January 22 [Sun], 2012, 2:20
僕が彼と知り合ったのは今から123年前。
自動車整備工場でも後継者問題が取り沙汰され、全体のレベルアップが求められる中、某全国組織で後継者に経営のイロハを叩きこむアカデミーが開催されることになったのだ。
2年で4回、2泊3日でガッツリ勉強する。
僕の人生でこれほど集中して勉強したことはなかったので、物凄くいい経験になった。
そんなアカデミーの1期生か2期生だったんだな。
あいまい新潟からは約10名が行っており、2泊もすると自然と仲良くなる。
彼はその中の一人だった。
20代後半の僕から見ても彼は十分大人に見えた。
いや、老けてるとかではなく落ち着いていたので。
彼は元々IT系の企業で働いていたらしく、パソコンにも詳しく、知識も豊富だった。
車の事は趣味程度で知っていた程度で、整備から叩き上げの僕とは全く逆だったけど、それはそれで新鮮だった。
むしろ彼みたいな人の方が経営者としては向いているのかな、なんて思う事もあるし。
彼はすごく努力家だったので、業界でもどんどん頭角を現していく。
色々と迷っていた僕に、彼は色んな道と可能性を示してくれた。
解らないことは度々質問していたし、くだらない質問にも丁寧に答えてくれた。
僕は彼を尊敬していた。
ただ、中々結婚しない彼には周りも気を揉んでいたようだ。
噂では度々聞いていたのだが、中々ゴールインとまではいかなかった。
性癖に問題があるんじゃないかなんて疑ったこともあったし。
2年前、彼は会合の途中で倒れ、緊急入院した。
病名は癌。
確か食道癌だったと思う。
急遽色んな役割が僕のところに舞い込んできた。
県立がんセンターに入院していると聞き、近々手術だというので僕はお見舞いに行った。
やせ細って元気がない姿を想像して行ったんだけど、全く元気そのものだった。
痩せるどころか前より太ったんじゃないかってくらいに。
その年、僕も扁桃腺が原因で2回入院した。
病院って退屈そのもの。
僕は一週間で音を上げてしまった。
手術も無事成功したらしく、退院後は会合にも顔を出すようになった。
さすがに痩せて元気がなかったけど、ホッとした。
月に1回は顔を合わせるんだけど、食事がうまく摂れないようで会う度に痩せ細っていった。
元々おしゃべりな彼は、ほとんど喋らなくなっていた。
たぶん座っているだけでも辛かったんだろう。
無理しないで休んでた方がいいですよ、と声をかけても大丈夫大丈夫と言うだけ。
家に居ても退屈だったのかも。
そんな彼も食事が摂れる様になって少しずつ元気が出てきたある日、実は結婚していたという噂を聞いた。
全くもー教えてくださいよと言っても、いやーまあね、色々あってね。
とつれない返事。
家も買ったらしいから住所を教えてもらおうとしても教えてくれないし。
まあ、おいおい発表するからくらいな感じで新婚さんらしからぬ答えしか返ってこなかった。
そして再手術。
脳にも腫瘍があったらしく、それを取ったらしい。
この脳の腫瘍が色々といたずらしていたそうで、取ったらかなり元気に赤ちゃんプレイならBaby☆Studioなった。
再び会合で顔を合わせると以前程ではないが、大分おしゃべりになったし、ほっとしていたのだ。
今朝、他の会社の社長と連絡を取ったら、先日亡くなったようだとの報告をされた。
ようだ、というのは正式にまだ発表されてないから未確定の情報って事だったが、まあそうなんだろう、と。
さすがにショックだった。
これからきっと快方に向かい、また元気にバリバリと仕事をすると思ってた。
涙が出るわけでもなく、平然と生活する事が出来た。
お通夜はこれからだし、まだ実感が湧いてないだけだと思う。
きっと今頃は天国でおいしいご飯を食べながら思う存分おしゃべりをしていることだろう。
僕が天国に行った際には改めて先輩として色々教えてもらおう。
あ、おれ天国に行けるろっか汗何かしら彼との思い出を形にしたくて書かせて頂きました。
彼のご冥福を心よりお祈りいたします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xiiw1mchud
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
アイコン画像
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xiiw1mchud/index1_0.rdf