プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xkjxyauobxckvx
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
Main
口は災いの元、繰り返される著名人の失言 / 2010年07月08日(木)
 有名人や政治家、軍人、ブロガーが失言をし、「下手な言葉の選択」を過度に謝罪するのは日常茶飯事だ。愚かな発言や、意図せざる無神経な言い回しが引き起こす重大な結末について繰り返し考えさせられている。

 英石油大手BPのカール=ヘンリック・スヴァンバーグ会長は、メキシコ湾沿岸の住民に言及して、「小さい人たち(small people)を気にかけている」と発言。住民を非力なマンチキン(オズの魔法使いに出てくる小人)であるかのように話し、鈍感なエリート主義者と呼ばれた。

 ゴールドマン・サックスのブランクファイン最高経営責任者(CEO)は、「神の仕事をしている」と発言し、失笑を買った。

 ハリー・リード米上院議員はオバマ大統領について「肌の色は黒くなく、黒人なまりもない」と発言し叱責された。一方、その大統領も、自身のボウリングの腕前を冗談めかして障害者オリンピックと比較して批判を浴び謝罪している。

 米シンガー・ソングライターのジョン・メイヤー氏は、数々の失言を受け、今後は自身の楽曲の歌詞以外の言葉は口にしないと誓った。メイヤー氏は元恋人の米歌手 ジェシカ・シンプソン氏を、自分にとって「コカインのようだ」とか「セクシャル・ナパーム弾」と表現した。

 映画「トワイライト」に出演した米女優のクリステン・スチュワート氏は、パパラッチに撮影されることを、誰かがレイプされているのを見ているような気分、と言って、レイプ犯罪の被害者の気持ちを逆なでした。

 こうした最近の失言例はいい教訓になる。携帯電話のビデオカメラやインターネットのおかげで、愚かな発言が、あっという間に世界中に広がってしまう時代になり、話す前によく考えることの重要性がこれまで以上に高まっている。

 フロリダ州パームビーチガーデンズの心理学者、フローレンス・カスロー氏は、思いやりの不足が不適切な言葉選びにつながっていると指摘する。(ミシガン大学の調査によると、大学生の思いやりが20年間で40%減少したという。調査に当たった研究者は、ブログやツイッターなどソーシャル・メディアへの依存が高まっていることが一つの原因だと指摘する。面と向かえば、もっと思いやりを持って話せるのだ)

 失言を許してもらえるかどうかは、それ以前にどう思われていたかにもかかっている。BPのトニー・ヘイワード最高経営責任者(CEO)が「わたしの生活を返してくれ」と言ったとき、彼はメキシコ湾岸の人々のことを考えろ、とたしなめられた。しかしロナルド・レーガン元大統領が、冗談っぽく「5分後にソ連へ爆撃を開始します」といったとき、彼を大好きだった米国民はさらりと流してしまった。

 失言をいつまでも悔いている人は多い。だからオレゴン州ポートランドの法律事務所の受付をしているジャッキー・フーパーさんが立ち上げた「こういえばよかった・ドットコム(Wouldhavesaid.com)」が人気を博しているのだ。このサイトには、主に亡くなった人に対する失言を謝る書き込みが800件も寄せられている。

 下手な言葉選びがどんなに悔やまれるかは、筆者にもよくわかる。1978年、筆者が大学生のころ、南米生まれのスペイン語の教授が妊娠していた。ある日、彼女が、生まれてくるのが男の子か女の子かわからないのよと言ったのに対し、わたしは微笑みながら「まあ、人間ではあるでしょう」と答えた。

 10年後、わたしはその教授から手紙を受け取り、わたしの一言に彼女がどれだけ傷ついたかを教えられた。彼女はわたしが言外にヒスパニックの赤ちゃんは人間ではないと示唆しているように感じたという。

 わたしは、ただただ恥ずかしく、落ち込んでしまった。そしてわたしの愚かな言葉遣いをわびる手紙を書いた。あのころわたしは、19歳の受けを狙うことばかり考えている軽薄な男だった。

 この出来事のおかげで、わたしは著名人の失言に一定の同情を持っている。だがそれより大事なのは、スペイン語の先生の警告が、わたしの中にも、わたしの子供への教育にも生き続けていることだ。

【7月7日16時37分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000015-wsj-int

 
Posted at 05:55/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

 
Powered by yaplog!