††一層、殺してくれ††

2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xl0nelyg1rlx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
最近サボってました / 2006年02月24日(金)
てカ高1の彼氏できたァ
雄介
明日フ0リ撮る

メール
ゆーたン:てカ俺美奈の事好きになっちゃったカモ(笑)
ウチ:マヂ?好きになっちゃってイイよ(^_-)笑
ゆーたン:マヂ?美奈は?
ウチ:ウチも同じ気持ちよv

ゆーたン:寝ちゃった?
ウチ:起きてるよ。雄介とメールしてるカラ。
ゆーたン:やっぱ違うな〜今までの女と格が違うわ

それ言われた時、マヂ嬉しカった

日曜日もカラオケ行くの
でも地元のカラオケだカラ、ノブに会っちゃうカモ
もし会ったら雄介にボコってもらう
 
   
Posted at 22:32/ この記事のURL
コメント(0)
1年の猿 / 2006年02月01日(水)
殺す殺意感じまくりトカ笑っちゃウ

てカアイツマヂ肝L1
ウチに近寄るなって何回言ったら解ンの?

ウチ『お前ウチしカ居なL1の?一人で帰ってろ』
アイツ『L1あ、待ってたカラ一緒に帰ろう』
ウチ『だカラ帰ってろって言ってンジャン。こっちは3人で帰る』
アイツ『寂しカった・・』
ウチ『は?気持ち悪L1わ。じゃ』

逃げた
マヂあンなのと居たら
同じに思われるだけだシ

マヂ、ウチに前カラ消えて下さL1

触ってこなL1で下さL1

話しカけないで下さL1

ついて来なL1で下さL1

『バイバイ』って何回言えば解ってくれる?

マヂ肝すぎて
怖L1

kクン、助けてヨ・・死
 
   
Posted at 18:01/ この記事のURL
コメント(0)
シネルグライスキ / 2006年01月30日(月)
意外
 
   
Posted at 18:15/ この記事のURL
コメント(0)
klcfqwぢwfvdhcq1w1えcf / 2006年01月30日(月)
あー
スキー疲れた(p_-)
『ウチの前ですべンな』って
あンだけ言ったのに
すべりやがったカラ
切れちゃった
おカげでコケたシ
必死だったわ、アイツも 苦笑

YUKIトカなにげ綺麗
てカ似てなL1カラ;;
こンな可愛L1訳ねえシ

てカ薄化粧なのにねえ

スキートカ暴走しすぎた
スヒ0ード出しすぎて誰もついて来れンカったぐらL1

てカ久來のyouのPVマヂL1L1なあ
可愛L1のもL1L1ケド
感動するネ 苦笑

ガゼのPVトカ何処にあンだあー?
知ってる奴教えてくれよお



 
   
Posted at 17:58/ この記事のURL
コメント(0)
YUIの / 2006年01月29日(日)
新曲
L1L1

TOKYOってヤツ

聴L1てみ

あー今日は皆テス勉で
誰とも遊べなカった

テス勉とカ・・・
皆偉L1なあ・・
ウチはヤル気無L1カラ

明日・・
スキー学習マヂありえねええ
サボるつもりだったけど連れにぜってえ来L1って言われた
ちょっとぐらL1休ませろよお

火曜日大輔とカラオケ(д)
ストレス解消しに行く
ダチに
『この際、大輔でL1ンじゃネ?』って言われたけど
ウチそーゆう気ねえカラ^^

何時になったら
本気で好きになれる奴と出遭えるンだろう

あL1つ等の幸せ
ウチにも分けてほしL1
 
   
Posted at 16:25/ この記事のURL
コメント(0)
you 倖田來未 / 2006年01月29日(日)

 白L1息が 冬を告げる
 キミの街にはもう 雪が降ってる
 遠く遠く 感じるのは
 距離なんかじゃなく 心が思う

 二人の願いはL1つからかずっと
 私だけのものになり
 それでも一緒に 居たL1のはきっと
 弱さなんかじゃないよね

 君と見る この景色が
 あるならば何もいらない
 君がL1なL1 この景色は
 雪の中で見る 止まった世界

 あんなにもそう あの時には
 ここにしか幸せ なL1と思った
 人は誰でも 愛した人を
 忘れまた他の人を愛せるの?

 もともと合わなL1 二人がこうして
 一つになってたけど
 お互い歩み寄る 些細な努力を
 それが出来なかったんだね



 逢L1たいよ 逢L1たい君に
 これからも 忘れられない
 この雪と 共に散った
 儚い想L1を 胸に抱L1て
 
   
Posted at 15:44/ この記事のURL
コメント(0)
交通事故 / 2006年01月28日(土)
クソ親父
簡便してくれよ
トラクション聞こえなかったとカ
耳腐ってンじゃねーの?
ベンツなのに
どーしてくれンだヨ


最近マヂL1L1事無L1
辛すぎて
死にたL1なンて
何回
思った事でしょう

今日街で一人で歩L1てたら
カッフ0ルだらけで
手繋L1で歩L1てンの見てるだけで
孤独でしょうがなカった

最近気になってる奴と
席隣になった

きっとウチは
軽L1

 『恐L1

冷たL1

としカ思われて無L1シ、言われ無L1


もう慣れてるけど
あL1つだけには
』のウチを好きになってほしL1

只其れだけ・・・
 
   
Posted at 21:34/ この記事のURL
コメント(0)
кill уоu кillёd мё / 2006年01月27日(金)
何もかもが消えたあの夏の日
只無償に君を求めてた
その繊細な瞳は
希望をくれたね
其れから何ヶ月
馬鹿々しい嘘だらけ
あの噂を作ったのは君だね
信じてたのに
嬉しかったのに
ふざけってもんじゃ無い
予想外の展開
その瞳の奥には何が潜んで居るの?
あれだけ愛し合ってた二人
今じゃ会う度、睨み合う
あの日君が残した言葉
『俺は何時でもお前の傍に居るから』
いったいなんだったんだろう
今になって判ったけど
君のせいで全てを失った
此の恨み
消せる事無く
今になって襲い罹る
『お願いだから、誰か助けて』
嗚呼
何故
周りには人影すら無い

刺された刀を抜き取り
君を切り殺す
kill you
嗚呼
君の悲鳴は歌声に
嗚呼
君の悲鳴、永遠に
嗚呼
君の悲鳴は歌声に
嗚呼
何故
殺した筈が
殺された
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼


作詞よ^^
ちなみにすごい昔に付き合った奴の話よ
 
   
Posted at 19:36/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.