何十年も残る坐骨神経痛の巣

May 28 [Sun], 2017, 17:43
こんにちは!

ひさしぶりの投稿です。

それまで腰痛など一度も経験したことがなかったのに、十数年前にダンスのステージに出演するために練習している時に突然坐骨神経痛になりました。初めてのステージに臨むということで毎日緊張していたこと、普段以上に練習したこと、真冬で汗をかいた後に冷えてしまったことなどが原因だったのかもしれません。

お辞儀もできず、まともに歩けずというところまで悪化しましたが、結局当日に治ってステージを無事に終えることができました。

しかし、私はそれまで背中がとても柔らかかったのですが、それ以降めっきり柔軟性が落ちてしまいました。なんだか腰に重いものが何か入っているような感じなのです。触ってみると確かに以前よりも筋肉に固さがあります。

また、ちょっと姿勢の悪さが続いたりすると、すぐに腰が痛くなるようになりました。酷いときは足先まで痛みがあります。痛みを感じない時でも、なんというか痛みの巣が残っているという感じでしょうか。それが何かあると悪化して痛みだすのです。

たぶん、もう完治することはないんだろうな、と思います。痛みをうまく飼いならして少しでも悪化させないように付き合っていくしかないのでしょう。まさか1回の坐骨神経痛がこんなに長期間影響を与えるとは思いませんでした。

そこで近くの一宮市で坐骨神経痛の治療ができる探してみました。けっこうあったけどなかなかどこがいいか決めることができなくて迷ってしまいました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しゅんじxksr3r5n
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xksr3r5n/index1_0.rdf