バランス良い食事と食べ過ぎ・早食いなどをしないこと。 

January 04 [Fri], 2013, 22:42
逆流性食道炎の治療方法はいくつかあります。

まず、薬物治療ですが、これは、逆流を抑えるのではなく、薬を用いて、
逆流する胃液の量を減らしたり、胃酸の酸性度を減らし症状を和らげる
などの対症療法です。

治療薬としては、胃酸分泌抑制剤といった薬物が用いられます。

食事療法は、逆流性食道炎になってしまった場合の治療方法として
まず行いたい療法なんです。

食事療法といっても、特別なものではなく、逆流性食道炎の症状を
引き起こしにくい料理を食べるよう心がけることです。

こうした食事の大きな目的は「内容物が逆流しないように胃を圧迫
しない」「胃酸過多を予防する」ということなのです。

このことは、消化が良く、胃に刺激が少なく、脂肪分の少ない料理
を摂るということになります。

また、食後直ぐに横にならないとか、腹部を圧迫する姿勢や動きは
避けることも必要です。

逆流性食道炎はきわめて再発率の高い病気と言われています。

ちゃんと薬を飲み、バランス良い食事と食べ過ぎ・早食いなどをしない
ことが大事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:逆流性食道炎の治療
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる