先週末はお疲れ様でした!。

October 02 [Sun], 2011, 0:51
天は人の上に人をくらず。なにを勘違いしているのか、ポケモンマスターを目指している人が多すぎる。この孤独感は、劣等感や己の理想の高さから来るものではなく、今いる三次元世界には自分の本当に求めるものがないからだと気付いてしまった。よく、おまえはかしかないなと言われる。この五感で認識できる世界は、とのデジタル世界にしか過ぎないので、とても自然なことだと思う。その世界から得られるものは何もないと思っているから。宇宙はすべてからなる。フラクタクルな世界。たとえば、右脳と左脳でと。他者と関わること女子高生 ヌードによって、になる。たとえば、宗教。王と民衆と神で。たとえば、自然界に存在するデザイン。数学的な美。ところが、神、という抽象的なものがめであるとしたら、この三次元世界では自分は、かしか認知できない。そのシステムに飼い慣らされてしまった死人たちと同じ方向に向かうことはできない。でも、おれのように目覚めかけている人間もたくさんいる。そういう人たちとは、情報交換をしていきたい。知識があってはじめて実験ができる。体験がすべてで、理論に意味はない。だれかにすがる。だれかを操作する、そんなものは宗教だ。しかも人間が作り上げ、それがひとりあるきした、ただのくだらない茶番にすぎない。そこに神はいない。としかない世界では、進化などありえない。宇宙はまわらない。おれが今たどりこうとしている世界は、たとえば、ケータイの液晶画面にいた水滴の中の、虹色に輝く世界。シュルレアリスムそのままの世界が、このカーテンの向こう側にある。これらは誰かの言葉でもなく、引用でもなく、おれの感じていること。病名にするなら、統合失調症。そんなものは、クソくらえだ。カレーと言ってウンコを食べさせればカレーの味になるし、目隠しをさせて焼き印だと言い、冷えた鉄を当てれば人間はヤケドする。すべては思い込みからはじまる。世界は、集合意識の見せる幻覚。地球は、核、すなわちレアメタルと、電磁力からなるハードディスク。人類のテクロジーは想像主のしてきたそれに、追いいている。太陽が雲間から現れるのに合わせて、セミが鳴き出すのをこの耳で聞いてしまった。脳が見ているもの以上の宇宙は必ず存在する。光の反射がすべてなら、太陽は神様だ。ルシファーだ。では、夜を照らしているのはゲームのルールは誰がくってるコンセントを握ってるのは真理にたどり着く日は近い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xiwqn8immz
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xiwqn8immz/index1_0.rdf