チックをなんとしても解決したい!あなたへ・・ URL: http://acchick.seesaa.net/ BLOG NAME: 自分でできる6分間チック症改善術

May 02 [Mon], 2011, 9:44

今日の夕食は、以前大連で通訳してくれた女性が上海で仕事をしているので一緒に食事をしました。

彼女出身の『東北料理』のお店。気を使ってくれて、ちゃんと写真あり、辛さの度合いが書いてあるメニュー。私が適当に選んで食べましたが2人で3品では多すぎるくらいでした。

場所も私のホテルにわりに近め。

ネットでの評判は中国語で「一般」なのでそんなに美味しいというほどの店でもないですが、日本人がこの中華料理を食べたらきっと安くて美味しいと言うだろうなと思います。

私の中国語はこんな込み入った話2時間も3時間もできるような状況ではないので概ね日本語。もうとにかく喋りたいらしく一方的に彼女がしゃべっていたのを聞いて日本人だったらそういう場合どう思うかとか紹介して上げた感じ。彼女は31歳なのですが、まだ結婚していない。私が初めてであったときには、彼女は大学を出て仕事についたばかりで、会社の計らいで日本(岡山)で仕事をしたりしていたのですが、日本にいるのが大変だったのか、仕事の問題で大変だったのか分かりませんが、とにかく辞めてその会社からペナルティとして罰金を払わされるハメになるので、彼女は給料の高い上海で働き続けていたようです。まあ最初に就職活動をしないで、家庭教師をしているうちの社長さんの会社に入社してしまったのが不幸の始まりか?最初会ったときには結構鼻っ柱がとても強かったけれど、一人で社会で揉まれているうちに精神的にはしおれている模様。

いつも仕事を辞めたい話をして、男の問題で悩んで・・・日本の女性と本当に一緒だと思います。

内容はほとんどかつての彼氏の話題。要するにガールズトークですが。大学を出てすぐ結婚していない女性というのは中国もこんな状況なのかと思ってしまうが、この5年の間に日本人と違うのは、とにかく付き合った男性が国際色豊かなことです。

当然日本の男性とも付き合った経験があり、中小企業の社長さんらしいんですが(年が彼女と5歳くらいしか違わないので、2世ボンボンらしいんですが)、この男はっきり言って聞くからにダメ男。今まで付き合った女性の数は30人以上だと自慢していて、その男とは2回別れたそうですが、1回目は自分がやもう得ない事情で仕事を辞めなくなってしまい会社の住まいも追い出される状況になってしまって、夜その彼氏を頼ってスーツケースに荷物を詰めてその彼の1人部屋に行ったそうですが、彼氏は心配することもなく別の部屋を手配することもなく彼女泊めることもなく彼女を追い出したらしい。(日本人の男性的だなと思いました)

その時にはっきり自分に対する感情が本物でなかったということを認識して縁をきっぱり切ることを決めたそうで何度電話がかかってきても電話に出なかったそう。それが一年程続いたある日また電話がかかってきて、中国の大きなデパートの大通りで、映画チックなおおっぴらなラブシーンに感動してまた復縁・・それほど自分を愛してくれているんだと思ったとのこと。(そういう人は何十人も女性がいるんじゃないの)

でも結局その後別れてしまうんだけど、たまに会っているようですが、社長であるにも関わらず、合うときには食事代は誰が出すのか、電話で打ち合わせ(彼の方からいちいち聞くそう)てから会うとのこと。多分メッシーちゃんにされているんだと思いますが。それが日本食の上海で一人200元近くかかるお店に行くそう。ホストクラブとかにいそうな男だと思いますが、それでも自分と気があっていると思うから会うのだそう。彼女が付き合ったアメリカ系の弁護士の方とかはもっとひどいそうなので(欧米人はもっと日本人よりひどく遊んでいるのだとか?)

恋愛概念は日本の戦時中の状態に近いものがあるんではないかと思います。 上海にいれば本当に気軽に外国人と接触できますし、また男性自体も彼女たちを利用して楽に暮らしたいという意識があるからなのでしょうが、大学を出るということはそういう事に対する注意や認識は高くなるでしょうに。どうもそういう面の教育はかけています。確かに上海で見る限り、高収の駐在員は夜豪華に遊んで、自分たちはあくせく働いても一生彼らにとどかないことは分かっているので、憧れとかのほうがどうしても先行してしまう傾向はわかりますが。でもいろいろな複雑な可哀想な状況をうんでしまう。

日本人男性からはよく、中国人と結婚すると財産を全部持っていかれるというような話をよく聞かされますが、これは日本人男性の上手い1種の上手い足かせになっているように思います。でも彼女の場合伝統的な中国の結婚形式ならばたしかに31歳はもう高齢なので、きっとなかなか相手にはされないでしょうね。

大体この付き合った男というのは、日本人の普通の女性が相手にするようなタイプの男性ではないでしょうね。それにそもそも誰も好きではないのでは?そう進言しておきましたが、彼女が面白い人というのが好きなのだそうで、そういう傾向の人を探すとなると日本ではこういう男性になってしまうのかも?