自営業者があくまで返済期間の短い借り入れにこだわるべき理由

October 05 [Fri], 2012, 14:05
自営業者が消費者金融のようなところから借り入れを行うのならば返済期間を出来るだけ短いものにすることは非常に大切なことです。

言うまでもなく返済期間が長くなると言うことは、それだけ借金につく利息が多くなるという事を意味します。

その一方で自営業者といっても当然みんなが儲けているわけではありません。

おそらくその多くが何とかやりくりをして業務を支えているのが実態なのだから、手持ちの資金を余計なことに使う余裕など一切ないのが普通でしょう。

それにもかかわらず利息と言ういわば余計なところに大事な資金を回すようでは、ますます業務がうまく回らなくなるのは当然と言えます。

したがってたとえ借り入れを行う場合でもその期間はあくまで短期に限るべきで、どうしても長期にわたる借り入れが不可欠だと言うのならば自営業の業務自体を一から見直すことが必要でしょう。

その結果新たな見通しを立てて消費者金融 信用情報をせずに済めばよし、どうしても長期の借金が避けられないと言うのならば思い切って事業をたたむ覚悟をしなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xibm6i9
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xibm6i9/index1_0.rdf