カナティと三賀勝稔

March 07 [Mon], 2016, 12:40
もっと看護師としての腕を上げたい、と考えているのであれば、一にも経験、二にも経験となります。どんなことが起こっても、問題を解決できる方法が確立されている、といったものではなく、臨機応変さが必要になってきますので、着々と確実に業務をこなして、そこから学んでいく他はないようです。ところで、更なるスキル向上を狙って転職を考え始める人もいるようです。

規模の大きい病院に移ってさらに能力をアップさせたいと願う、チャレンジ精神からきた動機です。



検査や治療に当たっては採血や注射がつきものですが、これは一般的に看護師が行います。
一般的に、注射が好きな人はそうそう多くいるとは思えませんが、注射されるなら痛くないよう、上手に打ってくれる看護師に注射してもらいたいですよね。とは言うものの、看護師の技術によっては痛みなく処置してくれる看護師もいれば、場合によっては下手な看護師に処置されることもあるでしょう。こればかりは個人でどうにかできる事ではないので、諦めて気持ちを切り替えた方が良いでしょう。看護職の人がジョブチェンジを検討するときにはインターネットの転職サポートサービスを使うとよいでしょう。看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには出てこない案件も多数あります。その点、看護専門のオンライン求人サービスには、非公開案件の転職情報を閲覧できるだけでなく、ある程度、働く人たちの傾向をつかむこと等も可能です。躊躇しがちな給与や労働時間、保険、休暇等のかけひきをお願いできる所も少なくありません。小さい頃から看護師として働きたいと思っていましたが、事情があって就職を選んでしばらくOLとして会社に勤めていました。でも、夢を諦められませんでした。資格を持たなくても就ける看護の仕事に転職することも考えましたが、どうせだったら資格を取りたいと思っていました。



すると、医療の現場で看護助手としての仕事をしながら資格も取れるそうなのです。
夢だった看護師の道が開かれて、前向きな気持ちになれました。
看護師の勤務は交代制ですが、それ故に、多くの病院では、申し送りを行っています。
入院患者さんの状態、変化、医師の指示など、看護師が把握しておくべきことについての諸々を勤務終わりの人が勤務始めの人に報告するというものです。
患者さんに関する重要な情報ですから、相手に間違いなく伝わり、わかってもらえるよう丁寧に話す努力が必要です。申し送りは、素早くスムーズに行うことも求められます。


看護師としての働き方はいろいろあります。

正社員で働くと月給制で給金が支払われますが、週に何日か働くパートですと、給料は時給計算になります。では、パート看護師の時給はいくらくらいか見てみると夜勤なし、日勤のみだと1300円から1800円といったところがパート看護師の時給としての相場です。
時間いくらのパート勤務にしては高い時給だと一見思えるかもしれませんが、人の命に関わる責任の重さや日々、厳しい環境に身を置いていることを考えると、あまり良い時給ではないのかもしれません。日々、病院に伺うと毎日、どんどん患者の方がくるので、看護師さんは常に忙しい様子です。チャチャっとしていたり、大きな声で名前を呼んだり、患者の方に説明したりなどと、しっかりしていないと、こなせないとても大変な職種だと思います。

しかし、その分、やりがいがある仕事だと思いました。

看護師として働く中で、もし妊婦となったのであれば、気をつけたいのはとにかく、放射線被曝には注意しなければいけません。X線撮影やCT検査など、看護師が放射線の被曝を受けてしまうかもしれない機会は多いため、注意するに越したことはありません。
それからまた、薬の取り扱いについても薬品に触れることは大変に多い訳ですし、気をつけないといけません。



そして、立ち仕事や交代制勤務など、ハードワークで知られた業界であり、残念な流産や、早産の危険がとても高いです。

ですから、必要十分な休憩をしっかりとって、なるべく安全な妊婦生活を送るようにしましょう。
医療機関で正職員として働き、病棟勤務についていれば病院によりますが、2交代制か3交代制で夜勤をこなしていくことになります。
夜勤中の業務については、日勤の場合と比べると人手がだいぶ減ってしまい、また、夜中になって容態が急変した重体患者が出たりなど、定められている業務以外の予想されていない事態への対応が多くなります。そうした中で、通常の業務も並行して行なうことになり、全体の作業は、大体いつも、日勤より多くなるようです。



看護師になって最初に勤めた病院では、人間関係に悩むことになり、結局辞めてしまいました。その時、このまま看護師を辞めた方がいいのかもしれない、と一人で悶々と考え込んでしまいました。さんざん迷った後で、やっぱりこの道しかないという結論に達しまして、転職することを決めたのでした。

そう決めたまではいいのですが、履歴書をどう書けばいいのやら、悩みました。そういうサイトを見たり、本を探したりしながら思いつく限りの工夫を凝らして書き上げましたけれど、自分はもう子供ではなく、人生に関わる大事なことはちゃんと自分でやらなきゃいけないんだ、なんてことが当たり前の事ですが、やっと実感できたのです。



当然の事ですが、看護師の仕事というのは、医療の現場では大事な職務です。

日々、厳粛な現場で激務をこなしていたら、色々な精神的負担に陥る場合もあるのです。
常々、命に関係する仕事を行っているため、非常に強い緊張感にかられることも多く、精神的ストレスをうまく発散させることも必要でしょう。退職金の金額を心配している看護師もいるでしょう。
看護婦の退職金というのは、国立や県立の病院の場合、多額でしょう。

次いで、多くもらえるのが、大学病院でしょうか。規模が小さい医療施設の場合には、多くありません。

夜間に勤務することが多いので、大分部の人にとっていいとは限りませんが、基本的には、規模が大きい医療施設の方が処遇が良好といえます。看護師という仕事が激務であることには異論の余地がありません。特に病棟勤務の場合ですと、重症患者さんもいて急に容態が変化してその処置に大わらわになったりしますし、食事の介助など、身動きの難しい患者さんのお手伝いもすべて看護師の仕事となっております。いきなり緊急手術が行われたり、少ない人員で仕事を回している夜勤業務の時間に幾度もナースコールが鳴り、駆け回ることもありますし、時間が経つのを忘れてしまうほどてんやわんやと忙しいこともあったりします。
一般的に看護師の女性と結婚したいという男性は多いと思うのですが、未婚率が高い理由はどこにあるのでしょうか。調べてみると、看護師をしている女性の結婚年齢については早婚と晩婚が極端に分かれていると言えるようです。

晩婚になる理由を挙げるとすれば、出会いが無かったり、キャリアアップを最優先に考えるため、結果的に晩婚化しているといったことが主な理由のようです。
卒業後、看護師の受験資格を取得できる機関には大学あるいは専門学校があり、看護師を目指す場合、どちらかに入ることとなります。大学の場合のいい面はその時点での最先端の医療を含め、高度な勉強が可能であるということと、医療以外の一般教養的な内容についても勉強できることでしょう。
そして、専門学校の場合は、実習が多くあり、早い段階でより実用的な内容について学ぶことで、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いです。


さらに学費に関していえば大学と比べるとかなり安く、十分の一程度です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daigo
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xijnlpnega8bie/index1_0.rdf