フェイシャルエステのコースの種類

October 02 [Sat], 2010, 16:31
では実際にフェイシャルエステにはどうゆうコースがあるんでしょうか。

見ていきましょう。

フェイシャルエステは肌の悩みによっていくつかのコースに分かれます。代表的なエステのコースは、ホワイトニング、アンチエイジング、ニキビ、小顔の4種類です。


そばかすやシミが気になる方はホワイトニングコースで肌の色素を薄くしていきます。ビタミンCをイオン導入機で肌の奥深くに浸透させ、シミやそばかすを目立たなくしていきます。機械による光フェイシャルのトリートメントの他、シミ、そばかすに効果のある成分の入ったパックを行う方法などもあるようです。



加齢による肌の影響が気になる人には、アンチエイジングのコースが人気です。年と共に増えてきたタルミやしわを目立たなくするものです。決定的な対策を取れないままに歳月だけが経過してしまったという人も少なくありません。そんな顔の問題を抱えている人には、エステのフェイシャルコースの利用がいいかもしれません。



アンチエイジングには、低周波あるいは超音波を皮膚にあててリフティング効果をはかるものもあります。シミがお肌の老化の原因でもあるので、ホワイトニングのエステを組み合わせるのも効果的といえるでしょう。


にきび解消を目的としたフェイシャルエステでは、機械を用いたディープクレンジングや、ケミカルピーリングのような化学的処理がメインとなります。ニキビの原因は、普段の食生活や生活習慣などによることも多いようです。フェイシャルエステだけではなく、生活の仕方に体質改善をすすめられる場合も多いでしょう。


小顔を目指すフェイシャルエステでは、リンパの循環を良くするハンドマッサージなどが盛んに行われています。顔のどういった部分を良くしたいのか、フェイシャルエステの施術内容を選ぶ時はまず問題点をはっきりさせることです。


このように、効果が得やすい施術内容というのが条件によって違ってきますので、何度も言いますが、エステに行ってどうゆう効果が得たいのか、もしなければ今肌の悩みは何か?具体的にしてからエステにいった方がそれにあった施術内容を提案してくれるので、効果が得やすいです。


そこにしかないやり方もありますので、調べる時は口コミやネットで検索してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xlxr0pyg
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる