前立腺がんの生存率

October 04 [Thu], 2012, 20:51
前立腺がんはこれから急増することが考えられているがんです。
今までの日本では少ないがんだったのですが、食生活が欧米化するにしたがって欧米と同率の発生に近づいているのです。
また高齢者に多い病気ですから高齢化社会になれば必然的に増加します。
このような前立腺がんの生存率はどの程度なのでしょうか。
生存率はがんの進行度合いによって大きく変わることは前立腺がんに限ったことではありません。
しかし、前立腺がんの場合は進行が遅いということと高齢者であり年齢的にも寿命が長くないですから明確なことは言えません。
しかし、統計として公表されているデータを見ますと、早期発見の場合は80%程度の生存率です。
この数字は病気でない人とほとんど変わりません。
つまり早期発見ならばほぼ完治すると考えてよいでしょう。
それから少し進行している場合は50%程度です。
また転移が見られる人は下がっていきます。
もちろん、各部に転移していれば残念ながら長くはないということになります。
前立腺がんの嗜好度合いを示す記号はAからDで表現されます。
発見後5年間生存する確率はAが70%、Bも70%、Cで40%、Dで30%ぐらいになっています。
もちろん、その人の状況や治療の種類、治療の効果など個人差が大きいことがあります。
しかし、他のがんと比べて進行が遅いということもあり、生存率は高いと言えるでしょう。
どのようながんであっても早期発見であれば完治しますし、放置した期間が長いほど末期に近付くと言うことは間違いありません。

http://toda49.269g.net/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさやd0ki
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xj6yy38o/index1_0.rdf