスーツケース2つに詰め込んで運んだ文房具もここで使われるはずだ。4月6日現在、まだ開校していないが、 ニューヨークに戻ってからも学校関係者と連絡を取り合い、開校への支援をしている。

 ほかのメンバーも驚くほど、精力的に存在感を示した。歌手のサリ・ショアは日曜日、教会に行って、「We Are The World」を歌い、神父や約1000人の信者が総立ちで大合唱になった。孤児院に行って、賛美歌を歌って子供たちを喜ばせ、帰ろうとしても子供たちが離さない。

 3週間前に雑誌編集者をクビになったスティーブ・ハンクスは、同じ教会で激励のスピーチをした。「君たちには僕らがついて いる」。彼は、避難民が寝起きするテントの周りにある瓦礫(がれき)を取り除く作業にも出向いた。

 11人のうち7人が下痢・嘔吐(おうと)を訴えて寝込んだ(私は幸いにも逃れた)。1週間以上インターネットに接続できないというこ とを予想もしなかったのか、携帯電話すら持ってこなかったメンバーが7人。毎日、朝はトーストしていない食パンとピーナツバター・ジャム、夜はライスと野菜煮込みとチキンという同じメニューを、ハエと闘いながら食べるのは、我慢すればいいのに、さすがに文句が出た。

 サバイバル慣れしていないようにみえる米国人たちだが、「また戻ってこよう」と帰りの便で話し合っていた。支援のためハイチに行きたいという人には、米国内の支援も整っている。

 アメリカン航空の直行便チケットは当初、往復950ドル(約8万9000円)と言われたが、サリが交渉し、ハイチ救援団体割引ということで、 390ドルになった。キャンプ用品店では、「ハイチに行く」といって、団体名を書き残すだけでディスカウントがあり、2割引で蚊帳や寝袋、蚊よけスプレー を購入した。iPhone(アイフォーン)の充電のため買ったソーラーパネル付きバックパックは、友人が交渉し、55%引きの“ハイチ・ディスカウント” でゲットした。

 下痢と嘔吐で一時はゾンビのようになったスティーブに「成果はあったと思うか」と、帰りの機内で尋ねた。「小さな変化は引き起こせた」とスティーブ。米国人はどこへ行っても「チェンジ」が好きだ。

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

東京生まれ。共同通信社経済部記者として、通信、ハイテク、メディア業界を中心に取材。2003年、ビジネスニュース特派員として、ニューヨーク勤務。 06年、ニューヨークを拠点にフリーランスに転向。08年米大統領選挙で、オバマ大統領候補を予備選挙から大統領就任まで取材し、AERAに執筆した。米 国の経済、政治について「AERA」「週刊ダイヤモンド」「文藝春秋」などに執筆。著書に「カナダ・デジタル不思議大国の秘密」(現代書館、カナダ首相出 版賞審査員特別賞受賞)など。

【4月7日12時25分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 20:45/ この記事のURL
クラシックカーフェスティバルをFSWで開催 4月11日 / 2010年04月07日(水)
日本クラシックカー協会は4月11日に富士スピードウェイにて、1975年以前に製造されたノーマル車両からチューニング車両、1969年以前に製造された葉巻型フォーミュラーカーなどによるレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー」を開催する。

画像2枚:前回の同イベントの様子

このイベントでは、各種レースのほか、1979年以前に製造された外国車と国産車の走行会や関連グッズ販売、フリーマーケットも実施され、家族連れの人にも楽しめる内容となっている。

入場料は、大人4000円で中高生は3000円。前売り券は大人3500円で中高生は2500円。小学生以下と駐車場の料金は無料となっている。

前売り券の購入はチケットぴあ、ローソンチケットで4月8日まで購入が可能。

《レスポンス 佐々木誠》

【4月6日19時12分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000033-rps-ent
 
   
Posted at 19:45/ この記事のURL
ドコモのスマートフォン「Xperia」、発売後の反響は?――カカクコムが報告 / 2010年04月07日(水)
カカクコムは2010年4月6日、購買支援サイト「価格.com」に蓄積される、アクセスデータや価格情報などを集計・分析した、レポートサイト「Trend News」にて、「Xperia」についてのユーザー動向やトレンドを報告した。

【画像が掲載された記事】

4月1日、ドコモから話題のスマートフォン「Xperia SO-01B」(ソニー・エリクソン製)が発売された。「Xperia」は、Google が主導して開発した OS「Android」を搭載するスマートフォンで、Android 搭載機としては日本国内ではすでにドコモから「HT-03A」(HTC 製)が発売されているが、国内で大きな注目を集めている端末である。

ソニー・エリクソンのブランド力と、事前に発表されていた高いハードウェアスペックなどが話題となり、これまでソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS」などに乗り換えなかったドコモユーザーの期待を一身に集めた形となっている。

■気になる評価は?音楽再生とバッテリーの持ちに不満も
発売から1週間近く経ち、価格.com 上でのユーザーレビューもすでに50件を超えている「Xperia」。ユーザーレビューの総合ポイントは「4.12」(4月6日時点)で、総合的にはそれなりに高評価といえるレベルだ。ただし、このうちわけを見ていくと、評価の高い項目とそうでない項目とが比較的はっきりと分かれていることに気付く。

まず、評価が高いのは「デザイン」「画面表示」「文字変換」といったポイントだ。デザインについてはほとんどのユーザーが高い評価をしており、このデザインに惹かれて購入したというユーザーも少なくない。

また、画面表示に関しては、スマートフォンでは最大クラスのサイズとなる4インチ液晶が効いている。解像度も480×854ドットという非常に高い解像度を持っているため、インターネットサイトの表示はもちろん、「YouTube の映像がキレイに見られて驚いた」という意見が多い。

また、文字変換も、ボタンの押しづらさなどの問題も指摘されてはいるものの、変換精度については「さすが国産製」といった意見が多く、非常に評価が高い。このほか、ドコモならではの「通話品質の高さ」を挙げているユーザーも多かった。
 
逆に評価が低い項目としては「バッテリー」が挙げられる。これについては、ほとんどのユーザーが「1日持つかどうか」というような評価をしており、性能の高いスマートフォンとしては仕方ない部分もあるということは理解した上で、「予備用のバッテリーは絶対必要」といった厳しめの評価を与えている。

また、意外なことに「音楽再生」に関する評価がおしなべて低い。「ウォークマンのソニー」が作ったスマートフォンということで、期待していたユーザーも多いようだが、内蔵スピーカーや付属ヘッドホンの音質があまりよくなく、加えて、再生ソフトウェアである「Mediascape」に「イコライザーすら載っていない」という点も評価を落としている。

このほか、操作性については賛否両論あるものの、「ボタンの位置が悪い」「iPhone のほうがこの点はすぐれている」といった意見が比較的多かった。

■今後の課題も残るが、ドコモのスマートフォンとしては秀逸な製品
ドコモが“iPhone の対抗馬の筆頭”として期待をかけて発売した Andoroid ケータイ「Xperia SO-01B」だが、購入したユーザーの評価もまずまずといったところで、好調な出だしを切ったといえる。

バッテリーの持ちの悪さや、若干残る使いにくさの解消など、いくつかの問題はあるが、これまで登場してきたスマートフォンの中では、唯一 iPhone に対抗できる要素を持った秀逸な製品と言っていいだろう。

【関連キーワード】
Xperia | HT-03A
【4月6日17時51分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000031-inet-inet
 
   
Posted at 13:52/ この記事のURL
QNAP、法人向けNASキットに5ベイ搭載モデル「TS-559 Pro」を追加 / 2010年04月07日(水)
 ユニティは4月6日、QNAP製高機能NASキット「TS-559 Pro Turbo NAS」(以下、TS-559 Pro)の取り扱いを発表、4月14日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は11万5000円前後。

 TS-559 Proは、QNAS製法人向けハイエンドNASの中位モデルで、2.5インチ/3.5インチSerial ATA HDDを最大5基搭載することが可能だ。

 利用可能ドライブ数と本体サイズ以外の仕様は従来モデル「TS-659 Pro Turbo NAS」などとほぼ共通で、CPUとしてAtom D510(1.66GHz)を搭載した。RAIDレベルはRAID-0/1/5/6および5+スペア/6+スペアなどをサポート、VMware vSphere4 (ESX 4.0) 仮想化プラットフォームにも準拠する。本体サイズは210.6(奥行き)×235.4 (奥行き)×185(高さ)ミリ。

【4月6日21時40分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000075-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 13:14/ この記事のURL
アスース、Athlon Neo搭載で5万2800円のモバイルノート発売 / 2010年04月07日(水)
 アスーステック・コンピューターは2010年4月5日、12.1型ワイド液晶を備えるモバイルノート「Eee PC 1201T」を4月8日に発売すると発表した。Eee PCシリーズとして初めてAMD製のCPUを採用したのが特徴だ。予想実売価格は5万2800円前後。

【詳細画像または表】

 ネットブックより大画面で高解像度なディスプレイとフルサイズのキーボードを搭載してA4ノート並みの使い勝手を実現した。ディスプレイは1366×768ドット表示対応の12.1型ワイド。CPUにはAthlon Neo MV-40(1.60GHz)を搭載。グラフィックスにはATI RADEON HD 3200を備え、ネットブックよりも描画性能を高めた。メモリーは2GB、HDDは250GB。OSはWindows 7 Home Premiumとなる。

 バッテリー駆動時間は約5.2時間。サイズは296(W)×208(D)×27.3〜33.3(H)mm、重さは約1.46kg。カラーバリエーションは、クリスタルブラック、ボルドーレッド、シルバーの3色。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【4月6日4時1分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000000-nkbp_tren-mobi
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
09年医薬品売上高、高成長を実現―バイエル薬品 / 2010年04月07日(水)
 バイエル薬品は4月6日、2009年度業績報告説明会と記者懇談会を開催し、09年の医療用医薬品事業の売上高は1715億円、成長率は9.3%だったと発表した。08年成長率0.5%を大きく上回っている。

 同社のジャン-リュック・ロビンスキー社長は成長をけん引した製品として、高脂血症治療薬「ゼチーア」、高リン血症治療薬「ホスレノール」、抗がん剤「ネクサバール」、MRI用肝臓造影剤「EOB・プリモビスト」の4製品を挙げた。
 10年の同事業の展望については、「開発を推進し、未充足の医療ニーズに応える」などとした。また、10年に日本で予定しているか現在実施中のフェーズ2、3試験は、抗凝固薬「リバロキサバン」、肺高血圧症治療薬「リオシグアト」など24プロジェクトで、07年の臨床試験数8 プロジェクトの3倍に上ることを指摘。「業界でも最も魅力的なポートフォリオ」と自信を見せた。
 具体的に貢献できる未充足の医療ニーズがある領域としては、「がん」「卒中」「眼科」の3つを挙げた。「がん」については、「ネクサバール」(現在の適応は腎細胞がん、肝細胞がん)の適応をさらに拡大していくとしたほか、「卒中」では現在、フェーズ3試験を実施中の「リバロキソバン」がこの領域に強力に貢献できると強調。「眼科」については、失明の主な原因となっている加齢黄斑変性症を対象にした「VEGF Trap-Eye」を有望な開発品としている。

 また、4月から適用された新薬価制度の影響についてロビンスキー社長は、09年実績を新薬価で計算すると「約7%のマイナス」とした上で、10年の業績への影響については、新製品が成長し、ポートフォリオにおける比率が高まるため、実際には7%より小さくなるとの見通しを示した。また、同制度は「中長期的にはイノベーションを追求するわたしたちのような会社には、良い影響があると考えている」と強調した上で、「日本がイノベーションを受け入れる医薬品市場となるための大変前向きな一歩」と評価した。ただ、平均の市場の薬価差(加重平均乖離率)を超えた場合、新薬でも加算の対象から外れることから、「他の市場のプレーヤーと協力しながら、価格の規律を保つことを市場に訴えていくことがわたしたちの重要な役割」と述べた。
 さらに現在、学会や患者会から厚生労働省に寄せられている未承認薬・適応外薬の開発要望374件の中に、同社の2成分3適応が含まれていることに触れ、「開発要請についても百パーセント注力していくことを考えている」と述べた。


【4月6日21時55分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000013-cbn-soci
 
   
Posted at 11:59/ この記事のURL
「ドル箱」復活、米で販売増 日本車、小型・低燃費追い風 / 2010年04月07日(水)
 米国で日系自動車メーカーの販売回復基調が鮮明になってきた。新車投入効果と現地のニーズに合った商品戦略を展開する富士重工業の3月の新車販売台数が10カ月連続で前年同月実績を上回ったほか、日産自動車が6カ月連続、ホンダとマツダも5カ月連続で前年実績を超えた。米市場自体が一昨年秋のリーマン・ショック以来の高水準に戻りつつあるほか、「小型車」「低燃費」志向に移ったことが日本勢に有利な状況になっているようだ。

 ◆富士重工、46.4%増

 米販売会社などが発表した3月の日系メーカー新車販売台数は、トヨタが前年同月比40.7%増の18万6863台、日産は43.3%増の9万5468台、ホンダは17.8%増の10万8262台、富士重工は46.4%増の2万3785台など、軒並み大幅な増加となった。米自動車業界分析会社オートデータによると、3月の米全体の新車販売は24.3%増の106万6205台で、年率換算で1178万台。リーマン・ショックの一昨年9月(年率1250万台)に近づきつつあり、日系メーカーもその波に乗った形だ。

 なかでも富士重工の好調さを支えているのが「レガシィ アウトバック」と「フォレスター」のSUV(スポーツ用多目的車)2車種。

 昨年7月に新型レガシィの米国販売を始めた際、「リーマン・ショック以降、より小型で燃費のよいSUVが好まれる」(同社関係者)と、米国民の志向に合わせた車体サイズにしたことが販売増に貢献した。今年に入り、全米の販売態勢の再編に着手し、より地域の消費者ニーズに合った商品のPRや営業戦略を進めていることも奏功した。

 ◆販売奨励策後押し

 日産は昨年10月の米新車販売台数が14カ月ぶりに前年同月比を上回り、その後もプラスを維持している。「ヴァーサ」(日本名ティーダ)、「ローグ」など小型車やSUVが貢献しており、3月にはローン金利をゼロにする販売奨励策などにより前年同月比4割増を達成した。

 ホンダも昨年11月に新型「アコード クロスツアー」、昨年12月に新型アキュラ「ZDX」と、セダンとSUVを融合したクロスーオーバー車の新車投入効果が大きかった。

 一方、トヨタは大規模リコールへの対応策としてローン金利をゼロにするなどかつてない規模の販売奨励策が寄与。3月は3カ月ぶりに前年同月比プラスに転じた。

 各社の高い伸び率は、前年同期の販売不況の反動増があることは事実。ただ、「米国でも小型化と環境性能の優れた車が求められている」(自動車アナリスト)ように、日本勢の得意分野が見直されている。中国など新興国頼みの日本メーカーにとって、かつての“ドル箱”だった米国市場での復活は、各社の業績にも好影響を与えそうだ。(鈴木正行)

【関連:日本車】
最安値106万円 車内装備も充実 トヨタ・ヴィッツ
EV376万円 日産が攻勢 「リーフ」予約開始 三菱は値下げ
ホンダ インド・タイ中心に小型車10万台 ブランド活用 高所得層
新興国発 日産ダッシュ 「100万円マーチ」 タイで生産
ジュネーブモーターショー開幕 世界戦略 目玉は「小型」 4月6日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-fsi-bus_all
 
   
Posted at 11:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!